« 9月3日(金) ヒムラー、後ろ!後ろ! | トップページ | 9月5日(日) 「談志 最後のラテン語論」 »

2010年9月 5日 (日)

9月4日(土) ルシファー、後ろ!後ろ!

 神が来るぞ!「Under the Dome」 153ページまで。アンディ・サンダース、ジム・レニー(中古車屋)、アンドレア・グリンネルの3人の理事がハワード・パーキンス死亡で警察官の筆頭になったピーター・ランドルフを交えて会議。この席上、ジム・レニーはあろうことか警察官の人手不足を補うために息子とその友人達を臨時にやとうことを提案する。

 その息子はドーディを殺害。アンジー(元チアリーダー)の死体と一緒にパントリー(食品庫)に押し込めて帰宅。父親が事件に感づいたようなら殺してしまえとポケットの中の銃を握り締めながら彼の帰宅を待つ。しかし帰ってきた父親、ジム・レニーに「お前、明日からおまわりさんな」と言われて心中ひそかにガッツポーズ。

 主人公のデール・バーバラは編集長ジュリア・シャムウェイと共に見物人のいない町境へ。障壁の向こうでは海兵隊の部隊が警戒中。そこでデールはジュリアの携帯でコックス大佐と話。デールは大佐の元部下だった。大佐は彼に現状について説明。町を覆っている目に見えない障壁には今のところ隙間などは見つかっていない。レーダーにも反応しないのでその全容がつかめないのだ。空ではF-15から空弾頭のミサイルを撃ってドームがどこまで続いているのか確認中。地中にもドームは広がっていていろんな器械で調べているところ。

 ドームは空気や水はある程度通すらしい。しかし物体はまったく通さない。つまり脱出も潜入も不可能。

 大佐は「ひょっとしたらこのドームは人為的なものかも知れない。ドームの中心にジェネレーターみたいなものがあるのではないか」という。大佐はデールに「そのジェネレーターみたいなもの」を探してくれと依頼する。デールはイラクで爆弾処理の任務に当たっていた。その経験が役に立つということで・・・いや、立つかなあ(笑)。

 大佐が彼がバリアではなく“ドーム”と言うのを聞いて「バリアじゃなくてドーム?切れ目がないってことなの」と戦慄するジュリアという場面がちょっと良かったですな。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、本日はアンリミテッドランチの日なのでたくさんスパゲティを茹でて2人前のミートソースを掛けて食う。異様なまでの快感を味わえるデカ盛メニューだ。まあ、こんなのはアンリミテッドランチの日で、しかもお金がないというごくごたまにしか食べないメニューなのでいいのだが。こんなのを一週間に2回も食ったら直ぐに飽きてしまう。

 午後5時半に事務所を閉めてお出かけ。本日はぴんでんさんのお宅に寄せてもらい東区花火大会を見る夕べなのである。徒歩で天神まで行き、三越の地下食品売り場でお土産のチーズケーキを購入。そして地下鉄、西鉄線を使って某駅まで。1時間ほど掛かり、しかも花火のお客さんで電車超満員と予想していたのだが、20分でついてしまいしかもそんなに込んでいなかったという。

 午後6時40分ぐらいにぴんでんさん宅へ到着。まもなく獅子児さんもやってくる。缶ビールを1本飲んで私とぴんでんさんはちょっと離れたお持ち帰りの焼き鳥屋へ。あらかじめ注文してあったのだがちょっと早く来たせいで10分ほど待つことになった。ならばその間飲むしかないということで近くのコンビニで缶ビールを購入、焼き鳥屋でパック詰めの唐揚げを買ってこれをツマミにぐいーっ、ぷはーってことにはなりませんでした。花火大会へ向かうお客さんが大勢いる中でそんなことやっていたら完全にオヤヂですからね(笑)。

 ようやく焼きあがった焼き鳥を受け取ってぴんでんさん宅へ戻る。そして午後8時から花火大会の開始。我々は14階の非常階段に移動し焼き鳥をもぐもぐビールをぐびぐびやりながら夜空を彩る花火に酔いしれたのであった。やっぱり生の花火大会は宜しい。昨今はハイビジョンで花火大会の模様が放映されたりするけれどもこの爆発音はとうてい再現できない。あの重低音がなければやっぱり花火大会とはいえないのである。

 この再現は私のシステムでも力不足。エクリプスのTD725swを導入すればなんとか・・・って私は何の話をしているんだ?

 昨年は怖がるばかりであったというY嬢も今年は花火に大喜び。「すごーい、きゃー」などと歓声を上げていた。でもそこはやっぱりお子様で30分もすると飽きてしまったようであるけれども(笑)。

 終了後、ぴんでんさん宅へ戻って飲みなおし・・・実は何かこの辺記憶があまりないという(笑)。缶ビール4~5本くらいしか飲んでいないのになんでだろう。いろいろ話をしたという覚えがあるのだけれどもその内容が判然としないのである。

 (おそらく)午後10時半頃にお暇して、獅子児さんと2人でタクシーで天神に戻る。ここで彼と別れて改めてタクシーを拾おうとしたのだが、なかなかタクシーが来ず結局自宅まで歩いて帰ってしまった。途中のコンビニで買った和風スパゲティを腹に収め、もう1本缶ビールを飲んで就寝する。

 えー、どうもぴんでんさん、有難うございました。

|

« 9月3日(金) ヒムラー、後ろ!後ろ! | トップページ | 9月5日(日) 「談志 最後のラテン語論」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9月4日(土) ルシファー、後ろ!後ろ!:

» MUTEKI 第20弾 小林ユリ ミスヤンマガ [MUTEKI 第20弾 小林ユリ Hカップ ミスヤンマガ]
MUTEKI 第20弾 小林ユリ ミスヤンマガ [続きを読む]

受信: 2010年9月 6日 (月) 02時29分

« 9月3日(金) ヒムラー、後ろ!後ろ! | トップページ | 9月5日(日) 「談志 最後のラテン語論」 »