« 10月1日(金) コックニーの未亡人 | トップページ | 10月3日(日) 飛雄馬で金儲けした奴ァないよ »

2010年10月 3日 (日)

10月2日(土) UMAで金儲けした奴ァないよ

 いやいや、そんなこともないでしょう、ティム・ディンスデールとか、フランク・サールとか。「第3回 フードバトルクラブ」のBW800へのダビング、CM抜き編集終了。後はBD-RにSPかLPで録画すれば宜しい。この「フードバトルクラブ」はテレビ東京が長いことかかって守り育ててきた「大食い」分野に資本力にものを言わせて参入。結果的にこの分野を一度、焼き尽くしてしまった鬼子のような番組である。

 「元祖大食い大会」からの小林の強引な引き抜き、梶原しげるの途方もなくうざい実況、私は梶原しげるの声を聞くと「イラッ☆!」とする性質なのだががこれはこの番組が原因である。どうにも間抜けに見えて仕方のないゲスト陣、選手や観客がわーわーいう騒がしいことこのうえない競技場面、選手同士の友情がどうのこうのという過剰演出。水をたくさん飲ませて食った量を文字通り水増しさせて「元祖大食い大会」と差別化を図ろうとするのもとってもイヤだった。

 そんなにイヤなら録画しなきゃいいじゃねーかと思われるかも知れませんが(笑)、これも「大食い」の一形態ですからな、忌々しいと思いつつも保存できるものは保存するのです。それが「大食い」マニアの性なんです。それにジャイアント・白田の全盛期のものすごい食いっぷりを見られる番組の一つでもありますからなあ。

 ちょっと考えたネタ。尖閣諸島に一夜城ならぬ一夜灯台なんてのはどうだろう。極秘裏にある程度組み立てられた灯台を分解して運び込んでおいて、一挙に組み立てるのである。これを見た中国側は大いに驚き戦意を喪失、以降、尖閣は中国のものアルよということは言わなくなった・・・なんてことには、まあ、なりませんな。

 この下らないアイデアの元ネタはもちろん、墨俣一夜城。昔、これを間違えて「すまた一夜城、すまた一夜城」と言っていた奴がいた。「素股」はまずいだろう、「素股」は。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、今日はアンリミテッドランチの日なのでゆきみ家で味噌ラーメンと小ゴハン。もう最近、こればっかりであるが美味いので仕方ないのである。夕食はニザリ鯛?名前を良く覚えていない魚の刺身。血の臭いがきつく、食感もねっちゃりしていて正直言って不味かった。後は水菜とレタスの生野菜、カレー。ビール2缶飲んでカレーを一皿。〆のコーヒーは如例。

 その後WOWOWハイビジョン録画の『オープン・ウォーター2』(正式な続編ではない)を見る。前作の主人公夫婦に非がなく悪いのはダイビングツアーの間抜けなコンダクターという同情ポイントがこの映画ではまったく払拭され、「まったく同情できないはっきり言って自業自得映画」になっているのが愉快(笑)。

 だいたい半素人の男が操るヨットで外洋に出るということ事態がそもそもアブナイ。おまけにヒロインを除く全員が飲酒して「毎日こうだとこりゃ泣けてくる」とぼんやりしている。うっかり梯子を降ろさずに全員海へ飛び込んだなんてことがなかったにしてもこの有様ではそのうち、重大事故が起こったに決まっている。

 もう、河原の中州にテント張って大雨降って増水した川に取り残され一人一人「あー、死ぬがやー」「わての単車に何すんねん」とか叫びながら流されていくヤンキーと変わらないのである。

 主人公夫婦の行動も言語道断。乳飲み子を連れて小さなヨットに乗る奴がどこにいる。赤ん坊とヨットの相性は極めて悪いのだ、鯨の赤ん坊がヨットを母親と間違えてついていき戻れなくなったなんてことさえあったのだ(いや、それは関係ないやんか)。

 という訳で、もう可哀想だなとか、助かればいいななんてことはちーっとも思いませんでしたね。まあ、とっととぶくぶく沈んで行けとかひどいことばっかり考えていましたね。

 ハイビジョン画質は今ひとつ。トーンジャンプが目立つしかなりノイジーでもある。5.1チャンネルAACは四方八方から聞こえてくる波の音がリアル。なんだか見ているだけで船酔いしそうだ。

 その後今までちびちび見ていたWOWOWハイビジョン録画の『いろはにほへと』を最後まで。拝金主義の現代において新しい神とさえいえる金に翻弄されながら、投資経済会理事長の佐田啓二を追い詰めていく刑事、伊藤雄之助のキャラクターが実にカッコいい。投資経済会側からの様々な手口による誘惑、行きつけの小料理屋のおかみによる色仕掛け、妹の婚約者に対する融資を頑固なまでに拒む彼は見事に佐田啓二を逮捕するのだが、その代償として妹から事実上縁を切られてしまう。

 こうした骨太の刑事像、あえて言えば実に古臭いのであるが(笑)、それが逆に新鮮に感じられるのである。

 佐田啓二たち一党が、あるアイデアを元に後の投資経済会を立ち上げるサイドストーリーも面白い。実際、戦後の混乱期にはあのような人間がやたらにいたのだろうなあ。

 モノクロハイビジョン画質は透明度に欠けるのが残念である。画面全体がもやっとしておりせっかくの黒の沈みが生かされていない。

 その後シャワーを浴びて前述の録画作業、編集作業など。

 「黄金伝説スペシャル」を最後まで見て午前2時に就寝す。

|

« 10月1日(金) コックニーの未亡人 | トップページ | 10月3日(日) 飛雄馬で金儲けした奴ァないよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10月2日(土) UMAで金儲けした奴ァないよ:

« 10月1日(金) コックニーの未亡人 | トップページ | 10月3日(日) 飛雄馬で金儲けした奴ァないよ »