« 12月13日(月) 「アンドロイドは10キー羊の夢を見るか」 | トップページ | 12月15日(水) 「ドルフ・ラングレン大爆笑」 »

2010年12月15日 (水)

12月14日(火) 「いつかおじいさまが」 

 超枯れ専のお姫様。ビクターの3D対応プロジェクター DLA-X3の購入計画が決定。もう思い切って某販売店の36回無金利ローンで導入してしまおう。HD550は下取りに出さずヤフオクにて売却。これがたぶん、おそらく、きっと、某販売店の下取り価格よりは高くなるであろうから、この売却代金とボーナスの残りを毎月の払いに当てるのである。

 何か、最近毎月のローンがどんどん増えていくような買い方をしているけれども、ちゃんとあてがあるので、皆さん余計な心配はしないように(笑)。

 そして遅くとも来年頭には12月中に届く予定の『キャッツ・アンド・ドックス 肉球大戦争』3Dブルーレイが楽しめるという訳である。むふふふふ、皆さん、あんた方はもう僕が羨ましくてならんでしょう。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、昼飯にマルタイ棒ラーメン。茹でもやしをしこたま乗せて島系風。全然違うけど(笑)。夕食はカンパチ刺身、肉じゃが、キャベツ・玉ねぎの味噌汁、卵入り。ビール一缶飲んでゴハンを一膳。肉じゃがの味が薄くビールのつまみにはともかくとしてゴハンのおかずにならなかったのが残念。具をほとんど食った後に生卵を入れてぐるぐるかき混ぜゴハンにかけて食おうと思っていたのに。〆のコーヒーは如例。

 その後日本映画専門チャンネルHD録画の『20世紀少年 最終章 僕らの旗』を最後まで。豊川悦司がビルの屋上からバスーカでUFOを狙う場面はもろにこの間見たばっかりの「謎の円盤UFO #24UFO時間凍結作戦」のストレイカーですね(笑)。

 ラスト、エンドクレジット後のエピローグで話を綺麗に纏めすぎたのではないか。ああしてしまうと「ともだち」の意図が「いじめに対する復讐」ということに収斂されてしまい今までの壮大なストーリーに似合わなくなってしまうと思うのだが。

 まあ、原作漫画、映画 前2作の内容をあんまり覚えていない男のいうことだから(笑)、あんまり本気に取らないで下さいな。

 その後、WOWOWハイビジョン録画の『南の島のフリムン』を見る。お笑い芸人 ガレッジセール ゴリの初監督作品ということだが、意外なことにかなり良い作品に仕上がっている。ギャグのセンスが優れていて気持ちよく笑わせてくれるし、あの恥ずかしい恋愛場面もイタクならないように上手く処理されていた。何より、日本の沖縄映画特有の「沖縄だから、自然が綺麗だから、海が綺麗だから」という押し付けがましさがなく沖縄の青年達のちょっと変わった青春像をそのまま映画にしているところが素晴らしい。

 エンドクレジットに「監督補何某」とあったから全てを自分でやったわけではないだろうにしろ、この映画はちょっと驚くべきレベルに達している。ゴリ監督の次回作にも大いに期待できるだろう。

 ハイビジョン画質は輪郭強調が目立ちざらついた質感。また例によって暗部にノイズが発生して不安定。ステレオ音声は綺麗にサラウンドしてくれてなかなかの品位。フロントからリアへの移動もしっかり表現されていた。

 シャワーを浴びてBD-Rへのダビング作業。残り18時間程度だったCATV STB TZ-BDW900のHDD容量が一気に30時間オーヴァーとなった。

 その後録画しておいた「さんま御殿」「探偵ナイトスクープ」など。

 就寝午前2時半。妙に暖かいのが有難い。

|

« 12月13日(月) 「アンドロイドは10キー羊の夢を見るか」 | トップページ | 12月15日(水) 「ドルフ・ラングレン大爆笑」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12月14日(火) 「いつかおじいさまが」 :

« 12月13日(月) 「アンドロイドは10キー羊の夢を見るか」 | トップページ | 12月15日(水) 「ドルフ・ラングレン大爆笑」 »