« 9月27日(月) ポシンタン信号 | トップページ | 9月29日(水) 「御堂筋ハッチ」 »

2010年9月29日 (水)

9月28日(火) 「肉球さん」

 ぷにぷにぷにぷにぷにぷに、愛してる。大食いアーカイヴ作製計画の一端として「2000年 大食い名古屋大会」のビデオを見てみた。これはあの岩田美雪さんが最初に登場した大食い大会で、東京・大阪で予選を行い名古屋で決するという趣向。大会としてのレベルはそれほど高いものではなかったのだが、この頃の選手のプライベート紹介ビデオがほのぼのしていてなんとも面白い。

 岩田美雪さんのあまりに大量の食事をするので食事はいつも一人という、「孤独のグルメ」ならぬ、「孤独の大食い」(笑)とか、それと逆に大食い選手の奥さんが旦那が食べているところを見るのが一番好き、でも食べるのに付き合っていたらこんなに(でぶでぶ)になっちゃいましたとのろけたりとか(ケッ)、大食いに見られるのが恥ずかしいので一食ずつ店を梯子する大食い選手とか、見ていて大いに心が和んでくるのである。

 内容だけならブルーレイにダビングするのに何の不足もないのだが・・・。

 やっぱりトラッキングズレが酷くて音声は歪みっぱなし、画像にも終始太いバーノイズが3本入ってしかも時折がたつくという最悪のコンディション。ウウーム、本当にこのトラッキングズレを解消する手がどこかにないものか。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、本日はアンリミテッドランチの日ではないけれどもちょっと気が狂って膳でラーメン+替玉を食ってしまう。夕食はカンパチの刺身、がめ煮。ビール2本飲んで明太子とナメコと豆腐の味噌汁でゴハンを一膳。昼飯には無茶したけれども夕食がローカロリーメニューなのでなんとかバランスは取れただろう(と思う。と思いたい)。〆のコーヒーは如例。

 その後WOWOWハイビジョン録画のアニメ版『ハイランダー』を見る。マッチョで無闇に濃いという「聖マッスル」的キャラクター達は逆に新鮮だったけれども、ストーリーにまったく目新しいものがないのが苦しい。肝心要のアクションも刀を振り回してがちょーんの繰り返しで見ていて直ぐに飽きてしまうのである。

 これではせっかくの不死族が歴史を越えて戦い続けるというハイランダーシリーズの設定が上手く生かせず、古臭いだけのアニメになってしまっているのもむべなるかな。

 ハイビジョン画質は埃っぽいのがたまに傷(笑)。暗部の落ち着きももう少し欲しいところ。きりっとした立体感のみ合格点といえる。AAC5.1チャンネルはとにかく迫力、迫力。その分音質が今ひとつでうるさく感じられてしまうのが残念。

 その後「大食い選手権」等のダビング大作戦。オートチャプター利用のCMカット編集はせずに手動で全部やる(笑)。だいたい挙動の分っているスーパードラマテレビHDの「謎の円盤UFO」や「MM9」などと違ってこういう長い番組はどういうチャプターの入り方をするか今ひとつ確信がもてないからである。

 面倒だけどせっかくの「大食い選手権」なのである。CMカットを万が一にも失敗できないですからな。

 シャワーを浴びて録画しておいた「探偵ナイトシャッフル」 卓球が致命的に下手な依頼者が人生初の勝利を得るべく卓球クラブで猛練習。その練習を手伝っていた卓球少女(おそらく中学生くらい?)がやたらに可愛くて私なんぞ、依頼内容そっちのけでその子ばかりを見ていましたよ(笑)。二回目の依頼は「ヒトデは食べられるのか」 いや、これが食べられるのですなあ。マヒトデという種類を塩茹でして、身を割って中の卵?を取り出すとこれがウニ並に美味いという。 (実際に島原の旅館で出されているメニューだそうです)。

 依頼的にはめでたし、めでたしで済んだのだが、笑わされたのはとにかく食べてみようということで最初に用意された「ヒトデ丼」 丼飯に生のヒトデ(釣りたて新鮮)を乗っけて醤油をかけただけという・・・。松っちゃん、さすがにこれは食べられないよ。

 その後はだらだらTV。就寝午前2時半過ぎ。

|

« 9月27日(月) ポシンタン信号 | トップページ | 9月29日(水) 「御堂筋ハッチ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9月28日(火) 「肉球さん」:

« 9月27日(月) ポシンタン信号 | トップページ | 9月29日(水) 「御堂筋ハッチ」 »