« 12月14日(火) 「いつかおじいさまが」  | トップページ | 12月16日(木) 「前戯は大切にね」 »

2010年12月16日 (木)

12月15日(水) 「ドルフ・ラングレン大爆笑」

 ド、ド、ドルフ・ラングレンの大爆笑。ちょっと無理がありますが、気になさらないように。分りましたね。映画『ザ・タイガース 華やかなる招待』に貨物列車に閉じ込められるザ・タイガースの面々という場面が出てくるが、実はこれと同じような事件がアメリカで起こっている。

 世界恐慌の嵐が吹き荒れる大不況下のアメリカで1934年 12月21日 ある浮浪者(ホーボー)が貨物列車に忍び込んだ。ところが車掌が彼に気づかず鍵を掛けてしまったのである。しかもその列車は大陸横断で一週間走りっぱなし、おまけにクリスマスを挟んだので実に10日間に渡って閉じ込められることになってしまったのだ。

 乗り込んだ当初から栄養状態の良くなかったと思われる浮浪者は発見された時、すでに餓死していたという。

 皮肉なことにその貨物は缶詰であった。しかし、缶きりを持たない浮浪者に缶を開ける術はなく、大量の食物を前に餓死してしまったのである。浮浪者はその缶詰を何とか開けようとして歯で齧ったらしく発見された時、彼の口には一本も歯が残っていなかったという。

 それから不気味な事件が起こった。件の貨車から夜な夜な「腹減った」という声や何かをがりがり齧っているような音が聞こえてくるのである。怯えた鉄道員たちが乗務を拒否するまでになり、困った鉄道当局はある霊能者の助言で貨車の中に缶切りを1本置くことにした。するとその日から不気味な声、音がぴたりと収まったのである。

 それ以来、積載貨物の種類とは関係なしに全ての貨車に缶きりが1本常備されるようになった。この奇妙な習慣は貨車がコンテナに入れ代わった現在においても連綿と続けられている。この缶きりは餓死した浮浪者、ハリー・ホプキンスの名前にちなんで「ホプキンスさんの缶きり」(Mr.Hopkins’s can opener)と呼ばれているそうな。

 って、ウソだよーん、こんな事件は起こったことないよう、私が今、2分で考えたんだよーん。

 本日は休み。午前9時に起床して、身支度拵えて事務所へ。日記つけとネットのチェックをして午前11時過ぎに膳でラーメン+替玉の昼食。それから自室へ戻ってプロジェクターを起動。WOWOWハイビジョン録画の『イントゥ・ザ・ブルー2』を見る。

 核爆弾を回収しようとするテロリストの人たちの暢気さに大笑い。核弾頭とそのガワが入っていたコンテナを輸送途中でコーストガードの目から逃れるために海中へ投棄。腕利きのダイバーとその恋人(劇中ほとんどビキニ)を雇って探させるという話なのだけれども一個のコンテナが見つかった時点ですぐ引き上げずに「もう一個見つけてから纏めて引き上げよう」なんて言いやがる(笑)。

 そんなことしているから正体を怪しんだカップルに夜中にコンテナの中を覗かれて「げ、核爆弾や」となったりするのである。

 見つけたら、とっとと引き上げんかい。引き上げるべきものが分っているのだからちゃんと装備を整えて探し始めたらどうなんだ。

 まあ、ビキニの女たちが大量に出てきて無駄な色気をふりまき、夜は夜で透けTシャツショーなんかやっているという古臭い「男性天国」ぶりはなかなか良かったのでありますがってどんな感想なんだか。

 ハイビジョン画質は強烈な発色が印象的。これほど南国リゾートらしさを感じさせる色彩設計も珍しい。ただ、この映画でも暗部の明滅が発生する。最近、この現象が頻発しており、WOWOWしっかりせんかいと言いたくなる。AAC5.1チャンネルは良好。海中場面での包囲感がシームレスで気持ちよい。

 一度、事務所へ行って亀の世話やミクシィへの書き込みなど。それから夕食の買い物。

 帰宅してストーブをつけ部屋を温める。この時ストーブにワンカップを乗せて熱燗にしぐびり。雪が降るのではないかと思われたほど寒い日だったのでこういうのが非常にしみるんでやす。そして心地よく酔った後、チャンネルNECOHDで録画しておいた『ザ・タイガース 華やかなる招待』を見たのである。

 これは完全なる音楽映画(ミュージカル映画とはまた違う)であり、ストーリーはつけたし程度のもの。ほとんどザ・タイガースがどうしてそんな場所で演奏するのかということを説明するだけである(笑)。西村晃の先生やザ・タイガースの売り込みに奔走する久美かおりなどのキャラクターも添え物にしか過ぎず、非常に気の毒なことになっている。

 特に久美かおりなど、ザ・タイガースのために轢き逃げに会い、カタワ一歩手前までになっているのだが。

 見ものはちょっとした間違いで放り込まれた鑑別所の中で壁に書いたギターやドラムで演奏する場面。ちょっと本歌が見え隠れするものの(笑)この映画の中で出色のミュージカルシーンとなっている。

 この映画はソニー Bravia KDL-32EX700での観賞。ハイビジョン画質は解像度が高く東京の街並みをくっきりと表現してくれる。これで発色がもう少し鮮烈であれば満天の出来だったのだが。

 夕食は鶏から揚げ、マグロ刺身、生野菜。ビール2缶飲んでゴハンを一膳。〆のコーヒーは如例。

 その後 WOWOWハイビジョン録画の『レイトン教授と永遠の歌姫』を1時間ほど。その後『化け物語 #6、#7』 ツンデレ、~萌えというオタク事象をメタ的に扱ったギャグ、会話の面白さについつい引き込まれてしまう。この作品をBD-Rで録画保存するという私の判断は間違っていなかったようだ。

 シャワーを浴びてお酒。お供は録画しておいた「ナイトシャッフル」 

 就寝午前1時過ぎ。

|

« 12月14日(火) 「いつかおじいさまが」  | トップページ | 12月16日(木) 「前戯は大切にね」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12月15日(水) 「ドルフ・ラングレン大爆笑」:

» なんとなく悲しい・・・ [藤丸のブログ]
どうも〜藤丸です。やぁ水嶋ヒロさん『kagerou』、大人気ですね!_SL220_[続きを読む]

受信: 2010年12月16日 (木) 19時15分

« 12月14日(火) 「いつかおじいさまが」  | トップページ | 12月16日(木) 「前戯は大切にね」 »