« 10月29日(金) 『ロボ幸福』 | トップページ | 10月31日(日) 天は人のウェンディゴに人を作らず »

2010年10月31日 (日)

10月30日(土) ウェンディゴドレス

 カナダ南部からアメリカ北端のインディアンたちの伝統的な結婚衣裳。年末のアレに備えてヤフオクでいろいろ売っている。もうあんまりというかまったく効果のなかったメタルハライドランプも売ってしまう(笑)。全部売れればだいたい4万円くらいになるから、これを年末のアレの助けにするのである。

 そのアレの福岡で行われる先行視聴会、なんとか当選することができた。これでビクターのアレの方はじっくりメーカー技術者の説明つきで見ることができる。残るソニーのアレはメーカー主催の先行視聴会がないので12月の東京旅行の折に見るしかないだろう。おそらく福岡でもソニーショップやAV販売店で見ることができると思うのだが、どうしたって「買え、買え」という圧力が掛かってくるので(笑)面倒臭いのである。

 そうしてアレを手に入れたらどうにかして3Dの再生環境を手に入れていずれ発売されるであろう『ピラニア 3D』の3Dブルーレイを楽しむのだ。『ピラニア 3D』は輸入盤ブルーレイ 『30 Days of Night: Dark Days』に収録されていた予告を見たのだが、これがまたあの『クレイジーズ』なみに面白そうなのだ。こんな映画がいずれ3Dで楽しめるようになる。もう考えただけでにひっとなってしまうのだ。ああ、まったくいい年してこんなことで浮かれていていいのだろうか。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、本日はアンリミテッドランチの日なので新開店のラーメン屋、「てんき」でラーメン+替玉 小炒飯を食べる。開店セールでラーメン 630円+10円で替玉、小炒飯、白飯、鶏唐揚げを選べるようになっているので、これで〆て650円。

 肝心のラーメンのお味は魚介とんこつでフツーのとんこつラーメンとは比較にならぬほど旨味成分が多い。もっともそのおかげで替玉まですると舌が疲れてしつこく感じられてしまう。これは小炒飯、ラーメン一杯の組み合わせがベストであろう。この組み合わせで700円ぐらいなら通うのだが。

 夕食はカンパチ、甘エビの刺身。後は出来合いの弁当と昨日の残りのヒレカツを3切れ。ビール2缶飲んで〆のコーヒーは如例。

 その後輸入ブルーレイで『30 Days of Night: Dark Days』を見る。前作から打って変わって貧乏仕様(笑)。前作のヒロインであったステラはメリッサ・ジョージからキエレ・サンチェスに交代、ラストでほんのちょっと顔を見せる夫もジョシュ・ハーネットにちょっと似ているくらいの別人だ。

 LAに吸血鬼たちの女王 リリスがコロニーを築いており、同じく身内を殺された人間達とヴァンパイア討伐チームを組んで対抗するというストーリーもメリハリがなくちょっと残念な出来であった。だいたい冒頭でヴァンパイアたちに紫外線灯が有効という事実を提示しながら何の工夫もなくコロニー内にツッコンでいくのが納得いかない。バッテリーを持っていって紫外線灯を使えばヴァンパイアたちを殺すまでには至らなくても牽制することぐらいはできたであろう。そうした工夫のなさがストーリーのつまらなさに繋がっている。

 リリスがエリザベート・バートリみたいな血の風呂に浸かっているとか、やっぱりシーズンになるとアラスカの町を襲いにいくとか、細かいネタは楽しめたのであるが。

 ハイビジョン画質は暗部の描写に疑問あり。黒が浮いたり暗部が明滅したりする場面が見受けられる。全体からすればほんの短時間の瑕疵なのであるが私のような人間にはそれがとても気になるのだ。サラウンドは48kHz/24bitのDTS-HDマスターオーディオ。こちらのほうはもう文句なし。この手の輸入ブルーレイでもはや音質に失望することはほぼなくなったと言っても過言ではありませんな。

 シャワーを浴びてお酒。お供は「ザ・スライドショー7」 あのぶつぶつピカチュー(貝殻細工のピカチュー。表面がでこぼこで何か恐ろしい発疹に覆われたように見えるのである)は何回見てもキモチ悪い。終了後、だらだらと漫画 「5五の龍」愛蔵版下巻を一気読みする。その面白さに心中密かに「つのだじろう先生の最高作はこれではないか」と思ったのであった(笑)。

 就寝午前1時過ぎ。

|

« 10月29日(金) 『ロボ幸福』 | トップページ | 10月31日(日) 天は人のウェンディゴに人を作らず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10月30日(土) ウェンディゴドレス:

« 10月29日(金) 『ロボ幸福』 | トップページ | 10月31日(日) 天は人のウェンディゴに人を作らず »