« 11月29日(月) アッティラ美人 | トップページ | 12月1日(水) 「マッハロッドが来る!!」 »

2010年12月 1日 (水)

11月30日(火) 「Chanduはこうして生まれた」

 ネタ元が「謎の円盤UFO」と1935年の映画 『Chandu on the Magic Island』(主演 ベラ・ルゴシ 内容についてはこちらをどうぞ。http://homepage3.nifty.com/housei/ChanduontheMagicIsland.htm)という極度にマ二アックな駄洒落。これが解説なしで分る人は確実に大変なる変人です。きっと結婚もできておらず友達も少ないのでしょう。葬式の時に人が集まってくれるかなと密かに心配していることでしょう。

 「帰れま10」というヴァラエティ番組がある。ファミリーレストランなどの人気メニュー 芸人が集まって上位10を当てるまで食べ続けるという企画であるが、レストランチェーンの裏事情が覗けるということ意外は実につまらない番組である(笑)。なんだか、2人でやるババ抜きみたいで時間ばかり掛かって全然面白くないのだ。

 そこでこのオレ様が頼まれもしないのにテコ入れ策を考えてやったので、もし番組関係者が読んでいたらさっそく取り入れるように。

 私のテコ入れ策、それは博多ラーメン人気店 人気メニュー上位10種当てだ。とんこつラーメンのメニュー自体は少ないけれども、麺の固さが何通りにも選べることに着目した企画である。やわ、普通、カタ、バリカタ、ハリガネ、粉落とし(余談ながら本日、ラーメン 膳で初めて本当にハリガネを頼んでいる人を目撃した。ハリガネ、粉落としという麺の固さを頼む人を見たことがなかったので一種の都市伝説じゃないかと疑っていたのだが)、それぞれのラーメンにこの6種の麺の固さを組み合わせれば十分な数のメニューとなるであろう。

 まあ、だいたい、固麺、普通麺を選べばすぐに当たってしまうだろうが、この企画の最大の特徴はメニューあてにあるのではない。とんこつラーメンのやわ、普通、カタ、バリカタ、ハリガネ、粉落としというメニューを芸人達に延々食わせていくことにあるので、そのあたりは現場のディレクターさんあたりに適宜操作して貰うことにする。

 レストランチェーンのメニューと違って単調でしつこいとんこつラーメンを何杯も何杯も食わなければならない(紅しょうが、ごま、にんにくの使用は可)芸人達はまさに地獄の責めと変わらぬ苦しみを味わうことになるであろう。顔色が紅しょうがみたいに赤くなるものだっているに違いない。視聴者はその様子を見て大喜び。視聴率もぐんとアップするのである。

 これはテコ入れじゃなくって単なる“いやがらせ”じゃないかって?はい、そうですよ、それがなにか(笑)。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、昼飯にコンビニの蕎麦。329kcal。新蕎麦という商品名に惹かれて買ってはみたものの蕎麦自体の味はそれほどでもなし。まあ、ツユは掛け値なしに美味しかったけれども。夕食は刺身盛り合わせ(マグロ、イカ、ハマチ、金目鯛)、レタス、かいわれ、トマトの生野菜。そしてカレー。ビール一缶飲んでカレーを一皿。〆のコーヒーは如例。

 その後WOWOWハイビジョン録画の『アンティーク 西洋洋菓子店』を見る。これはよしながふみによる漫画「西洋骨董洋菓子店」を韓国で映画化したもの。主人公の誘拐事件のトラウマは完全に解決されたとは言えず、また相棒の魔性のゲイ設定も途中で宙に浮いてしまう。フランス人パティシェの元彼による引き抜き騒動もいつの間にか解決しちゃっているし、何が何だかよく分らん映画であった(笑)。

 ケーキは凄く不味そうに見えるし、いや、主人公からして誘拐事件のトラウマからケーキを食べられない体、食べるとトイレに直行してげーげーやったりするのだ、キャラクターたちがイケメン設定の割には泥臭いというちぐはぐなところがあるけれども、それがかえって魅力になっているのが不思議。

 ハイビジョン画質はノイジーであり輪郭の強調も目立つ。AAC音声はステレオ。DTS-NEO6によるふわりとした音場はいいが、台詞が引っ込んでしまうのが気になった。

 その後部屋の片付け。ダスキンで階段を吹き上げ自室(シアタールーム)に掃除機をかける。いや、実は明日、ビクターのサービスの人にHD550の点検をしてもらうことになっているのである。ただでさえ遮光カーテンで窓を塞いでおり、やたらにDVDだのブルーレイだのがある怪しい部屋なのだ。せめて掃除くらいしておかないと後で何を言われるか分りませんからな(笑)。

 掃除終了後、シャワーを浴びてお酒。お供は録画しておいた「謎の円盤UFO #23シャドーはこうして生まれた」 メリー・ストレイカーは今の目でみるとちょっとキルスティン・ダンストに似ている(笑)。ラストで病院から出かけてしまうストレイカーは仕事とはいえ、あまりにも不人情。フリーマンももう少し気を使ってやれよと思ったけれども、まあ、あれはストレイカー自身が意地を張って事情を話しておらんのでしょうな。

 いずれにせよ、この後、あの大悲劇が待ち構えていると思うと見ていてちょっとつらくなってしまいました。

 就寝午前1時過ぎ。

|

« 11月29日(月) アッティラ美人 | トップページ | 12月1日(水) 「マッハロッドが来る!!」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 11月30日(火) 「Chanduはこうして生まれた」:

« 11月29日(月) アッティラ美人 | トップページ | 12月1日(水) 「マッハロッドが来る!!」 »