« 8月30日(月) AKBで鯛を釣る | トップページ | 9月1日(水) オーガニックが笑う »

2010年9月 1日 (水)

8月31日(火) 経皮毒急行

 京浜急行に乗ったらすぐにデトックスしないと電車の毒が皮膚を通じて42分で子宮に届いて羊水が腐ります。男性の場合は将来、ガンなどの原因になることがあります。タートルドック M到着。さっそくイシガメ水槽にセットする。タートルドック本体がなぜかざらざらしており何らかの油も付着しているようだったので、徹底的な洗浄が必要だったとか、キスゴムが硬くて取り付けが大変、キスゴム自体を熱湯で温めてやっと装着することができたとか、そんな些細なことを除けばじつに簡単にセットできた(笑)。

 壁面にキスゴムで装着するから水中部分をほぼフリーでつかえる。また一方がくっと曲がって水中に没しているタートルドックの形状もカメに宜しく実に簡単に登りおりできるようだ。陸上部分の大きさも申し分なく、これまで使っていた平らなレンガに乗り切れなくなっていたカメたちもゆったりとバスキングができる。

 いいことづくめのようだが・・・、これは要するに浮島だからカメ2匹が上手いぐあいに上陸してくれないと重みが偏ってタートルドックの端が水没してしまう。また大きさの割には浮力が今ひとつでこれ以上カメたちが大きくなればタートルドックごと沈んでしまうかもしれない(笑)。水槽の水位に応じて陸上の高さが変わるという特徴もそのありがたみが私には良く分らない。むしそ水換えの時などじゃまになるくらいである。

 陸上部分の大きさ、形状は申し分ないのでそのうち、これだけを今まで使っていた食器用の水切りカゴに乗せるということになるであろう。

 「Under the Dome」 67ページまで。主人公と鼻血を出したおっさん、内側(主人公)、外側(鼻血おっさん)から目に見えない壁に沿って歩いてみることにする。トラクターが壁にぶつかって投げ出されて死亡した農夫を発見。鼻血おっさんはトラクターにあった布を死体に被せてやる。さらに歩いていくと川に行き当たる。その流れが目に見えないバリアでせき止められているのを見て驚く2人。鼻血おっさんは「あれだ、娘の誕生日に金魚を買って来たとき、金魚が入ったビニールを外から見たのと同じだ」とやけに具体的な感想を述べるのだった。

 彼らはやがて夫婦喧嘩と元看護婦の事故現場にたどりつく。鼻血のおっさん、一人だけ生き残った看護婦を救助。

 一方、中古車屋の息子は自宅に戻り震えている。これからどうしようか、自殺でもするかと考え中。その親父は最初に飛行機が落ちた現場に行ってあれこれ仕切り始める。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、昼飯にマルタイ棒ラーメンで作った冷麺。やっぱり美味いな、これは。またフツーのラーメンではぼそぼそで美味しくないと思えていた麺が水で締めると別物のようになる。今度、ラーメン作るときも一度茹で上がった麺を水で締めてみようか。

 夕食は鯛の刺身、鯛の煮付け、ゴーヤと豚肉の味噌炒め、ビール2缶飲んでゴハンを一膳。〆のコーヒーは如例。

 その後WOWOWハイビジョン録画の『マーシャル博士の恐竜ランド』を見る。「恐竜ランド」などというお子様な邦題に惑わされてはいけない。これはタイムトラベルという一見お子様な題材を用いているものも、その実、いじわるでエッチなギャグが満載された傑作?コメディなのである。

 ストーリーそのものはあまり感心できないのであるが(笑)、その分ギャグに力が入っていること。博士たちを追っかけるティラノサウルスが「あいつは脳が胡桃ぐらいの大きさしかないのだ」と言われて激怒、執拗に彼らを追っかけまわすとか、タイムスリップのために必要なタキオン増幅装置にはなぜかラジカセの部品が使われておりミュージカル 「コーラスライン」をのべつ流しているとか、こういう意味のなさが私のような人間には嬉しいのだ。

 ヒロインがあっちの世界で見つけた類人猿とコミュニケーションしようとして自分の胸に触って名前を言う。これで猿人、何を勘違いしたのか、それ以降やたらにヒロインの胸を触りたがったりする(笑)。あのハッピージュースの件も傑作。椰子の木みたいなのがあって、その実にはたっぷりジュースが入っている。このジュースを飲むとハッピーになってしまうのである。ヒロインが悪い宇宙人に捕まろうとしているのにウィル・フェレルを初めとする男達はこれをがぶがぶやってモーテルのプールで「いやいや、毎日こうだとこりゃ泣けてくる」状態。一体、何ですか、これは。

 この作品、まったく当たらず第30回ラズベリー賞でもワーストリメイク及び続編賞を受賞したという。まあ、私のような人間が本筋とは関係ないところで大喜びする映画ってのは得てしてそんなものですがね(笑)。

 ハイビジョン画質は非常にレベルの高いもの。特に透き通るような暗部の見通しの良さに感動させられる。AAC5.1チャンネルも上出来。リア音場の定位の良さは特筆ものだ。

 この画質の良さはシルバーシグネチャーHDMIケーブル(ニュータイプ)の功績か、それともブルーレイHDR TZ-BDW900Jのダビング性能の良さゆえか。まあ、良くなるのなら僕はどっちでも構いませんけれども。

 その後あれこれダビング作業。「MM9」を編集してHXでBD-Rにコピー。「ザ・パシフィック」をそのままBD-REにコピー。単純な作業なのだが意外と楽しい。

 シャワーを浴びてテレビと読書。就寝午前2時過ぎ。

|

« 8月30日(月) AKBで鯛を釣る | トップページ | 9月1日(水) オーガニックが笑う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 8月31日(火) 経皮毒急行:

« 8月30日(月) AKBで鯛を釣る | トップページ | 9月1日(水) オーガニックが笑う »