« 3月1日(火) ドルーピーの夜は始まったばかり | トップページ | 3月3日(木) 「ふうたんぬるかけんシュタイン 野望」 »

2011年3月 3日 (木)

3月2日(水) 疲れを知らないドコモのように

 ドコモ病院、ドコモのオモチャ、ドコモの泣き声。HDDバックアップ用の外部HDD Transcend ポータブルHDD StoreJet 2.5 Mobile SATA 500GB TS500GSJ25M が到着。アマゾンで寸法は把握していたが実際見ると驚くほど小さい。なんとなく文庫本サイズくらいかなと思っていたけれどもさらに一回り小さいのである。それでいて500GBの大容量。これだけ小さくて6,000円を切るのなら外付けブルーレイドライブではなく、このHDDを複数買って管理した方が良いかも知れない。

 その自炊作業、すでに120冊を超えた。これだけやればスキャナーはまだだけれどもディスクカッター DC-210N(11,452円)はとうに元を取ったと思う(笑)。これをもしキンコーズの裁断サービスでやるとすれば一冊105円なので12,600円になるからである(その後本の厚み一センチごとに100円になった模様。おお、ますます元をとったぞ)。せこい話で申し訳ないけれども、やっぱり投資した分は使わなくてはなりませんからな。

 本日は休み。午前9時半に事務所へ行き、ネットのチェックと日記付け。そして自炊作業。午前11時過ぎからゆきみ家に出かけてカレーラーメンと小ゴハンのセット。到着するまでは塩ラーメンとミニカレーにしようと思っていたのだが、店内に入るとやっぱりこっちを注文してしまいました。

 帰宅後、レンタルブルーレイの『インシテミル』を観賞。導入部の物々しさに「おお」と驚かされ、それからの展開に期待をもつことができたのだが・・・やっぱりしょうもない映画でしたなあ(笑)。だいたい、最初の説明で「生存者が2名になった時点で」とか「消灯時間後に部屋から出るとガード(天井のレールを使って動き回るロボット)に処理されます」なんて言われているのに外部の何者かに殺されたと思わないのが絶望的にヘン。あの吊り天井の場面も、どういうメカニズムで動いているのか分らないのに部屋に入って調べる登場人物たちの考えてなさに呆れた。暢気な顔で「ウーム、スイッチが見当たらない」とか言っている場合じゃないですぜ。

 最初の消灯時間後にそれぞれの個室を出てはいけないという縛りをあっさりと覆してしまうのも凄い。個室の中を含めて無数の小型カメラが設置されており一挙手一投足が監視されている筈なのに、ガードに見つからなきゃいいじゃんと平気で出入りするのである。人が殺されているのに、フツーに寝巻きに着替えて(施設入場時に全ての荷物を没収させられた筈だが)本を読んでいた片平なぎさが続きが気になって!下巻を取りに行こうと部屋から出た時にはもう開いた口が塞がらなかったですよ。

 インターネットで公開することによって施設・組織を運営する金を得ているという設定もどうしようもなく酷い。北大路欣也が「前回のゲームで息子が死んだ」と言うように何回も同じようなことをやっているのである。これを毎回ネットで公開していれば必ずや大きな話題となり秘匿性など保てる訳がない。

 すいません、本当にあんたら、考えて映画作っているんすか。

 ハイビジョン画質はノイジーで黒浮きも目立つ。その代わりDTS-HDマスターオーディオのサラウンドが凄まじかった。閉塞空間を音で表現すると言う難しい手法を苦もなくやってのけている。低音もだぶつかずスピード感のあるもので、このどうしようもないクソ映画に一片のリアリティを与えている。

 その後今までちびちび見ていたWOWOWハイビジョン録画の『水戸黄門 海を渡る』を最後まで。いやあ、私の水戸黄門観を根底から覆す異色作。舞台は北海道(蝦夷)であり、松前藩とアイヌの確執が主題になっている。だから、黄門様はアイヌの戦士たちに取り囲まれたりするのだ。これでは最大の武器、「印籠」が使えないではないか(笑)。またアイヌ娘に惚れられる格さん(勝新太郎)、何故か良く分らぬが虚無僧に姿を変えて暗躍する助さん(市川雷蔵)にも驚かされた。

 ハイビジョン画質はなかなかのもの。発色ににごりがなく、すっきりしており年代を考えると最上級の画質と言っても過言ではあるまい。

 終了後、事務所へ行ってまた自炊作業。

 午後7時から町内会の会合に出て午後8時過ぎに帰宅。夕食は鯛の刺身、酢豚。ビール2缶飲んでゴハンを一膳。そのまま酒に移行し、フハッと酔ってフハッと寝る。

|

« 3月1日(火) ドルーピーの夜は始まったばかり | トップページ | 3月3日(木) 「ふうたんぬるかけんシュタイン 野望」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3月2日(水) 疲れを知らないドコモのように:

» 求刑聞いて、恵比須顔?(^∀^) [女の子GOGO!!のblog]
KYONOです。伊藤リオンさんに懲役2年が求刑されたもようです。歌舞伎俳優の市川海老蔵さんに暴行を加えて重傷を負わせたとして、傷害罪に問われた職業不詳伊藤リオン被告(27)の第2回公判が3日、東京地裁(板野俊哉裁判官)であった。被告人質問が行われ、伊藤被告は「今思...... [続きを読む]

受信: 2011年3月 3日 (木) 19時27分

« 3月1日(火) ドルーピーの夜は始まったばかり | トップページ | 3月3日(木) 「ふうたんぬるかけんシュタイン 野望」 »