« 11月22日(月) おてての仕分けと仕分けをあわせてしあわせ | トップページ | 11月24日(水) カルーセル・トロイ  »

2010年11月24日 (水)

11月23日(火) 「カルーセル年代記」

 15歳で家出して札幌市のゲイバーに勤務。19歳で去勢手術を受ける。1973年モロッコにて性転換手術を受ける。さて、明日24日はキャナルシティのIMAXシアターでの『ハリーポッターと死の秘宝 PART1』の観賞だ。事前情報を完全に遮断し、予告編すらほとんど見ていない状況であるから、一体原作がどのように映像化されているのかまったく見当がつかぬ。ダドリーはハリーに謝るのか、ビルとフラーの結婚式はどうなるのか(映像化される望みは薄いと思うけれども)、アンブリッジの再登場はあるのか、どこの時点で『死の秘宝 PART2』に続くのか。戻ってきたロンがハーマイオニーにがみがみ叱られるところか(笑)。

 いやいや、実に楽しみですなあ。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。午後3時くらいから北朝鮮の韓国砲撃のニュースが入ってきてびっくりする。2ちゃんねるのアレな連中は「やれやれ、もっとやれ、朝鮮人同士で殺しあえ」などとカスな煽りを入れているようだが、今、紛争レベルの砲撃戦が戦争まで拡大したら大変なことになりかねない。北朝鮮が崩壊し多数の難民がボロ船仕立てて日本海押し渡ってきたらどうするのだ。おまけにそんな事態に対処するのがあの菅内閣だぞ。「情報を収集しつつ冷静に見守りたい」と言うぐらいならまだいいぞ。「人道的見地から積極的に難民を保護したい」とか言い出したらどうするんだ。

 もうちょっと考えて煽れと言いたくなる(笑)。

 食ったもの、昼飯にサッポロ一番醤油ラーメン。長ネギと生卵を入れた豪華版。夜は母親が帰ってきてなかったので自分飯(自分で作る飯)。コンビニで卵・マカロニサラダ、ソーセージ盛り合わせを買ってきてこれをツマミにビールを2缶。そして昨日の夕食であったしゃぶしゃぶの残りを仕上げに食う。ゴハンはなし。〆のコーヒーは如例。

 その後レンタルブルーレイでアンジェリーナ・ジョリーの『ソルト』を見る。彼女自身が旧ソ連時代に養成されてアメリカ CIAへ送り込まれたスリーパーであり、現代になってその指令が発動、ロシア大統領の暗殺を企む。その暗殺は見事成功したかに思えたのだが、彼女は単純な2重スパイではなかった。

 結婚生活やアメリカでの生活で洗脳が解けていた(と解釈するしかない)彼女はアメリカ国内のロシアスパイ組織殲滅に動き出すのである。このストーリー展開がスリリングであり多少の矛盾点をものともせずに(笑)映画にぐいぐいと引き込まれてしまう。ラストで暗殺された大統領に代わってその職務を引き継いだ新大統領もまたロシアのスリーパーであることが示唆されるのはさすがにやりすぎかと思われたが、これもハッタリと思えばいいのである。

 ただ、いくら正体を明かさぬためと言ってもあの場面で夫を見殺しにしたのはちょっと。隠れ場所に行くと既に殺されていたぐらいでいいのではないか。夫がアンジェリーナ・ジョリー(妻)を見つめながら溺死というのはいくらなんでも後味が悪い。

 ハイビジョン画質はコントラストが低く眠い感じの発色である。ただ、この画質でも立体感、奥行き感は保たれており、この画質が意図的なものであることが窺える。サラウンドはDTS-HDマスターオーディオ。音質的な凄みは感じられないものの、とにかく音の定位がぴしりと決まっている。

 前半の見せ場であるアンジェリーナ・ジョリーの逃走劇がこの音場によりスピード感溢れるものになっているのだ。

 その後シャワーを浴びて録画しておいたテレビをだらだら。就寝午前2時半。

|

« 11月22日(月) おてての仕分けと仕分けをあわせてしあわせ | トップページ | 11月24日(水) カルーセル・トロイ  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 11月23日(火) 「カルーセル年代記」:

« 11月22日(月) おてての仕分けと仕分けをあわせてしあわせ | トップページ | 11月24日(水) カルーセル・トロイ  »