« 7月6日(火) 二次元の女房にゃ未練はないが | トップページ | 7月8日(木) 膠原病さーん、はーい! »

2010年7月 8日 (木)

7月7日(水) 『歴女は夜作られる』

 NHK大河ドラマを見て興味を持ちました。ブブゼラというのが分らなかった。唐沢俊一さんが駄洒落を書かれていたとか、マイミクの誰それさんが「つぶやいていた」とか、いろんなところでその名前を目にしていたのだが、それが何ぞやということがはっきりしなかったのである。その小さな謎が判明したのが、日本代表が勝って決勝トーナメントに駒を進めた試合。たまたま見ていたニュース番組で(どこの局か忘れた)「ブブゼラとは南アフリカの人々がワールドカップの試合場で吹き鳴らすラッパなり」と説明したのだ。これを聞いた私ははたと膝を打ち、「ああ、そうか、試合場でうあーんと唸っているのがそれか」と納得したのである。

 皆さん、世間にはことほどさようにワールドカップについて関心のない男が存在するのです。世の中の全ての人間が「うわー、ワールドカップだ、すげー」となるとは限らないのであります(笑)。

 ああ、だからと言って「ワールドカップなんて馬鹿みてぇ、よくもあんなに熱中できるものだ」なんてことは思いませんよ。そんなものは個人の自由、お好きな人はお好きなだけ熱中すればよろしい。ただね、何年前のワールドカップであったか、チケットを旅行代理店が確保できず現地に行っても入場できないなんて騒ぎがあったでしょう。その時、テレビのニュースで血相を変えて「俺はこのために会社をやめてきたんだぞ、どうしてくれる」と叫んでいた人がいましたが、さすがにそれはいかんだろうと思いましたがね。

 <ウィキペディアより引用開始>1998年フランス大会で、初出場を決めた日本代表の応援に詰め掛けたツアー客に本来手渡されるはずだったチケットを複数の旅行会社が入手できず、ツアー客がフランスに行ってもスタジアムに入って観戦が出来ないという事態が多数起こった。これは現地の複数のブローカーが実際はチケットを手配していないのに日本の旅行会社と架空の契約を結んで直前に逃げたり、また入手できても更に高値で購入する所へ勝手に転売したりといった日本では考えられない状況が発生したためである。<引用終了>

  「涼宮ハルヒの憂鬱」が10月にBD-BOX化。39,900円-全28話を時系列順に収録。激奏&弦奏も収める< http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20100707_379017.htmlより引用開始>10月22日発売標準価格:39,900円  テレビアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」が10月22日にBlu-ray BOX化される。テレビシリーズ全28話に、ライブイベント「涼宮ハルヒの激奏」と「涼宮ハルヒの弦奏」も収収録したコンプリートBOXとなっており、価格は39,900円。初回限定生産となる。 2006年4月から14話が放送されたテレビアニメで、2009年4月からは、この14話に、新作エピソードを織り交ぜた形で全28話が“あらためて”放送された。今回のBD-BOXでは、この28話を正しい時系列順に並べ替えて収録している。 さらに、ライヴイベント「涼宮ハルヒの激奏」、「涼宮ハルヒの弦奏」の模様も収録。加えて、各種特典映像も満載するという。詳細な仕様は未定。<引用終了>

 ということはあの「エンドレス・エイト」もきっちり収録される訳ですか。ウウーム、いろんな意味でちょっと買ってみたくなったぞ(笑)。

 本日は休み。とはいえ午後4時にある打ち合わせの予定があったのでどこにも出かけず。当然ながら楽しみにしていた昼の生ビール一杯もなし(笑)。事務所でずっと同人誌の原稿書きなどをやっていた。昼飯は膳のラーメン。これまたミーティングに備えてにんにくを入れなかったので実につまらぬ味であった(不味いということではないので注意せよ)。

 そして車で出かけたそのミーティング。詳細はいっさい明かせぬがやっぱりエライ人と話をするのは疲れる。いや、と学会にもエライ人はたくさんいるけれどもそっちはなんと言っても「オタク」という共通言語があるから臆すことはないのだけれども(私の人間づきあいの下手さはあるけどね)、もう何の共通点もないエライ人と仕事の話のみをするのは私のようないい加減な人間にとって凄く大変なことなのだ(笑)。

 ミーティング終了後、とんで帰ってシャワーを浴びビールを一缶飲んだら、自分でもおかしくなるほどホッとしたよ。

 夕食は牛肉の焼いたの、付け合せの生野菜、マグロとカンパチの刺身、スライスドトマトなど。ビールをもう2缶飲んでゴハンはなし。〆のコーヒーは如例。

 その後WOWOWハイビジョン録画の『愛の選択』を見る。主人公の白血病の男が闘病生活のゆえとしてもあまりに人間として未成熟であり、せっかくの感動的なストーリーを素直に楽しむことができなかった。辛い治療から逃げ出したいというのは分るけれども、あのような逃避行の仕方をしてはへたをすればジュリア・ロバーツが訴えられて一生掛かっても払いきれないような賠償金を背負わされるなんてことにもなりかねんぞ(笑)。

 もうひとつ気になったのは主人公が持っていた大量のモルヒネ。彼は治療を途中で放棄しているのである。そんな彼に誰があんなに大量のモルヒネを渡したのか。病院で処方された筈はないのだが。また白血病の症状はモルヒネだけで抑えられるものなのか、知識がまったくないので確かなことは言えないけれども、それでもモルヒネだけで進行していく白血病の症状をごまかすというのは無理があるのではないか。

 ハイビジョン画質は黒の発色が素敵。あれだけの漆黒が表現できればちょっとぐらい暗部が潰れてたって文句は言わないよ(笑)。

 終了後、シャワーを浴びてお酒。お供は録画しておいた「ナイトシャッフル」 芸能人・有名人のサインが多いラーメン店ベスト3という企画(「食キング」の北方歳三に「食の本質は虚飾にあらず!」と怒鳴りつけられそうな企画である)で「赤のれん 節ちゃんラーメン」が登場。ふーん、しょっちゅう行っている店だけど、あんなところに芸能・有名人のサインがたくさん飾ってあったんだ、ちーっとも知らなかった(笑)。

 ちなみにこのベスト3は1位、だるまラーメン 2位 魁流ラーメン 3位 赤のれんであった。

 ひれひれ酔って午前1時過ぎ就寝。

|

« 7月6日(火) 二次元の女房にゃ未練はないが | トップページ | 7月8日(木) 膠原病さーん、はーい! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7月7日(水) 『歴女は夜作られる』:

« 7月6日(火) 二次元の女房にゃ未練はないが | トップページ | 7月8日(木) 膠原病さーん、はーい! »