« 2月18日(金) 『パンチョ皿屋敷』 | トップページ | 2月20日(日) 「極道セレナーデ」 »

2011年2月20日 (日)

2月19日(土) 『夕やけパンチョ』

 あの「夕やけ番長」がメキシコで映画化!自炊作業についてもう少し。漫画単行本 「プレイボール 第一巻」をスキャンしたところ紙詰まりが頻発。その対策として効果的と思えるのが一度にスキャンする枚数を少なくし、最大でも30枚程度に抑えること。また排紙トレイにスキャン済みのページを貯めないのは「ハリー・ポッター」の場合と同じである。そしてもう一つ、給紙トレイ上の紙を軽く指で押さえてやるのも良さそう。こうすると給紙時に紙が暴れなくなって紙詰まりの可能性を下げることができる・・・のではないか(笑)。とりあえずこれをやり始めてから紙詰まりは起こっていない。

 まあ、これをやるとますますスキャナーの前から離れられなくなってしまう訳ですが(笑)。

 このような紙詰まりが出るような書籍ではさらに面倒臭くなってしまうけれども、全頁を一度にスキャンするのではなく、2~3回に分ける方法もあり。こうすると万が一失敗しても最初から最後までスキャンをやり直す必要がなくなる。PDFファイルは分割されてしまうけれども、これは後から簡単に結合できるから問題なし。

 何か、いろいろなコツや気をつけるべきことが分ってきたのはいいけれども、スキャン操作そのものは最初に比べてむしろ長く掛かるようになってしまったか(笑)。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、昼飯はアンリミテッドランチの日なので牧のうどんで卵うどんを食う。スープがいつも以上に美味しく感じられ汁の一滴まで飲み干してしまう。後で知ったのだが、牧のうどんは出汁に使う昆布を増量し、スープのさらなる進化を狙っているそうな。私の舌はそれに見事に反応したようで我ながらあっぱれである。

 午後6時すぎから事務所を仕舞って徒歩で薬院方面へ向かう。本日は葛の会2月例会。「月一」という店で飲み放題、食べ放題のすき焼きをやっつけようというのである。集いし勇者は私、ぴんでんさん、獅子児さん、ちゃか・ぽこさん。今回はぴんでんさんの愛娘 Y嬢は都合があって不参加。

 午後7時過ぎに全員が揃って宴会開始。食べましたもの、もちろんすき焼き。割り下を使う関東風で、甘すぎず辛すぎずという丁度良い味付けが食欲をそそる。肉も冷凍スライスであったけれども生卵との相性が良くさっぱり食えるのが宜しい。〆のうどんも喉越しが良く、かなりお腹いっぱいであったのにも関わらずするすると食べてしまった。

 飲んだもの、飲み放題メニューから発泡酒、ハイボール、ちょっと珍しいレモン酒など。飲み放題なので飲まなきゃそんそんとばかりにがばがば飲む。まあ、飲み放題でなくてもいつもがばがばやっているのだが。

 ぴんでんさん、今日はY嬢がいないためか、押さえが利かない暴走機関車状態。女性店員さんをからかったり、口から炎を吐き出して天井を焦がしたり、はてはアバダケダブラの呪文を唱えて不運なお客さんを即死させたりもう大変な騒ぎである。

 その勢いは店を出てからも衰えることがなく、あろうことか近くのラーメン屋「八ちゃん」へ行こうと言い出す。このお腹一杯の状態でしかも福岡一濃いと言われるとんこつラーメンが食べられるものかと思ったのだが、ぴんでんさんが路上に転がってやだい、やだい、ラーメンが食べたいんだいと叫び始めたのでやむなく同行することにした。他の皆さんは呆れて帰っていったようである(笑)。

 その八ちゃんのラーメン、あれだけ腹がぱんぱんになっていたのにも関わらず食い始めたらやっぱり美味いんだよなあ。そしてさらに替玉までしてしまうんだよなあ。

 もう動けないくらい満腹になる。うふー、うふーと呻きつつ、ぴんでんさんと別れタクシーにて帰宅。

 その後テレビなどだらだら見て午前1時過ぎ就寝。

|

« 2月18日(金) 『パンチョ皿屋敷』 | トップページ | 2月20日(日) 「極道セレナーデ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2月19日(土) 『夕やけパンチョ』:

« 2月18日(金) 『パンチョ皿屋敷』 | トップページ | 2月20日(日) 「極道セレナーデ」 »