« 9月19日(日) ソーラープレキサスなんて気にしないわ | トップページ | 9月21日(火) 「グーグルくりん」 »

2010年9月21日 (火)

9月20日(月) 生理痛乗車にご協力ください

 男性はちょっと協力できませんなあ。業界初(だから何の業界だっての)のジェンダー駄洒落。タートルドックのその後である。カメ用浮島タートルドックを導入したが、通常使用では浮力が足らずカメ2頭が上手いこと乗ってくれないと斜めになってしまうという欠点があった。これがどうしても気になってタートルドックの浮島部分だけを今まで使っていた台所用の水切り棚に載せて使うようにしたのである。

 ただ、そのままでは水位が上がると水切り棚ごと浮かび上がってしまうため(笑)重し用のレンガを針金を使って固定してある。多少、見た目が不細工だけれどもこれで水位を上げても浮いてしまうことがなくなった。またこのレンガを足がかりにして横からも浮島部分に上がれるようになったのでカメにとってもより良い環境になったのではないかと思う。

 これでバスキングし放題、甲羅乾かし放題。でも肝心のカメたちはまだ気温・水温が高いせいか日中のほとんどを水中で過ごしていたりするのだが(笑)。

 一方、外部式フィルターの方は極めて順調。一週間に一度の水換え、本体掃除で水槽の水はぴっかぴか。カメの体表や甲羅の色まで良くなってきた。この分なら120センチ水槽にグレードアップしてもろ過の補強は必要ないかも知れない。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、昼飯にコンビニのサンドイッチとコーヒー牛乳。昼に自宅へ戻れなかったのでこんな朝飯みたいなメニューになった次第。夕食は末弟家族が遊びにきていたので近くの中華料理屋から出前。鶏唐揚げ、エビチリ、餃子、炒飯、クラゲとチャーシューの酢の物、ビーフンと野菜の炒め物など。ビールをたくさん飲んで中華料理もたくさん食う。〆のコーヒーは珍しくなし。

 その後WOWOWハイビジョン録画の『ドラゴンハート』を見る。初見時はそのファンタジーとしての斬新な発想に驚かされたものであるが、十年余を経て見返してみるとああ、これはもっちゃりとしていて垢抜けない映画だなあと(笑)。特に農民との戦いの場面が非常にのろくさく、見ていていらいらしてしまう。もう少しスピーディにカット割って戦法ももっと工夫せんかいと映画監督でもないのに思うのである。あのドラゴンスレイヤーたちの扱いも最低。あれじゃ、麗々しく登場させた意味がない。

 いや、面白いことは面白いのですがね。

 ハイビジョン画質は今ひとつ。輪郭強調が目立つし発色も冴えない。ただ、AAC5.1チャンネルのクオリティは非常に宜しい。ドラゴン(ショーン・コネリー)がデニス・クエイドの周囲をぐるぐる飛び回る有名な場面ではきっちりと台詞がフロント・サラウンドを周回してくれる。また製作年代の古さを感じさせない豊かな重低音にも感動させられた。

 終了後、シャワーを浴びてお酒。お供は録画しておいた「たかじんのそこまで言って委員会」 中国から学ぶべきことがあるというテーマの回だったのに、実際は中国ぼろかすに言われていた。わはははは。

 その後テレビをだらだら流しながら今日かってきたHiVi誌を読む。気になったのがビクターからも3Dプロジェクターがいずれ発表されるであろうという記事。すでにソニーから3D対応プロジェクターが発表されているが、やはりどっちかといえばビクターのプロジェクターを使いたいからである。今までソニーのプロジェクターは2機種使ってきたが、どちらも初期不良やパネル交換などで導入からスムーズに使用できたことがなかったからなあ(笑)。

 就寝午前1時過ぎ。

|

« 9月19日(日) ソーラープレキサスなんて気にしないわ | トップページ | 9月21日(火) 「グーグルくりん」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9月20日(月) 生理痛乗車にご協力ください:

« 9月19日(日) ソーラープレキサスなんて気にしないわ | トップページ | 9月21日(火) 「グーグルくりん」 »