« 7月31日(土) メシエの種 | トップページ | 8月2日(月) ベータの横好き »

2010年8月 2日 (月)

8月1日(日) ウパーで金儲けした奴ァないよ、分っちゃいるけどやめられない

 この歌詞はあのトンデモ映画 『北京原人』が大コケすること。そしてそれにも関わらずその後も『ミッドナイト・イーグル』とか『恋空』とかど腐れな邦画が製作されること、を予言していたんだ。な、なんだってー!8月の輸入ブルーレイ注文分 『ザ・ウォーカー』 『Open House』 『エイリアンズ』 『The Losers』 『キック・アス』の5本である。送料込みで132.89ドル 1本あたり26.6ドル。あれ、この前計算した時より若干高くなってないか。

 大阪の風俗嬢がホストに嵌って幼い子供2人を放置して、殺してしまった事件。その風俗嬢の相手をしたホストなど実に後味の悪い思いをしているのであろう。またもっと気の毒なのがこの風俗嬢の客となった人、自分が風俗嬢にあれこれされてアヘアへ喘いでいるまさにその時、子供2人が死に掛けていたなんて、わああ、自分で考えといて何だけど想像するだけでもういやになっちゃった。私がもしこの風俗嬢の客だったりしたら(あくまで仮定の話である。私は風俗に行く金があったらオーディオビジュアルの方に回す)この先一生起たなくなってしまうかも知れないぞ。あるいは勃起するなり頭の中で子供の泣き声が聞こえてきて萎えてしまうとかな。

 それってどんな「恐怖劇場アンバランス」やねん。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。夏祭りの翌朝なので物件の駐車場やゴミ置き場で狼藉があるのではないかと一回りしてみたが嬉しいことに何もなし。そういえば今年はヤンキーをほとんど見かけなかった、そのせいだろうかって決めつけちゃいけません。

 食ったもの、昼飯にソーメン。夕食はT子のリクエストにより焼肉。缶ビール2本飲んで焼肉腹いっぱい食う。ゴハンも一膳。しかし肝心の肉質は今ひとつ。オーストラリア産味付けカルビはタレの味が強すぎて肉そのものの旨味がまったく感じられない。まあ、焼肉のタレにどっぷりつけて食えばそれなりになっちゃうのが焼肉という料理スタイルの良いところなのですが。

 その後、T子がお風呂に入るを待ってからプロジェクターを起動させてブルーレイの『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』を見る。しかし約40分を経過したところでT子がうつらうつらしだした。昼間は早く『死の秘宝』を見たいと叫んでいた彼女であったが、さすがに前の作品には少々飽きてきたらしい。もう寝ると言い出したので母親のところは連れて行く。

 私は自室に戻って録画しておいた『プライミーバル 第3章 #4』を見る。やはりカッターの復活はありえないのだろうか。別の次元のカッターが時空の裂け目から現れて「やっ、どうも」とコナーたちを驚かせたりしないのだろうか。

 話そのものは正統的な恐竜パニックで誠に面白かったのだが、私はやはり#4のカッターショックから抜け出せていないのである。

 終わりごろ再びT子が襲来。1時間前にはあんなに眠そうだったのにすっかり回復したらしい。彼女はテレビの画面を見るなり「あ、おじちゃん、プライミーバル見てるの、あたしも好き、前の奴も見せて」どうやら彼女は第3章の2話まで、それも途切れ途切れにしか見ていなかったらしい。スティーブがどうなったのかも、カッターが死んだのも知らないのである。

 ということで彼女のリクエストに答えて第3章を#1~#4まで見せることになったのだ。3時間半以上掛かって終了したのが午前1時過ぎ。T子を母親の元に連れていき、私は録画しておいた「黄金伝説」を見る。

 就寝午前2時過ぎ。

|

« 7月31日(土) メシエの種 | トップページ | 8月2日(月) ベータの横好き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 8月1日(日) ウパーで金儲けした奴ァないよ、分っちゃいるけどやめられない:

« 7月31日(土) メシエの種 | トップページ | 8月2日(月) ベータの横好き »