« 4月1日(金) 「アホ毛連盟」 | トップページ | 4月3日(日) 誰が殺したキョーレオピン »

2011年4月 3日 (日)

4月2日(土) 『ラーゼフォンと機関銃』

 元ネタのアニメについてはまったく知りません。何しろ、この駄洒落を考え付くまで「ゼーラフォン」と思ってたくらいですから。ワイヤレスキーボードとマウスを導入。一つのUSBレシーバーでキーボードとマウスを使えるモデルで2,980円。USB端子は節約できるし、邪魔なコードがなくなるわでもう泣きたくなるぐらい便利である。キーボードにはまだ習熟が必要でしょっちゅうミスタイプをしているけれども(笑)コードがないということがこれほど私の心に平安をもたらすとは夢にも思わなかった(大げさ、大げさ)。またUSB端子が節約できるのも大いなる美点。今まで外付けHDDとUSB端子を共用していたスキャンスナップも単独で使うことができるようになったのである。マウスの使い心地も快適でなぜ、もっと早く買い換えなかったと後悔しているくらい。

 いやいや、パソコン周辺機器の進化には恐るべきものがありますなあ(いや、それは単にあなたがあまりにも物知らずだったからでは?)。これからはもうちょっと小まめに山田電器やビックカメラのパソコン売り場を覗かなければなりませんなあ。
 
 パソコン繋がりでもう一つ。アップルストアでipadの整備済製品というのを売っていてこれがWi-Fi 16GB だと送料込みの31,800円。電子書籍端末としてのソニー Readerが気にいっている私ではあるけれどもこの価格なら併用してもいいかなと思い始めている(笑)。自宅にWi-Fi環境も整ったことだし、雑誌やコミックスの閲覧用に行っちゃうか。ああ、なんだかどんどんダークサイドに引き込まれていくぞ。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。昼飯はアンリミテッドランチの日なのでゆきみ家でカレーラーメンと小ゴハン。夕食はちょっと理由があってコンビニ飯。地鶏焼きと野菜サラダにししゃも。ビールを2缶飲んで納豆と卵でゴハンを一膳。〆のコーヒーは如例。

 その後ブルーレイソフトの『エヴァ 破』を久しぶりに再見。プロジェクター X3で見るのは初めてであり、改めて本機のアニメモードの描写力に唸らされる。特に暗部の描写にはまったく隙がなくHD550で見ていた頃とはまるで別物。陳腐な表現で申し訳ないけれどもソフトそのものが変わったかのように思われるのだ。

 HD550でそれなりに目だっていたトーンジャンプの軽減も嬉しい。SBMVの本領がX3の新型映像エンジンの手助けを借りて初めて発揮されたと言ってもいいだろう。もちろん、トーンジャンプが完全に解消され、諧調がアナログ的にリニアに推移する訳ではないが100インチの大画面でこれほどやってくれれば文句は言えぬというものである。

 シャワーを浴びてお酒。みうら・じゅん、いとう・せいこうの「スライドショー6」 あの弁当屋のチラシネタはもう何度見ても笑えて仕方ない。その後プロジェクターを再起動させ佐藤允の『皆殺しの霊歌』をちょっとだけ見た。画質が良くない。暗い場面で横縞が目立ってしまう。

 就寝午前1時過ぎ。

|

« 4月1日(金) 「アホ毛連盟」 | トップページ | 4月3日(日) 誰が殺したキョーレオピン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 4月2日(土) 『ラーゼフォンと機関銃』:

« 4月1日(金) 「アホ毛連盟」 | トップページ | 4月3日(日) 誰が殺したキョーレオピン »