« 2月25日(金) 垣根の垣根の曲がり角、宅急便だ、宅急便だ、落ち葉炊き | トップページ | 2月27日(日) 「河内の小沢さんの唄」 »

2011年2月27日 (日)

2月26日(土) チアノーゼ屋

 バブル期の頃、あまりに忙しくて体調を崩し死にそうになった地上げ屋。先日、キンドルを買って洋書を読むのだなんて言ってましたが、いや、実際、3月の輸入ブルーレイ購入枠でいっちゃえとまで思っていたのですが、ソニーのReaderで同じようなことができると分りました。

 自炊して取り込んだペーパーバックをOCR処理するとダブルタップで英語辞書が起動。タップした単語の意味を表示してくれるのです。自炊の手間が掛かってしかもアマゾンのキンドルブックよりも1,000円ばかり高いハードカバーやペーパーバックスを買わなければならないのですが、そうたくさん買うわけでもないので構いません。また画面回転で横向きにするとさらに文字を大きく表示できることも分りました。当然、このモードだとページの上半分が表示されることになるのですが、下半分へのスクロールがスムースにできるのでまったく問題なし。眼鏡をかけたままでらくらく読むことができるのです。

 ということでさっそくスティーブン・キングの最新中編集(「恐怖の四季」みたいなものですな。「恐怖の四季」と言えば「ゴールデンボーイ」を読んだ時にはびっくりしましたな。「刑務所のリタ・ヘイワース」もアメリカではインテリが刑務所に入ると他の囚人達からホラれるということを知って勉強になりましたな)「FULL DARK, NO STARS」を買って自炊してReaderに入れて読むのであります。3月1日にアマゾンに注文するのであります。今からとっても楽しみであります。

 あ、この「FULL DARK, NO STARS」はハードカバーですよ。お安くて手軽なペーパーバックが欲しいところですが、これは今年の11月発売予定らしいのでとても待っていられません。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、本日はアンリミテッドランチの日なので(最近はまったく意味をなしておりませんが)ある蕎麦屋で蕎麦とカツ丼のセット。蕎麦が意外なくらいに美味しく、今度はざる蕎麦単品で食ってみようと思う。夕食は天ぷら

 本日は『劇場版 マクロスF 恋離飛翼 サヨナラノツバサ』の公開日。いろいろ迷ったのだが、辛抱たまらんごとなって初日の観賞となりました。午後9時半からの回で劇場はホークスタウンのユナイテッドシネマ。前回、音が悪いからもう使わんと言っていた筈の私であるが(笑)、キャナルの方は座席指定じゃなかったからこっちを選ばざるを得なかったんだよ。

 私の事務所からバス一本でホークスタウンに行けるのだがバスの最終が午後7時20分。遅くとも午後8時にはついてしまう。ホークスタウンにはそれから1時間半を過ごせる場所がないということで、天神まで徒歩で行きそこで時間を潰してから地下鉄で向かうことにする。

 夕食後、午後7時半に出発。午後8時過ぎには天神到着。午後8時半までジュンク堂をうろうろ。唐沢なをきさんの「まんが極道 #5」をようやく入手。そして地下鉄で唐人町へ。夜の町を15分ほど歩いて午後9時丁度にホークスタウンへたどりついた。あらかじめ予約してあったチケットを発券し、ロビーで「まんが極道」を読んで過ごす。

 そして午後9時半から予告を挟んでいよいよ『劇場版マクロスF 恋離飛翼 サヨナラノツバサ』の開始。

 ネタバレだから今から見に行こうという奴はこれ以上読むな。うっかり読むとV型感染症に罹患するぞ。

 公開初日であるので詳しいネタバレは避ける。だから最終的にアルトが選んだのがシェリルで、でもアルトはヴァジュラクイーンと共に虚空へフォールドし、シェリルは昏睡状態のまま映画が終わるなんてことは書かない(笑)。大変に面白かったけれども、ギャラクシーの愉快な面々と三島の関わり方が微妙に変えられたお陰でシェリル・グレイスの立場が曖昧になってしまったか。シェリルが自分の歌でヴァジュラをフロンティア船団に誘導してきたことを自覚しているような描き方も不満。シェリルはギャラクシーの陰謀を知らなかったというカタチにしなければグラス大統領の言うとおり死刑に値する大罪人となってしまいますからな。

 クォーターのサーフィンという爆笑場面は2ちゃんねるで言われているような「創世のアクエリオス」(このアニメを良く知らないのでタイトルに間違いがあったらすんません)ではなく、『エスケープ・フロム・L.A』のカート・ラッセルへのオマージュではないか。

 映画終了後、タクシーを使って帰宅。さすがに午後11時半を過ぎて歩いて帰ろうという気にはならなかった。今時、うっかり夜中に外を歩いていると酔っ払い運転にひき殺されかねない。

 着替えてビール一缶飲み、映画の余韻にひたる。就寝午前2時過ぎ。

|

« 2月25日(金) 垣根の垣根の曲がり角、宅急便だ、宅急便だ、落ち葉炊き | トップページ | 2月27日(日) 「河内の小沢さんの唄」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2月26日(土) チアノーゼ屋:

« 2月25日(金) 垣根の垣根の曲がり角、宅急便だ、宅急便だ、落ち葉炊き | トップページ | 2月27日(日) 「河内の小沢さんの唄」 »