« 11月30日(火) 「Chanduはこうして生まれた」 | トップページ | 12月2日(木) 「バレンチノ学園」 »

2010年12月 2日 (木)

12月1日(水) 「マッハロッドが来る!!」

  「コ・ノ・ウ・ラ・ミ・ハ・ラ・サ・デ・オ・ク・ベ・キ・カ ブロロロロー ブロロロローブロロロロー 」 今月のブルーレイ米国盤注文分。『ハリーポッターと炎のゴブレット アルティメイトエディション』 初の3Dブルーレイ 『キャッツ&ドックス 地球最大の肉球大戦争』、いつの間にか20ドルをきっていたので『エクスペンタブルズ』 なんだかやたらに面白そうな『スコット・ピルグリム VS ザ・ワールド』の4枚。

 いつもより枚数が少ないと思われるかも知れないが、前に書いたとおり『炎のゴブレット』と『肉球大戦争』がどちらも30ドルオーヴァーなのでその煽りを食っているのである。

 さて、本日から公開になる『SPACE BATTLESHIP ヤマト』であるが

 はい、ネタバレ、ネタバレ。

 観に行く人は是非、ラスト近くの古代と森雪のシーンにおける島の気配りの凄さを感じて欲しい。何も言われなくても他のクルーを連れて先に第一艦橋から退去して、古代と森雪を2人っきりにさせる。そしていろいろあった挙句(これが長いんだ)、「いやー、私も行く」とすがり付いてくる森雪に「お前が地球に戻らないと放射能除去できないだろ、何考えてんだ、空気を読めってんだよ、このアマ」と古代が殴る蹴るの暴行を働いて失神させた(麻痺にセットされた光線獣で失神させた)丁度ばっちりのタイミングで再び艦橋に戻ってきて彼女を連れていくのである。

 打ち合わせも何もなしにこんなことが出来るのはヤマト世界における最大の気配りの人、島大介くらいのものであろう。

 おれは、昔からあいつはやる時はやる奴だと思っていたんだ。

 本日は休み。とはいえ、週末から東京旅行なので代休ならぬ代出勤となる。食ったもの、昼飯はアンリミテッドランチの日だったので膳でラーメン+替玉。味にコクがなくあんまり美味しくなかった。せっかくのアンリミテッドランチの日だったのだからゆきみ家でカレーラーメンなぞを食べたかったのだがちょっと時間の都合が取れなかったのである。夕食はやずの刺身、生野菜、肉蕎麦。ビール2缶飲む。〆のコーヒーは如例。

 その後レンタルブルーレイで『アダム・サンドラーはビリー・マジソン/一日一善』を見る。プールサイドでのんだくれの毎日を過ごすビリー(アダム・サンドラー)は、ホテル王マジソン家の御曹司。ワイロを使って高校を卒業したものの27歳になった今も定職についていない。それどころかべろんべろんになって巨大なペンギンの幻想を見て父親を呆れさせる始末だ。そんな息子に愛想をつかしたパパ(ダーレン・マクギャヴィン)は副社長エリック(ブラッドリー・ウィットフォード)に会社を譲ろうとするが、ビリーは賭けを提案。再び学校に戻り、小学校一年生から高校卒業までの全学年を2週間単位でクリアしたら、後を継がせてほしいと頼むのであった。

 このストーリーから分るようにかなりはちゃめちゃな映画。シチュエーションコメディとギャグの境を取っ払ってしまった開き直りは私のような人間にとって実に好ましいのであるが(笑)真面目な人がみたら怒り出すのではなかろうか。一家代々のいじめっこが小学校から高校までいて、最後には車で腐ったバナナの皮を引いてスピンし、崖からダイブする、学年終了パーティでひっくり返って頭から血を流していたピエロがその後たびたび登場して「死んだと思ったでしょ、実は頭から血が出ただけなんだよーん」と言う等々のヒドイギャグ(笑)は確実に人を選ぶだろう。

 ハイビジョン画質は今ひとつ。遠景の解像度が足らずのっぺりした画面になってしまう。音声はDTS-HDマスターオーディオ。一つ一つの音は品位が高いのだがサラウンド音場の繋がりが悪く包囲感がまったくない。

 終了後はWOWOWハイビジョン録画の「ヘルシング #7」 セブン・オブ・ナイン声(沢梅陽子)のゾーリン・ブリッツ中尉がカッコいい。あの声で「虫けらが」とか言われるともうぞくぞくしてしまいますな(救いようのない変態)。

 シャワーを浴びてお酒。お供は録画しておいた「ナイトシャッフル」 AKB48のAチーム(何だかよく分らないけれども)のナントカさんというアイドルが登場。ここまで行くと本当に見分けがつかん。もうそこらのAV女優連れてきてあのコスチューム着せりゃ何でもかんでもAKB48になっちまうな。

 就寝午前1時過ぎ。

|

« 11月30日(火) 「Chanduはこうして生まれた」 | トップページ | 12月2日(木) 「バレンチノ学園」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12月1日(水) 「マッハロッドが来る!!」:

« 11月30日(火) 「Chanduはこうして生まれた」 | トップページ | 12月2日(木) 「バレンチノ学園」 »