« 1月9日(日) 「愛の冷やし中華」 | トップページ | 1月11日(火) 沓掛の団次郎 »

2011年1月11日 (火)

1月10日(月) 『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!!オロナイン軟膏の逆襲』

 オロナイン軟膏が攻めてくるゾ、べったべっただゾ。1月、2月の日本映画専門チャンネルHD 視聴予定プログラムである。1月は『BANDAGE バンデイジ』5.1 『人間失格』5.1 『ラストソング』 『僕らのワンダフルデイズ』5.1 『無責任清水港』 『砂時計』5.1 2月は『食堂かたつむり』5.1 『私は猫ストーカー』 『蟹工船』(2009年版)、『蟹工船』(1953年版)、『屋根裏の散歩者』、『エロチック乱歩人間椅子』、『社長行状記』、『続社長行状記』、『ぼくとママの黄色い自転車』、『テラ戦士ψBOY』(笑)。

 そして3月には昨日書いた「特撮王国スペシャル 第6弾」、『日本一のゴリガン男』が放送される。

 またチャンネルNECOも忘れてはならないぞ。何しろ1月には宍戸錠の『俺は地獄へ行く』(ブッソウなタイトルだ)、『まいっちんぐマチコ!ビギンズ』、2月には『笑う警官』5.1 和田浩治の『英雄候補生』、『峠を渡る若い風』などが放送されるのだから。

 もうWOWOW、日本映画専門チャンネルHD、チャンネルNECOでいろんな映画がどんどん放映されるので、もう私は見るだけで精一杯だ(笑)。こういうのを私はマゾ趣味は持っていないけれども「嬉しい悲鳴」と言うのである。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、昼飯にマルちゃんの牛蒡天うどん。夕食はマグロの刺身、カツオの叩き、鶏唐揚げ、生野菜たっぷり。ビール2缶飲んで昨日の残り飯を利用した炒飯を一皿食べる。〆のコーヒーは如例。

 その後WOWOWハイビジョンの『正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官』を見る。アメリカの移民事情にスポットを当てたヒューマンドラマ。劇中バングラディシュの少女が911テロリストに同情的な立場を示したために国外追放されてしまうことからことさらに911以降の事象と絡めて語る向きがあるようだが、この移民問題そのものは昔から存在すること。『グリーンカード』という映画もあったし、あのサント映画にだってリオ・グランデ河を渡ってアメリカへ密入国しようとするメキシコ人たちが描かれているくらいだ(笑)。

 ただ、この映画はそうしたアメリカの現状を「悪」とし移民たちに同情の視線を投げかけるという単純なものではない。映画に登場するのはオーストラリアからハリウッド女優を目指してやってきた女性、ラビであると偽ってグリーンカードを得ようとするユダヤ人の若者、イランからの政治的亡命者、砂漠で悪徳業者に殺されてしまうメキシコ人女性など様々なタイプの移民(不法滞在者)であり、それぞれの事情を持っているが共通するのは彼らがアメリカの法を犯していることである。先のバングラデシュの少女にしてもその両親は不法滞在者であり、そのまま国外追放にされても仕方のない身の上だ。

 そして彼らのほとんどが国外退去させられる中、厳かに行われる帰化の式典。参加している帰化申請者たちの顔のなんと誇らしげなことか。

 矛盾しているようだが、これは現実のアメリカに他ならない。確かにアメリカという国には多くのチャンスが転がっている。だが、アメリカであっても無制限に移民を受け入れられる訳ではない。また永住権の申請には技術やキャリアが必要とされるというのも当たり前の話であろう。その一員たるためにはそれなりのハードルを潜り抜けなければならないのだ。

 この映画の監督はそうしたことを多分理解している。そしてそれを踏まえたうえであえてこうした現実を描いているのである。

 あと、この映画をみてちょっと思ったこと。移民大国アメリカとは良く言われるけれども、日本だって実際は結構な移民大国なんだよ、知ってた?

 ハイビジョン画質は発色が今ひとつ。ただ、黒の粘りと映像の立体感に目を見張らされる。サラウンドはAAC5.1チャンネル。強固な音場がシアタールームを包み込む。派手なサラウンドはないけれどもリア音場からの鳥のさえずりなどにもちゃんと距離感が表現されている。

 その後、ブルーレイの「涼宮ハルヒの憂鬱」を2話分。ブルーレイで見るあの一期のオープニングは本当に気が狂ったような情報量の多さですな(笑)。あれはDVDではもちろん完全に再現するのは無理で、HDの地上波デジタル放送でも破綻してしまうだろう。いやいやWOWOWなどのBSデジタル放送でも厳しいかもしれないぞ。

 もうこのブルーレイソフトでしか味わえない感激ではないのか(笑)。

 シャワーを浴びてお酒。お供は「たかじんのそこまで言って委員会」の続き。終了後は「志村けんのバカ殿」を少し見る。そして午後11時くらいからプロジェクターを再起動し、今までちびちびと見ていた『大冒険』をやっと最後まで見ることができたのだった。ウウーム、あのUボートが出発する時のセットが無駄に凄いなあ(笑)。

 就寝午前1時過ぎ。

|

« 1月9日(日) 「愛の冷やし中華」 | トップページ | 1月11日(火) 沓掛の団次郎 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1月10日(月) 『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!!オロナイン軟膏の逆襲』:

« 1月9日(日) 「愛の冷やし中華」 | トップページ | 1月11日(火) 沓掛の団次郎 »