« 10月14日(木) 駒形萌えー | トップページ | 10月16日(土) 医者の不夜城 »

2010年10月16日 (土)

10月15日(金) 唐十郎殿下

 大阪万博で状況劇場公演を!マルタイ棒ラーメンで作る冷麺の話。麺スープの作製にめんつゆを用いてみた。オリジナルレシピの砂糖と醤油の代わりなのだが、これでも十分に美味しい。この年になって砂糖をそのまま使うのはどうしても抵抗があるので、これから冷麺はめんつゆを使用することに決定。どんどん進化していく私のマルタイ棒ラーメンレシピだ(それほどのことか)。「茹でもやしマシマシ」ヴァージョンにすれば栄養的にも不足はないし、私の老後の昼食メニューはこれに決定ですな。

 この宇宙一さびしい発言を聞いて私を哀れに思ったマルタイの社長が「棒ラーメン 一年分」を送ったという・・・なんてことはない。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、昼飯に前述のマルタイ棒ラーメンの冷麺。夕食は母親がホークスのCS戦第2戦を見に行ったので自分飯となる。マグロの刺身、冷蔵庫にあった豚肉、野菜を使って拵えた回鍋肉。もやしなんかが入っているところがいかにも自分飯風。レトルトのソースを使ったのだが、それほど美味しいものではなし(笑)。ビール2缶、ゴハン一膳。〆のコーヒーは如例。

 その後WOWOWハイビジョン録画の『チェケラッチョ』を見る。フツーの高校生が年上女性の色香に惑わされてなぜかバンド活動。一回目のライブでは大失敗するものの、いや、楽器もまともに演奏できない連中だから当たり前なのだが、それからいろいろあって、一年発起。幼馴染の女の子も交えて楽しく文化祭ノリで準備すれば大うけでオールハッピー。おまけに沖縄の美しい自然があればもう言うことはないサァという映画。

 ものすごい自己肯定ムービーだなあと(笑)。なまじ映画としての出来が良いものだからますますそのわざとらしさが鼻につき、物凄く恥ずかしくなってしまう。どのくらい恥ずかしかったかというと、もう肛門から大腸がはみ出しちゃいそうなの。

 私はここに邦画の新しいジャンル成立を宣言する。それは「沖縄映画」 「沖縄は自然が美しくって都会の人間が失ってしまった人情があってヘルシーでロハスで沖縄に来さえすれば天国サァ」なのである。いやあ、沖縄の安易な使い方を見ているとそういう風にしか思えなくなってしまうんだもの。

 (私の考えた邦画の五大要素。「私と結婚して!」「私、赤ちゃんできちゃった!」「私、死ぬの!」「大沢たかお」「沖縄」 この五つの要素で大概の邦画のパターンを網羅してしまえるのだ)

 主人公の憧れの的となる伊藤歩のみ宜しい。夜中に水族館の水槽に忍び込んで泳ぐのはどうかと思うけれども不健康なエロさは未だに健在。ただ、彼女の恋人(元)役のバンドヴォーカル(玉山鉄二)が中途半端なダメ男だったのが不満。伊藤歩はダメ男と組ませるとますますその魅力を発揮するのである。ダメ男はもっと徹底的にダメじゃなければならない。暴力を振るうとか金をせびるとか、そんなんじゃなきゃダメだ。うわあ、想像したらゾクゾクしてきたぞ(立派な変態)。

 いや、これはあくまでもお話の中のことですからね、私はあくまでもプチ変態ですからね、現実のDVの話を聞いてドン引きこそすれコーフンしたりしませんよ、分りましたか。

 ハイビジョン画質は邦画トップクラスの美しさ。フィルム的な黒の粘りとハイビジョンカメラ的な解像度の高さを両立させた驚異の高画質。AAC5.1チャンネルも音楽映画に相応しい品位の高さ。これで映画がもっとまともならなあ(笑)。

 シャワーを浴びてダビング作業。録画しておいた「タモリ倶楽部」なども見る。

 午後11時過ぎにプロジェクターを再起動。いままでちびちび見ていた『カンゾー先生』を最後まで。戦時のやや特殊な人間心理を上手くつかった重喜劇というべきか。戦争という事象はもちろん狂気なのであるが、肝臓病撲滅にまい進するカンゾー先生(柄本明)もその熱意のあまりに肝臓標本を得るために墓暴きにまで手を染めてしまうのである。彼もまた同じく狂気の徒と言っても過言ではない。

 私のような人間が思わず「ピーター・カッシングか」とツッコンでしまうのはお約束(笑)。

 彼を巡る女達の姿がまた魅力的。彼女にしか持ち得ない情熱でもってカンゾー先生を愛するソノ子(麻生久美子)、その姿態で軍医の伊武雅刀を翻弄する松坂久美子のしたたかさ、いずれもその存在感は圧倒的でありどこかだらしない男性キャラクター陣と好対照を成しているのが宜しい。

 ハイビジョン画質はややコントラストに不満があるものの、年代を考えれば立派なもの。音質はかなり高水準で山下洋輔の音楽を粒立ちよく再生してくれた。

 その後録画しておいた「バカデミー大賞」、昔の「大食い」などを見て午前2時過ぎに就寝。

|

« 10月14日(木) 駒形萌えー | トップページ | 10月16日(土) 医者の不夜城 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10月15日(金) 唐十郎殿下:

« 10月14日(木) 駒形萌えー | トップページ | 10月16日(土) 医者の不夜城 »