« 12月17日(金) 「アイディードと誠」 | トップページ | 12月19日(日) 「オンデマンドおいどん」 »

2010年12月19日 (日)

12月18日(土) 「アイディードの水中花」

 『ブラックホーク・ダウン』駄洒落第2弾!しかし、私の持っていた筈の『ブラックホーク・ダウン』米国盤ブルーレイは一体全体どこに消えてしまったのだろう。さて、ちょっと気が早いけれども1月の米国盤ブルーレイ注文予定。まずはとりあえず何はさておき「フューチュラマ シーズン5」 これを買わなきゃ、もう私が私でなくなってしまう。

 『コララインとボタンの魔女』 3Dブルーレイ 『ピラニア3D』 これまた3Dブルーレイ 『Graves』 /『Zombies Of Mass Destruction』 ダブルフィーチャーのブルーレイ それにしても趣味が悪いなあ(笑)。これで送料込128.41ドル。いつもより10ドル程度高いがまあ、2枚も3Dブルーレイを買っているから仕方ないのである。

 その3Dに関しての話題。DVDO EDGEがファームアップ(V1.6)で予告どおり3D映像のパススルーに対応。これでHDMI出力が一つしかないパイオニアのBDP-430でも音声・映像を分離してそれぞれAVアンプ、プロジェクターへ送ることができる。このアップグレードがなければ3Dブルーレイの再生時にBDP-430から光デジタル接続のロッシー音声しか聞けなくなるところであった。という訳で(どんな訳だよ)アマゾンにBDP-430を発注。なんと先日見たときよりもさらに値下がりして22,872円。

 これでビクターのプロジェクター DLA-X3と合わせれば完全なる大画面3Dブルーレイ再生環境が整うことになる。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、本日はアンリミテッドランチの日なので例によってゆきみ家でカレーラーメン+小ごはん。何時行っても頼んでいるのは私だけであるけれども(笑)やっぱり大変に美味しい。前回と同じく汗まみれになりながらはふはふ啜り込む。

 午後6時過ぎに事務所を閉めてお出かけ。バスを使って博多駅へ向かう。そこから7分ほど歩いてとあるビルへ。中では怪しい取引が行われているなんてことはもちろんなくて、某アバックの福岡大商談会なのである。プロジェクター DLA-X3を注文する予定であったけれども、それはひとまず置いておいて最初に地下1Fで行われているプロジェクター 3社の同時シュートアウトを見に行く。エントリーされていたモデルはエプソンのEH-R4000、ソニーのVPL-VW90ES ビクターのDLA-X7 三菱のモデルX。

 ちょうど3Dのデモ時だったので対応していないエプソンのEH-R4000(やっぱり私ぐらいの年代になりますとEHと来たらエリックと反射的に思ってしまいますな)が見られなかったのは残念だったけれども、それでも3D対応の各社プロジェクターを同時に見ることができるというのは得がたい機会である。

 一番明るく見やすかったのはやはりX7。単独で見たときは意外に明るいではないかと思われたVPL-VW90ESも見比べると暗く感じてしまうし、三菱のモデルXはクロストークが多く画面のぶれが気になる。下位機種のX3ではあるけれどもビクターのプロジェクターを選択した私の判断は正しかったのだと大いに満足する(笑)。

 デモされていた3D映像は『キャッツ&ドッグス』(正編)であったが、「これの他にもう一つ3Dブルーレイがあるんですよ」とアバックの係りの人が実に得意そうに(笑)切り替えてくれたのが『アバター』3D版。もうこの映像がえも言われぬほど素晴らしかった。今までみた3Dソフトの中でも飛びっきりの立体感があり、ありきたりで使い古された表現で申し訳ないけれども自分が映画の世界の中に取り込まれたような錯覚さえ覚えるほどである。

 このイリュージョンがもうすぐ自分の手に入るのかと思うともうわくわくしてくる(笑)。

 その後は商談ルームでX3の注文とローンの手続き。ちょっと時間が掛かったけれども無事審査が完了する。納品は年末ぎりぎりになる予定。肝心の値引きはというと・・・、まあ、36回無金利ローンなのでそれは「あきません」と言われてしまった(笑)。その代わりあるものをオマケにつけてもらったのでヨシとする。おまけって何かって?それは某アバックさんに迷惑が掛かるといけないのでナイショ(笑)。

 それから天神へ戻りしばらくぶらぶら。実はこの後 九州のAV同好会(メーリングリスト) 「よかばいホームシアター」の忘年会に参加する予定なのである。ただ、開始時間がいろいろな都合があって午後9時半!と遅くまだ間があったので本屋などにより時間を潰したのだ。

 地下鉄で薬院まで行き、それから歩いて10分ほどで会場である一刻堂という居酒屋に到着。時間をあれだけ潰したのに到着が早すぎて私が一番乗り(笑)。途中で買った本を読みながら後の皆さんをお待ちする。

 10分ほどで会員諸氏陸続と現れ、ゲストの堀切日出晴氏、三菱の技術の方(お名前失念)も登場。

 乾杯後2時間に渡って今まで体験したことのなかったAV談義を楽しんだのであった。いやもう、「TSUTAYAのDVD交換キャンペーンでいっぱいブルーレイ選んでいたら不審者と思われた」とか「長岡鉄男氏の晩年の音は高音ばかり耳について誉められたものではなかった」とか、そういう話が出来る環境をどれだけ待ち望んでいたことか(笑)。

 ただ、堀切さんに紹介された時、アガッてしまい(笑)、「エロの冒険者というハンドルで昔のSFやホラーのレビューやってます」などと言わなくてもいいことを言ってしまったのが残念。思い出すだに恥ずかしい。

 午前0時近くに散会。一部の皆さんは二次会へ行くぞと怪気炎をあげておられたが、私はさすがにつきあえずそこでお別れする。タクシーにて帰宅。ウィスキー水割りなどを飲んで酔いを調整し就寝午前2時過ぎ。

|

« 12月17日(金) 「アイディードと誠」 | トップページ | 12月19日(日) 「オンデマンドおいどん」 »

コメント

昨日は遅くまでありがとうございました。

あのあと、また中洲に行き

午前3時過ぎてもまだ飲んでました。

久しぶりの痛飲・・・・
もう体力の低下を痛感

です

投稿: ブースカ | 2010年12月20日 (月) 02時36分

 いやいや十分にお元気ですとも(笑)。

 本当に楽しい時間を有難うございました。

投稿: エロの冒険者 | 2010年12月20日 (月) 17時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12月18日(土) 「アイディードの水中花」:

« 12月17日(金) 「アイディードと誠」 | トップページ | 12月19日(日) 「オンデマンドおいどん」 »