« 10月26日(火) 「大言壮語の小さな家」 | トップページ | 10月28日(木) 「幸福のカムバック」 »

2010年10月28日 (木)

10月27日(水) ビッダーズで十分ですよ!

 ヤフオクなんかいりませんよ、分ってくださいよ。恒例、WOWOW12月の番組表である。12月1日 『人生に乾杯!』5.1 12月2日 『フレフレ少女』 12月5日 『沈まぬ太陽』5.1 12月7日 『街の野獣』 『身分証明書』 12月8日  『ローラ殺人事件』 『チャイナガール』 『アンナと過ごした4日間』 『不戦勝』 12月9日 『疑惑の渦巻』 『エディ・マーフィの劇的1週間』5.1 『SR サイタマノラッパー』 『バリエラ』 『手を挙げろ!』 12月11日 『ジュリー&ジュリア』5.1 12月11日 『映画 レイトン教授と永遠の歌姫』5.1 『イントゥ・ザ・ブルー2』5.1 12月13日『忠臣蔵 櫻花の巻・菊花の巻』 12月14日 『忠臣蔵 暁の陣太鼓』 12月15日 『赤穂城断絶』 『ダイイング・メッセージ』 『エレジー』5.1 12月17日 『ステップファーザー殺人鬼の棲む家』5.1 12月18日 『正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官』5.1 12月19日 『マッハ!弐』5.1 12月21日 『赤んぼ少女』 12月22日 『Be Cool/ビー・クール』5.1 『抱擁のかけら』5.1 『ボルベール<帰郷>』5.1 12月23日 『板尾創路の脱獄王』 12月25日 『マイマイ新子と千年の魔法』5.1 『大怪獣バトルウルトラ銀河伝説 THE MOVIE』5.1 12月26日 『ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ』5.1 
 未見の映画が33本。BD-RE2層メディアのトラブルで録画したものの見ることができなかった『赤んぼ少女』の再放送も嬉しいぞ。まったく私はなぜ仙谷由人官房長官が得意の柳腰外交(笑)でもって温家宝主席に「中国人民にWOWOWを見せますから、その代わり尖閣は今までどおり日本領土にしてください」と持ち掛けないのか不思議でたまらないのだ。

 本日は休み。午前9時すぎに事務所へ出て日記つけとネットのチェック。午前11時過ぎから車でお出かけ。昼飯は長浜御殿でラーメン+替玉にギョーザをつけるというまさに王侯貴族のメニュー。それからすぐに帰宅して例によって映画三昧。

 1本目はWOWOWハイビジョン録画の『映画は映画だ』を見る。韓国映画特有の物凄く古臭い男達の映画。昭和の日活映画を思わせるようなアクの強さで見るものをぐいぐいと引きずり込んでいく。ストーリーはかなりムチャで、いや、いくら共演してくれる役者がいないからといって現役のヤクザはマズイでしょとか、ラストであんなことしちゃ映画そのものが公開できなくなってしまって監督さん、制作費を弁償だよとか、いろいろあるのだけれども、このパワーでそんな些細な欠点を吹き飛ばしてしまうのである。

 ハイビジョン画質は色調が青に偏っており、また黒つぶれも目立つ。AAC5.1チャンネルはヘタなブルーレイソフトをしのぐくらいの高音質。トランペットの金属的な音がAACでここまで再現できるとは信じられないほど。やっぱりAVプリアンプ AVP-A1HDの力は凄い。

 終了後、ちょっと事務所へ行って亀の世話、ゴミ出しなど。直ぐに帰宅してまた映画。

 今度はブルーレイソフトの『ユニバーサルソルジャー リジェネレーション』を見る。いや、もちろん期待なんかしていませんよ、1作目も2作目もクソ面白くなかったユニバーサルソルジャーなんすから(笑)。まあ、それでもね、ブルーレイソフトの高画質・高音質を楽しめればいいやっと思って借りてきたんです。それに映画がダメであればダメなほどネタにもできるしね。

 てなことを考えつつ見始めたのだが、いやいや、これはなかなかどうして、アメリカでDVDスルー(日本では劇場公開されている)だけあって廃墟の工場をチェルノブイリに見立てているという貧乏臭さはぬぐえないものの、面白い映画になってますぞ。

 冒頭のカーチェイスは考えなしにどっかんどっかんぶつかって派手度60パーセント。4人の旧型のユニバーサルソルジャーがたった一人の新型にぐしゃぐしゃとやられる場面では哀愁度70パーセント。ドルフ・ラングレンがドルフ・ラングレンのくせに妙に哲学的なことをつぶやくのはこれはもう原作の方のフランケンシュタインの怪物だろうと思わせてマニア度69パーセント。何年も人間らしくなるためのリハビリを受けているのにレストランで目があっただけの民間人をすかぼこにするバンダムでズッコケ度90パーセント。悪の科学者のまことに由緒正しい最後に納得度100パーセント。

 本当にいろんな面で楽しめる映画になっている。いや、皮肉じゃないですよ(笑)。実際、今までのシリーズの中で一番の面白さであることは間違いない、このわたくしが保障します。

 ハイビジョン画質はDVDスルーだからビデオ的な画調。発色が薄めで非常につるつるとしたスムースな映像である。綺麗ではあるのだが、どうも人工的に見えすぎて好みではない。DTS-HDマスターオーディオ5.1チャンネルは文句のつけようがなし。DVDスルーには思えぬほど豪華なサラウンド音場であり、緻密な音の移動感に感動させられる。

 夕食はまぐろの刺身、天ぷらそば。ビール2缶飲んでゴハンはなし(当たり前だ)。〆のコーヒーは如例。

 その後はWOWOWハイビジョン録画の『ピンク・パンサー』を再見。クルーゾーの推理の明確さ、説得度はこの正編が段違いに上。ユーリの名前を「ユー・・」と呼んだ所で殺された事件の捜査で「ユー」という名の中国人を尋問、これ自体は大間違いなのだがその証言の中にさらなるヒントが隠されているという仕掛けが憎い。

 ハイビジョン画質は今となってはさすがに古びた印象。解像度が低く発色も冴えない。黒もつぶれており微妙な諧調表現がまったくなし(笑)。ただAAC5.1チャンネルはAVP-A1HDの力もあって最新の放送品質に引けを取らぬ。

 終了後、シャワーを浴びてお酒。お供は録画しておいた「ナイトシャッフル」 就寝午前1時過ぎ。

|

« 10月26日(火) 「大言壮語の小さな家」 | トップページ | 10月28日(木) 「幸福のカムバック」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10月27日(水) ビッダーズで十分ですよ!:

» 演出がなってませんことよ(`鐔ウ懦愁´) [藤丸のブログ]
どうも〜藤丸です。水嶋ヒロさん、話題ですねぇ。m_images[続きを読む]

受信: 2010年11月 2日 (火) 23時45分

» いつも心に微笑みを! [女の子GOGO!!のblog]
KYONOです。k-1 max、想像以上のショボさでした。悲しい。。。強い奴が出てない決勝に意味はないですね。試合数も増やしちゃって、競技として定着させようという気がなくなったんでしょうかね。悲しいなぁ。まぁもともと純粋な「競技」じゃないですからね。エンターテイメン...... [続きを読む]

受信: 2010年11月 9日 (火) 22時37分

« 10月26日(火) 「大言壮語の小さな家」 | トップページ | 10月28日(木) 「幸福のカムバック」 »