« 2月28日(月) 「キンドルの夏 日本の夏」 | トップページ | 3月2日(水) 疲れを知らないドコモのように »

2011年3月 2日 (水)

3月1日(火) ドルーピーの夜は始まったばかり

 久々の山下達郎駄洒落。ソニーのREADERであるが、SDカードを使い始めて動作が恐ろしく鈍くなってしまった。特に困るのが専用転送ソフトのEブックトランスファー。これでSDカードへパソコン内の電子書籍を転送しようとすると馬鹿馬鹿しくなるほどの時間が掛かってしまう。いや、長くなるだけならまだいい。いつまでたっても転送が始まらないということもあるのだ。そんな時は本命の電子書籍の他にダミーを一つ用意してSDカードではなくReader本体へ転送してやらなければならない。ダミーの転送がきっかけとなって本命のSDカード転送が始まるのである。

 こんな面倒くさいことはやってられないので、SDカードを使わず本体のメモリーだけにした。すると一転して動作が軽やか。Eブックトランスファーからの転送も一分と掛からない。ああ、良かったァと胸を撫で下ろした私であるが、これは良く考えたらおかしくないか。このタッチエディションは5,000円安いタッチエディションと比較してSDカードなどの外部ストレージが仕えるのが最大の特徴となっているのである。その一番の売りを使うと動作が実用に値しないくらい遅くなってしまうというのはどういうことなのか。

 噂される近々のファームアップで是非、この点を改善して欲しいって前もなんだか同じようなこと言っていたような気がするけれども(笑)。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、昼飯に冷凍うどんで作ったキツネうどん。夕食は鰤の刺身、トンカツ、生野菜。トンカツはロースではなく薄いヒレ。この場合、トンカツソースよりもウスターソースの方が合うようである。ビールを1缶飲んでゴハンを一膳。〆のコーヒーは如例。

 その後WOWOWハイビジョン録画の『ソフィーの復讐』を見る。これはソ・ジソブ/チャン・ツィイー主演の中国・韓国合作映画(2009年公開)。なんだかカルピスの原液をそのまま飲まされているような濃密な恋愛ジュースに辟易。この恋愛ジュースが濃くてカップについで箸をつきたてると、そのまま立っちゃうくらいなんだ。おまけにそのカップがジョッキなのだからたまらない。もう最後の方は満腹でげっぷばかり出てしまいましたよ。

 こうしたストーリーならば70年代、80年代のウディ・アレンのごとくソフィスティケートされたものでないと見ていてしんどくなってしまう。あ、そんなことを考えていたら『アニー・ホール』が物凄く見たくなってきたぞ。まだ出ないのか、ブルーレイソフトは。

 ハイビジョン画質はそれほどでもなし。ノイジーでありまた暗部も不安定。AACステレオ音声はフロント音場が重視されサラウンド的な妙味はほとんど感じられない。

 終了後、シャワーを浴びていろいろ。テレビや読書、自炊計画の建て直し(笑)。

 午後11時半からチャンネルNECO HDの『博徒百人 任侠道』を見る。善良な親分、水島道太郎が彼の縄張りを狙う河野洋 阿部徹に徹底した嫌がらせを受け、ついには罠に嵌められて殺されてしまう。客分でありながら水島道太郎に代貸しとして取り立てられ、跡目をも約束されていた高橋秀樹は耐えに耐え、ラストでついに2人をたたっ切るというお話し。

 こう書くといかにもワンパターンな任侠物であるが(まあ、そこがいいのだという人もいるのだろう)、それを非凡なものにしているのが河野洋、阿部徹の悪辣さ。特に悪巧みを仕掛けて「がはははは」と高笑いする阿部の凄さはちょっと言葉にできん(笑)。この2人にいじめられて、いじめられてついに爆発する高橋秀樹、これがカタルシスを生むのですなあ。

 ちょっと笑った嫌がらせ。花会の仕切りを巻かされた水島道太郎、身内の集まりということで着物姿で会場の料亭に入ると、河野、阿部の2人は紋付袴の正装である。驚いている水島に「身内の集まりなんてとんでもねえ、四国はおろか、関西の親分衆まで見えているんだ、なんて格好をしているんだよ」

 お前ら、アメリカのティーン映画でヒロインに「このパーティは気軽なものだからカジュアルな服装でいいわよ」と言いつつ参加者はみんなドレスアップみたいな嫌がらせを仕掛ける学園の女王様か(大笑い)。

 ハイビジョン画質は鮮烈な発色が素晴らしい。コントラストも高く、実際の撮影風景とはこんなものだったのかと思わせる説得力がある。音声は台詞がやや聞き取りづらかったのが残念。

 就寝午前2時半過ぎ。

|

« 2月28日(月) 「キンドルの夏 日本の夏」 | トップページ | 3月2日(水) 疲れを知らないドコモのように »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3月1日(火) ドルーピーの夜は始まったばかり:

« 2月28日(月) 「キンドルの夏 日本の夏」 | トップページ | 3月2日(水) 疲れを知らないドコモのように »