« 12月2日(木) 「バレンチノ学園」 | トップページ | 12月4日(土) 「侍ジャニーズ」 »

2010年12月 7日 (火)

12月3日(金) 「仕分けの王子」

 あんな汚い王子像が必要ですか(註 元ネタの童話は「幸福(こうふく)の王子」、「しあわせの王子」の二通りのタイトルが使われているようである)。、『SPACE BATTLESHIP ヤマト』のワルクチ第二弾(笑)。ワープアウトしたヤマト、ガミラス大型空母の襲撃を受ける。

 古代「よし、波動砲だ!」島だったかな「いや、ワープの直後だから波動砲は使えないぞ」古代「じゃあ、もう一回ワープで逃げるぞ」 いや、だからワープで波動エネルギーを使い果たしているから波動砲を使えないのである。同じ波動エネルギーを使うワープもしばらくは不可能の筈(TVシリーズではワープ、波動砲の連続使用は可能だった)だ。この展開はそうしたことを考えれば明らかに変。

 その後の段取りも奇妙である。黒木メイサ機が撃ちこんだマーカーに波動砲じゃなく主砲を発射すると一撃で宇宙空母撃沈(笑)。これじゃ波動砲を使う必要など最初からなかったではないか。そして母艦を撃沈されたガミラス艦載機群がヤマトに逆襲を仕掛けてくる場面も爆笑もの。この時ヤマトは艦体を傾けて敵機の体当たりを交わすのだけれども、その前に「艦体が傾くから注意せよ」と警報発令。するとみんな大慌てで格納庫内の爆弾、ミサイルなどをベルトで固定しだすのである。

 200年後の宇宙戦闘艦なのに、艦体が傾いた場合に備えての固定装置がないんかい、まったくSFとは思えない発想で、まったくセンス・オブ・ワンダーというものが感じられない・・・ってあんた、そればっかりですな。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ。食ったもの、昼飯に冷凍うどんを使った月見うどん。夕食はマグロの刺身、コロッケ、付け合せに生野菜をたっぷり。ビール2缶飲んでゴハンを一膳。〆のコーヒーは如例。

 その後レンタルブルーレイで『ワイルド・アット・ハート』を最後まで。登場するキャラクターが一人残らず変人という濃いリンチ世界にもう辟易(笑)。特にウィリアム・デフォーの不快な表情にはびっくりさせられる。いや、確かに凄い映画だと思うのだが、私の好みとは180度ずれており、途中でついていけなくなってしまうのである。

 ハイビジョン画質は赤の発色が見もの。実に鮮烈であり映画自体の製作年度の古さを忘れさせてくれるほどである。だが、画面がノイジーであり特に暗部がざらざらになってしまう。サラウンドはDTS-HDマスターオーディオ。音数が少なく貧乏な音場であるけれども(笑)、一つ一つの音に力がありそれなりに説得力を感じさせてくれる。

 シャワーを浴びて荷造り。昨晩製作した例会発表用のDVDももう一度チェック。

 その後チャンネルNECOハイビジョン録画の『ある殺し屋の鍵』を見る。ハイビジョンでみる佐藤友美が実に色っぽい。雷蔵の殺しのテクニックも前作からより洗練されておりプールでの刺殺場面はこのシリーズの白眉とも言える出来。でも、やっぱりこの雷蔵の殺し屋は間抜けなところがあって(笑)、殺しの報酬を全て一つのコインロッカーの中に隠している。ちょっと分散すればラストで全ての金を失うことなどなかったのに。

 また、佐藤友美の電話の場面も今ひとつ意味がはっきりしない。順当に考えればコインロッカーの件を警察に密告(爆弾が仕掛けてあると知らせた)したのであろうが、はて、劇中で彼女がコインロッカーのことを知る機会があったか?まあ、例によって私の勘違いなのかも知れないが。

 ハイビジョン画質はなかなかのもの。古い映画であるが解像度がそれなりに高くきちんとした立体感があるのに驚かされる。ただ、画面の右端にやっぱり青い線が。これはチャンネルNECOHDの重大な欠点だなあ。

 終了後、本やテレビでだらだら過ごしさて、明日から東京旅行だ、寝るべえと思ったのだけれども、これが眠れないの(笑)。午前3時になっても、午前4時になってもやっぱり眠れないの。そしてちょっとうつらうつらしたと思ったらもう午前5時の起床時間だったの。

 そんなにお前は東京旅行が楽しみだったのか。はい、そうです。

|

« 12月2日(木) 「バレンチノ学園」 | トップページ | 12月4日(土) 「侍ジャニーズ」 »

コメント

ヤマトは突っ込みどころ満載ですよね。ネットでも皆さんうるさいうるさい。本当に嫌いなら無視すれば良い。無視できずにコメントするのは、やっぱり気になるから。しかし、実写版は破綻してたなぁ。諸般の事情で仕方ないかもしれないが。

投稿: サンシェン | 2010年12月 7日 (火) 20時55分

 サンシェン様、こんにちは。
 
 映画にはイベントムービーと普通のものがあって、実写版『ヤマト』は明らかに前者に属します。

 イベントムービーだから原作のダイジェストで構わなかったのですが、そこを間違えて普通の映画のようなやり方をしたのが大間違いてなところでしょうか。

 でもやっぱりみんなヤマトが好きなんですよ、おっしゃるとおり。

投稿: エロの冒険者 | 2010年12月 8日 (水) 17時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12月3日(金) 「仕分けの王子」:

« 12月2日(木) 「バレンチノ学園」 | トップページ | 12月4日(土) 「侍ジャニーズ」 »