« 9月30日(木) コックニーさん | トップページ | 10月2日(土) UMAで金儲けした奴ァないよ »

2010年10月 2日 (土)

10月1日(金) コックニーの未亡人

 業界初!(だからどんな業界だっての)「戦場まんがシリーズ」駄洒落。11月の日本映画専門チャンネルの注目プログラム。特撮王国 『西遊記』(1952年)、『大あばれ孫悟空』、『殴り込み孫悟空』、『釈迦』、『妖怪大戦争』[1968年版]、『妖怪百物語』、『東海道お化け道中』、『空想天国』、『クレージーだよ奇想天外』 放送は嬉しいが谷啓の追悼特集だから複雑なキモチになってしまう。『続社長紳士録』 これも小林圭樹の追悼。

 リクガメ用にメタルハライドランプを衝動買い。カミハタ ネオビーム3000K 爬虫類用 である。なんでこの時期にそんなものを買うのかと言われそうだが、だって、通常16,000円ぐらいするこのランプを12,300円で売っているショップを見つけたんだもん、送料、代引き手数料を含めても13,600円ぐらいなんだもん、おまけに在庫が一つしかなかったんだもん、それに、それにみんな、「メタルハライドランプを使うと亀の動きが良くなる、早送りしているみたいになる」って言っているんだもん。

 早送りは大げさだと思うけれども(笑)これでちょっとは活発に動くようになってくれて餌食いも良くなってくれればリクガメの飼育がもっと楽しくなるであろう。やっぱりねえ、いつ見てもシェルター(プラスチックの植木鉢)の中で眠っているのでは飼っていてつまらないものねえ。

 なお、メタルハライドランプは紫外線蛍光灯の100倍UVBを出すとのフレコミだったので(笑)、蛍光灯は撤去してしまおうかと考えていたのだが、あちこちのブログを見るとどうもメタルハライド単独では紫外線量が不足するようだ。だからとりあえず現用の紫外線等と併用することにする。となると、当初の目論見の一つであったランニングコストの軽減(蛍光灯は一年で1万2,000円 メタルハライドランプは2年で1万3,000円)が適わなくなってしまうが、まあ、リクガメのためならしょうがないか。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、昼飯にマルタイ棒ラーメンで作った冷麺。茹でもやしを多めにトッピングしたら何か、ちょっとびっくりするほど美味かったぞ。フツーに茹でたらぼそぼその麺なのに水で締めるだけでなぜ美味しくなるのだ。夕食は鯛の刺身、冷奴、生野菜、豚の味噌焼き。ビール一缶、ゴハンを一膳。〆のコーヒーは如例。

 その後ようやく届いた輸入ブルーレイの『プリンス・オブ・ペルシャ』を見る。ジェイク・ギレンホールのヌルいアクション(笑)、時間の砂というかなり古臭いアイデアの大仰なまでの映像化、いまひとつ、美しくないお姫さま等々、一歩間違えたら退屈極まりない凡作になったところであろうが、それを救っているのが「細かいことは気にしませんバイ、最後まで勢いで押し切りますタイ」という強引な演出である。

 ラスト、「え、あそこまで時間戻しちゃったらやっぱり神様の怒りを受けちゃうんじゃないの」という疑問もあったけれども(笑)、そこはブルーレイ ハイビジョンの美麗な映像とDTS-HD マスターオーディオ 48kHz/24bitのゴージャスなサラウンドで補完しているのであった。なんだかんだ言って上手くできているじゃないですか(笑)。

 ブルーレイの画質・音質は前述の通り高レベルで大変に満足できるものであった。唯一、サラウンドフィールドを飛び交う暗殺者の武器の音がちょっと金属的で耳障りであったかな。

 終了後、今までちびちび見ていたWOWOWハイビジョン録画の『まぼろしの邪馬台国』を見る。久しぶりに上手い竹中直人の演技を楽しめたのだが、あの吉永小百合のキャラクターにどうしても違和感を感じずにはいられなかった。いわば彼女は自分の人生を竹中直人演ずる宮崎康平のために狂わされた人である。バスガール養成のために乞われて松原に行ったまではいいが、その後は子供を出汁に結婚を強要され(笑)、途方もない貧乏生活に突き落とされる。結婚といったって夫は前妻と正式に離婚しておらず愛人のようなものだから理不尽さもここに極まれりだ。

 それを全て包み込んでしまう吉永小百合の愛というのがちょっと優等生すぎてウソくさいのである(笑)。

 ハイビジョン画質は高解像度でまた発色も素晴らしい。九州各地の美しい景観をたっぷり楽しむことができる。これで輪郭強調がなければ満点の出来だったのだが。サラウンドはAAC5.1チャンネル。音場が広大でBGMの品位も高い。

 シャワーを浴びてさ、『ディレンジド』の続きを・・・と思ったのだが急遽予定を変更。昔の「大食い」や「電波少年インターナショナル」、「ウルトラクイズ」(2本のみ)のビデオを大量に引っ張り出してきてトラッキングのチェックをしたのである。分っていたことだけれども「大食い関連」はほとんど全滅。3本くらいしかまともに再生できない。一方、録画時期がもっと古かった「電波少年インターナショナル」や「ウルトラクイズ」はちゃんと見ることができる。

 ううーむ、なんというか、もうトホホだよなあ。

 終了後、録画しておいた「黄金伝説スペシャル」を見る。就寝午前1時半。

|

« 9月30日(木) コックニーさん | トップページ | 10月2日(土) UMAで金儲けした奴ァないよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10月1日(金) コックニーの未亡人:

« 9月30日(木) コックニーさん | トップページ | 10月2日(土) UMAで金儲けした奴ァないよ »