« 3月31日(木)  「アホ毛は尊し」 | トップページ | 4月2日(土) 『ラーゼフォンと機関銃』 »

2011年4月 2日 (土)

4月1日(金) 「アホ毛連盟」

 アホ毛オンリーイベント。4月注文予定の米国盤ブルーレイに変更アリ。『塔の上のラプンツェル』3D、『トロン/レガシー』3D、『ステップ・アップ3』3D、『Let Me In』はそのままで、これに何か地下鉄で恐ろしいことが起こる、ひいいいという映画、『サブウェイNY | Stag Night』を加えたのである。これで送料込で11,320円。あ、最近の米アマゾンは日本円表示もしてくれるんだよ(笑)。一枚あたり2,264円で3枚も3Dブルーレイが入っているにしてはなかなか安く上がったではありませんか。

 仕事はまあ、いろいろあった。食ったもの、昼飯にまたマルタイ棒ラーメンの冷麺。葱をしこたまのせて食う。夕食は天然ぶりの刺身、レトルトのハンバーグ、温野菜。豚肉・長ネギ・サトイモの限りなく豚汁に近い味噌汁。ビール2缶飲んでゴハンを一膳。〆のコーヒーは如例。

 その後レンタルブルーレイで『スケルトン・キー』を見る。南部の古い屋敷でうっかり老人介護の仕事についたケイト・ハドソンがひーひー言わされる映画(笑)。ところどころに張り巡らされた伏線、仕掛けが機能するまでに時間が掛かり、ちょっと退屈させられたがいったん動き出すとこれが面白いのなんの。あの黒人夫婦の魂が次々と犠牲者を選んでは移り代わりついにケイト・ハドソンの肉体を乗っ取ってしまう展開には満足せざるを得ない。いささか強引であるけれども、こうでなきゃホラーとは言えませんからな。

 そしてこのオチを体験した後に効いてくるのが「いままで何人も黒人の介護士を雇ったけれども長続きしなかったんだよ」という弁護士の台詞。あー、みんな肉体を乗っ取られていたのですなあ。

 ハイビジョン画質はかなりのレベル。特にケイト・ハドソンが深夜のディープサウスの川をカヌーで逃げる場面は素晴らしい。黒がしっかり沈んでいるのに上から垂れ下がっている植物が埋没しないのである。またケイト・ハドソンのスキントーンも非常に美しく美人度30パーセント増しですな。

 音声はDTS-HDマスターオーディオ やはりAACとは違いますなあ、音の粒立ちがはっきりしていて目に見えるようですからなあ。

 その後だらだらと読書。「フランケンシュタイン2」 フランケンシュタインは妻の5番目のエリカとエッチなプレイ。そもそも新人類には羞恥心がないのだが、それでは面白くないので(笑)歴代のエリカだけには与えられているという・・・。4番目のエリカは彼の望まぬ心理的発達を見せたために彼自身の手で絞め殺した。女刑事カースンとパートナーのマイケルはフランケンシュタインの新人類製造プラントが彼の会社とは別の場所に設けてあるに違いないと推察。

 すっきりしたフランケンシュタインは病院の地下に隠された秘密プラントへご出勤。人工知能(フランケンシュタインの秘書役 その正体は電線をあちこちに繋がれた培養タンクの中の脳みそ)から人工的な自閉症の実験のために作った少年の脱走を聞かされる。彼は自閉症をコントロールすることによって単調な長時間作業をトイレ休憩もなしに耐えられる労働者を作ろうとしていたのである。この少年は強度の広場恐怖症であるが、これも自分の持ち場を勝手に離れられないようにするため。

 フランケンシュタインはその広場恐怖症のために少年が外へ出られないと思っているので今一度施設内の捜索を命じる。ところが人工知能の方もフランケンシュタインの名前を2回呼んだりして、しかもその記憶がないなど、どうも調子が良くない。

 シャワーを浴びて今度はWOWOWハイビジョン録画の『無頼の群れ』を見る。銃による正義というのは西部劇の決まりきったお題目だが、この映画ではその正義を執行し3人の死刑囚を殺したグレゴリー・ぺックがラストのラストでそれが間違いであったことを知らされる。しかし、この3人+1人によって銀行を襲撃され人を殺された町の人々にとってはその行為は別の形の正義に他ならない。また付け加えて言えば、間違いであったと分った時点でメキシコ人をそのままにしてしまったことがもし知れれば今度は糾弾されることになるだろう。

 この時代の正義の概念は極めて未熟なのである。銃による正義とはそうした概念を明確化するための暫定的な措置に過ぎない。この映画は妻の復讐に燃えるグレゴリー・ぺックという個人、逃れた死刑囚の捕縛・死を望む町の人々という集団、この二つの立場をもってそのことを明確に示しているのである。

 ハイビジョン画質は過剰なグレインに悩まされる。黒の沈みも今ひとつで画面に立体感がない。モノラル音声は台詞が聞きやすく小音量の観賞でもまったくハンディを感じさせなかった。

 その後まただらだら過ごして就寝午前2時半過ぎ。

|

« 3月31日(木)  「アホ毛は尊し」 | トップページ | 4月2日(土) 『ラーゼフォンと機関銃』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 4月1日(金) 「アホ毛連盟」:

« 3月31日(木)  「アホ毛は尊し」 | トップページ | 4月2日(土) 『ラーゼフォンと機関銃』 »