« 9月13日(月) 『と金をかける少女』 | トップページ | 9月15日(水) 「骨董屋の少年イサム」 »

2010年9月15日 (水)

9月14日(火) 野生の大食い

 生肉食べ放題60分勝負!とか。「Under the Dome」 831ページまで。ラスティは子供たちとロメロを残して件の物体を目指して車をゆっくりゆっくり走らせる。途中、思ったとおり幻覚が彼に襲い掛かった。やはりハロウィーンの人形のような幻覚である。子供たちもハロウィーンがどうのと言っており物語のラストでハロウィーンに惨劇が起こることは間違いないようである。

 ガイガーカウンターが激しく反応。ついに人体に害を及ぼすレベルになる。しかしジェネレーターを調べなければならない。なおも車を走らせるラスティ。すると廃棄された農場のあたりで放射線が消滅する。車を降りたラスティは薄い長方形の小さな物体を発見。その上にフード付のレンズのようなものがある。そこからあの青い光が出ているらしい。ラスティはその光にあたるうちに不思議な人影を見る。これがこのジェネレーターを設置した地球外生命体か。

 このジェネレーター、薄くて小さなくせにどんなに力を入れても持ち上げることはできない。ためしに対放射線エプロンをレンズの上に掛けてみたらあっという間に灰になってしまった(笑)。ラスティはどうすることもできずとりあえずみんなのところに戻ることにする。

 その時、ドームに旅客機が激突。どうやら航法装置のプログラミングミスらしい。レニーに連絡してきたコックス大佐はこのことを説明。ついでに「あ、こんどビジターズディというのをやるから、町から切り離された人を残された家族に会わせる日だから。ついでにあんたの個人的な記者会見もやるから用意しておいてね」

 レニー、いろいろあって、前々から調子の悪かった心臓が悪化。不整脈で病院にいくことになる。一方ジュニアも脳腫瘍が悪化。パジャマでしかも失禁したままふらふら歩いているところを同僚の警察官によって病院へ運び込まれる。

 放火で新聞社兼自宅を失ったジュリア。アンドレアの家に居候。彼女の犬、コーギーはテーブルの下からブレンダの封筒を発見。死者の声に導かれてそれをアンドレアに渡す。読んだアンドレア、封筒の件をジュリアにも話さない。彼女は何事かを決意した模様。

 ラスティは病院へ戻りレニーとジュニアの看護。彼はあせった挙句、携帯電話でいろいろ命令を下していたレニーに「あんたがコギンスを殺したことは分っているんだ、ばらされたくなければ理事の座を降りろ、降りなければ治療もしないぞ」ああ、なんてことするんだ、ラスティ、それはまだ早いと思ったら案の定、レニーは2人のチンピラ警官に彼の話を盗み聞きさせていたいう・・・。

 脅迫の罪で逮捕されるラスティ。その際抵抗したということで左腕を折られてしまう。彼はバービィの隣の牢に叩き込まれる。

 一方、麻薬工場では相変わらずアンディ・サンダースとシェフがクスリやって盛り上がっている(笑)。「俺たちは神の兵士になったのだ。プロパンを盗んでいく奴は許さないぞ」彼らは武器AK47を持ち出してトラックでやってきたレニーの子分たちを追い返す。

 ラスティ逮捕に動揺するリンダ。彼女もまたジャッキーと同様、警察官を首にされる。そして開かれるチェスターズミル革命委員会の秘密会合。委員会ったってジュリア、パイパー・リビー、司書のリサ・ジャミーソン、リンダ、ジャッキー、3人の子供たち、ジョー・ノリエ・ベニー、そしてジョーのお母さん、ノリエのおじいさん、ロメロの11人きりだったりするのだが。

 この会合でジェネレーターのこと、バーバラのアリバイ等々の情報がはじめてみんなに共有される。そしてバーバラ、ラスティの脱走計画。ジョーのアイデアで脱走させた2人はジェネレーターのところに潜伏させることになる。ガイガーカウンターを町のシェルターに返し、コックス大佐からレニーに「町の中に放射線が感知されている。そこに近づくな」と警告して貰えばいいとジョーは言うのだが、はたしてそんなに上手く行きますか。

 ジュニアの症状はますます悪化。視界の一部に黒い穴があるという描写がキモチ悪い。そしてもう完全に狂っている。彼はバーバラだけではなく、父親、レニーまでもが共謀して彼を殺そうとしているのだと考える。あのドッグ・タグに毒物が塗ってあったのだ!ってそんなバカな(笑)。

 彼は彼を害するものを全て殺しあのロッジで見つけた姉弟に慰めを得ようとする。彼を頼りにしてくれたのは彼らだけだ・・・。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、昼飯はアンリミテッドランチの日でもないのにちょっと発狂して「笹うどん」でカツ丼・うどんのセット。ミニうどんではなくフツーサイズなので腹がぱんぱん。しかし、なんだかミョーに美味かった。夕食は昨日に引き続いてカニ。また息がカニ臭くなるまで食ったカニ、背中に何か違和感があったのでシャツを脱いで鏡で見てみたら、ヒー、これは甲羅だカニ。目も飛び出てきたカニ、どうしよう、カニ。仕上げに納豆卵かけゴハン。〆のコーヒーは如例。

 その後WOWOWハイビジョン録画の『ノーラブ・ノーライフ』を見る。いや、あのアメリカの良き家庭観というのはなあ、良きパパ、良きママはこうあるべきというルールモデルの域をとうに通り越している。それどころか「クリスマスを家族と一緒に過ごさないなんてお前はキチガイか、死ぬぞ」という脅迫観念にすら思えるのである。

 何もそこまでして家族で一緒に過ごすこたぁないじゃないか。どうせ、どんなに頑張ったって娘が高校生あたりになったら鼻ピアスなんか開けちゃって「ファックユー」と中指突き出すのに決まっているんだから(笑)。

 と結婚もできなかった男が申しております。

 ハイビジョン画質は黒の再現が良好。奥行きのある夜の街並みが実に美しい。音声はAAC5.1チャンネルサラウンド。こちらもゴージャスで音の密度が濃い。

 あからさまな暗転や、スタッフロールの短さなど、これはひょっとしたらテレビムービーなのかな。

 その後シャワーを浴びて「Under the Dome」をがいがい読んだのである。

 就寝午前2時過ぎ。

|

« 9月13日(月) 『と金をかける少女』 | トップページ | 9月15日(水) 「骨董屋の少年イサム」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9月14日(火) 野生の大食い:

« 9月13日(月) 『と金をかける少女』 | トップページ | 9月15日(水) 「骨董屋の少年イサム」 »