« 7月3日(土) 「通販食いしん坊」 | トップページ | 7月5日(月) 「バーミツバハッチ」 »

2010年7月 5日 (月)

7月4日(日) 『卍党ミステリーツアー』

 甲賀幻妖斎が魚鱗流伯 、不知火典馬、白蝋鬼、猩猩左近、魔老女、むささび道軒、黒道士達を率いてバス旅行に!えー、大変です。最近、増加の一途をたどっている児童虐待はテレビゲームのせいだそうです。<日刊ゲンダイ2010年6月28日より引用開始>なぜエスカレートする 全国で相次ぐ母親たちの暴発 昔に比べて忍耐力がない 先週、石川県で起きた乳児の殺人未遂事件には呆れた。25歳の母親が生後10日の長男の首を絞め、胸などを包丁で切りつけたのだ。この母親は育児ノイローゼだったそうだが、最近、こうした虐待事件をよく耳にする。 今月だけでも、愛媛県で48歳の女が長男(11)の首を絞め、福岡では41歳の女が8歳の息子を包丁で刺して逮捕。兵庫県では34歳の母親が長女(9)を平手打ちし、44歳の母親が12歳の娘をおたまで殴って逮捕されている。 まさに母親たちの暴発。何が原因なのか。「医療法人社団 すずき病院」理事長で精神科医の坂本博子氏が言う。「いまの女性は昔に比べて忍耐力がないのです。とくに1960年以降に生まれた女性は顕著で、平和で裕福に育ったため子育ての苦労に耐え切れない。そんな人が夫婦仲が悪くひとりで悩んでいると、ストレスから暴力に走ってしまいます」 テレビゲームの影響も大きい。 「ゲームにはまった人は現実もゲーム感覚で簡単にクリアできると考える傾向がある。だけど実際は、子供は夜泣きをし、オッパイも飲んでくれない。そうした“予期せぬ事態”に対処できないのです」(心理カウンセラー) その結果、母親はわが子に対して衝動的な行動に出る。「子供を虐待する患者さんは相手の安全を考慮せず、手に持った物で殴ったり投げつけたりします。なかには顔を殴るとアザができて周囲にばれるので、背中やお尻を殴る悪質な人もいる。“おまえなんか生まれなきゃよかった”と子供の存在を否定する罵声(ばせい)を浴びせるのも特徴です」(坂本博子氏) 息子の嫁さんにはなってほしくない。 >

 テレビゲームをしている人が子供を虐待するということと、テレビゲームをしていると子供を虐待するようになるということには日本海溝より深い溝がある。また「現実もゲーム感覚で簡単にクリアできると考える」という件も噴飯もの。こんなコメントはゲームそのものをまったく知らぬ御仁にしか出せないものであろう。

 まったくこんなカスみたいな記事を良く掲載するものであるって、まあ、「日刊ゲンダイ」だから仕方ないってか。

 えー、大変です。コンビニのお握りを食べると死ぬそうです。<http://news.livedoor.com/article/detail/4865700/より引用開始>現在、ほとんどのコンビニおにぎりは「保存料・合成着色料不使用」という表示があります。「ならば、安心だね」と思う人もいると思いますが、実は防腐効果のある別の添加物が使われているのです。 どのおにぎりにも、「pH調整剤」という表示がありますが、これが保存料の代わりになっています。pH調整剤は、酢酸やクエン酸などの酸がほとんど。お酢でもわかるように、酢には殺菌効果があります。そのため、保存性を高めることができるのですが、酢のなかには、口や胃の粘膜を刺激するものがあります。また、グリシンも保存性を高める働きがあります。グリシンはアミノ酸の一種で、味付けの目的でも使われます。アミノ酸なので安全性は高いはずですが、鶏やモルモットに大量にあたえると、中毒を起こして死亡することもあります。<引用終了>

 酢の中には口や胃の粘膜を刺激するものがあるとか、アミノ酸を鶏やモルモットに大量に与えると中毒を起こして死ぬこともあるとか、馬鹿馬鹿しいにもほどがある。

 まったくこんなカスみたいな文章を良く書くものであるって、著者が「買ってはいけない」執筆の渡辺雄二氏だから仕方ないってか。

 AVニュース 我が愛機 スケーラーのDVDO EDGEが今年中のファームアップによって3D信号のパススルーに対応するそうな。このあたりの発展性はまったく凄いものであって、それに比べると前スケーラーのヴァンテージHDは・・・以下9,834行省略(笑)。

 まあ、画質が大変に優れていたので買って損をしたとは思っていないですけどね。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。午前5時に起きて6時から町内のとある場所にて笹取り。本当に竹やぶに入って七夕の飾りに使う竹を取ってくるのである。その数なんと75本。私は竹やぶには入らず切られた笹を運ぶだけの役だったけれどもそれでも大いに疲れてしまった。また午後5時から今週土曜日に行われる子ども会ソフトボール大会のための審判講習。2時間ほど掛かってこれまた大いに疲れてしまった。

 午後7時過ぎに帰宅。夕食はウナギの蒲焼、カツオの叩き、生野菜。腰を痛めて動けぬ母親に代わって私が作った(笑)。ビール2缶飲んでゴハン一膳を卵かけゴハンで食べる。ちょっと時間が遅かったので〆のコーヒーはなし。

 その後プロジェクターを起動させてブルーレイの『バイオハザードⅡ』を1時間ほど。いやあ、この映画を見る度に思うのだが、なんでゾンビと戦う人たちはフツーの服を着てしかも首だの腕だのむき出しにしているんだ。相手はゾンビと言っても所詮は人間である。多少馬鹿力を出せるかも知れないが歯はフツーなのだ。丈夫なツナギの服を着て(ライダースーツ)、頭にはヘルメット、足には作業用ブーツ、そして要所要所にプロテクターをつけて保護すればそんなに簡単には齧られないですむと思うのだけれども。

 (作品名は忘れたけれどもゾンビ自体が進化して歯が鮫のごとく鋭くなっているというのがあったなあ。そういうゾンビには上記の方法は通用しないのでみんな、いざという時のために覚えておこう!)

 後はサイドアームとして鉈とかマチェーテを携行すれば万全であろう。ゾンビの数が少なければ何も弾を使ってやっつけることはない。鉈ですとぱん、すとぱん、首を落としていけばいいのだ。

 その後シャワーを浴びてお酒。お供は録画の「日本オタク大賞 2008」と思ったが30分ほど見た時点で「やっぱりつまらーん」と再生を中止。プロジェクターを再起動させて日本映画専門チャンネルHD録画の『ガス人間第一号』を見る。

 ううーむ、前回見たときよりプロジェクター、ブルーレイプレーヤー、スケーラーが変わっているからなあ、冒頭の五日市街道なんかまるで別物だなあ。これはもうたまらんなあ・・・と延々感動していた(笑)。

 就寝午前1時過ぎ。

|

« 7月3日(土) 「通販食いしん坊」 | トップページ | 7月5日(月) 「バーミツバハッチ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7月4日(日) 『卍党ミステリーツアー』:

« 7月3日(土) 「通販食いしん坊」 | トップページ | 7月5日(月) 「バーミツバハッチ」 »