« 11月22日(月) おてての仕分けと仕分けをあわせてしあわせ | トップページ | 11月23日(火) 「カルーセル年代記」 »

2010年11月23日 (火)

11月22日(月) おてての仕分けと仕分けをあわせてしあわせ

 幸せな訳ねーだろ!12月のお買い物予定。まずはブルーレイソフト『涼宮ハルヒの消失』 通常版 6,160円。CDは飯島真理師匠の「Different Worlds」 アマゾンで出品されている中古品だから本体 480円+送料 340円の820円(師匠、新品で買わなくてすんまっせん)、あとはちょっと遅くなってしまったけれども岡田斗司夫さんの「遺言」

 テッド V.マイクルズの『人間ミンチ』、『人間ミンチ2』など見たいDVDがあるけれどももろもろの理由でお金がないので来月(来年か)回し。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、昼飯にサッポロ醤油ラーメンと昨日の残り飯で作った炒飯。炒飯は玉ねぎみじん切り半個分、ハムみじん切り4枚分、ちりめんじゃこをどっさり入れた。ハムとじゃこの塩分があるので軽い塩コショウだけの味付けでオッケー。それでも薄味であるが醤油ラーメンと一緒に食べるからいいのである。

 午後5時半過ぎに事務所を締めて徒歩で天神へ向かう。本日はぴんでんさんのご好意で『SPACE BATTLESHIP ヤマト』の試写会なのである。午後6時15分くらいに会場の都久志会館へ到着、すでに並んでいたぴんでんさんと合流する。そして午後6時20分に開場、前の方に並んでいたので真ん中の席にすわることができた。

 映画が2時間20分ほどの長尺なので開演15分前にトイレに行く。万が一にも途中で尿意を催してはたまらないので己の大きからざるモノを握り締め一滴も残らないように丹念にしごきだす。あまりしごきすぎてあやうく別の何かが出るところであった(下品なジョーク)。

 午後7時から映画の開始。舞台挨拶等はなくアナウンサーがちょっと話をしただけ。何しろ待ちに待った(?)『宇宙戦艦ヤマト』の実写映画なのだ、このスピーディさがキモチ良い。この状況で変な舞台挨拶で30分とかなったらイヤですからな。

 映画本編の出来はああ、いまだ、試写の段階であり公開前だから詳しいネタバレは避ける(公開は12月1日から)けれどもとりあえず言っておきます。スバラシイ映画デス。ミナサン、絶対ミニイキマショウ。コンナスバラシイ映画ヲミノガストコウカイシマス。特撮ハスゴイシナケルしーんモアリマス。オ茶モアリマス、オ菓子モアリマスッテオレハ「泣イタ赤鬼」カ!

 トクニらすとしーんデノ黒木メイサノアレニハビックリシマシタ。オモワズ「やってたんかい!」トサケンデシマイマシタ。コノ映画ハ私ノ心ノ中二一生ノコルコトデショウ。

 しかし映像はともかくとして音が良くなかったですなー。籠もっていて台詞が良く聞き取れないのであります。黒木メイサがあれに乗ってアレの攻撃に出たとき台詞が聞き取れないものだから何をやっていたのかよく分らなかったりしましたよ。

 ラストシーンの良いところでフィルムが切れてしまったのも興ざめ。ぴんでんさん、思わず「続きは映画館でってか!」と叫んでいたぞ(笑).

 映画の後は当然ながら飲む。ちょっと歩いて中洲の神風ホルモンへ。ビールやハイボールをがぶがぶやりながらゆでタン、タンシチュー、各種ホルモン、焼きお握りなどを食いまくった。恐ろしく脂まみれであった。特に豚のハツ(心臓)の脂付のやつ(ハツ元だっけ?)が凶悪で(笑)じゅーじゅーに焼けた奴を頬張ると口中がもうぬるぬるになってしまうのである。

 あまりに食いすぎ、飲みすぎて気がついたらもう午前零時過ぎ。お勘定も一人頭は、八千円!タクシー代がなくなったのでぴんでんさんから2,000円借りちゃいましたよ、とほほのほ。

 タクシーにて帰宅。ぼへーっと寝る。

|

« 11月22日(月) おてての仕分けと仕分けをあわせてしあわせ | トップページ | 11月23日(火) 「カルーセル年代記」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 11月22日(月) おてての仕分けと仕分けをあわせてしあわせ:

« 11月22日(月) おてての仕分けと仕分けをあわせてしあわせ | トップページ | 11月23日(火) 「カルーセル年代記」 »