« 3月10日(木) トイレのカンニング様 | トップページ | 3月12日(土) 冷暗所、冷暗所で半年暮らす »

2011年3月12日 (土)

3月11日(金) 自炊コウモリ

 南米に生息するチスイコウモリがスキャナーと裁断機を購入して蔵書の電子化を!この日の始まりはいつもとまったく一緒だった。フツーに起き、フツーに身支度拵え、フツーに事務所へ出て、フツーに仕事。昼飯はカップヌードルのライト(200kカロリー)。この後、まさかあんなことになろうとは神ならぬ身の知る由もなし。

 午後2時半、関東・東北で大地震が発生。マグニチュード8.8という未曾有の巨大地震である。ミクシィの書き込み等を見ていると東北のみならず関東地域もかなり被害を受けているようで、あわてて都下某所の弟家族の安否を確認する。幸いみんな無事であったが、その時母親から言われて義妹(末弟の嫁さん)が甥っ子のK太郎を連れて岩手方面へ旅行に出かけていたことを思い出した。まさに最悪のタイミング!仙台空港へ降りた直後に地震が発生したらしいというので大変に心配したのだが、やがて末弟を通じて連絡が入る。2人とも無事でホテルのロビーに避難することができたというので一安心。しかし、停電状態が続いており、食料供給もまだ行われていないらしい。何よりまだ幼いK太郎が酷く怯えているのではないかと思うと胸が痛む。

 帰宅後、テレビのニュース映像を見る。事務所にいる時は映像が見られないので津波の被害が出たと聞いてもぴんと来なかったのだが、仙台空港の滑走路に濁流が押し寄せているのを見て絶句。なんだ、これは。とりあえず夕食、イサキの刺身とポテトサラダ、白菜の漬物等 ゴハン2膳を食べてニュースを見続けた。

 列車ごと行方不明とか、津波で○○区域が壊滅状態とか、市街地で阪神大震災をも凌駕するような大火災が発生とか、信じられぬニュースが伝えられ次第に恐ろしくなってきた私はブルーレイに逃避。レンタルブルーレイの『ビバリーヒルズ・チワワ2』を見たのであった。もう全然内容が頭に入っていかなかったけど。

 終了後、シャワーを浴びてまたニュースに見入る。福島原発で原子炉の炉内圧力上昇、燃料棒露出の恐れというこれまた信じられぬニュースに愕然。「原子力緊急事態」が宣言され3キロ以内の住民に避難指示が出された時点でもう眠るどころではない。TBS系列を除いたテレビ局が「放射能、放射能」と芹沢博士みたいなことを言っているのが気になるけれども、今一番重要なことはなるたけたくさんの情報を集めることだ。

 結局、午前3時半までテレビに釘付け。しかし、さすがに体力の限界が来たのでやむを得ずベッドに入って就寝。ああ、えらいことになってしまったなあ。

|

« 3月10日(木) トイレのカンニング様 | トップページ | 3月12日(土) 冷暗所、冷暗所で半年暮らす »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3月11日(金) 自炊コウモリ:

« 3月10日(木) トイレのカンニング様 | トップページ | 3月12日(土) 冷暗所、冷暗所で半年暮らす »