« 4月23日(土) 引きゴブリン | トップページ | 4月25日(月) 『華麗なるカルビー』 »

2011年4月25日 (月)

4月24日(日) 従軍聖骸布

 こんな駄洒落を考えて喜んでいたらアンデルセン神父に「汚らわしい異教徒の不埒なふるまい、イスカリオテは見逃しはせぬ、エーメン!」とぶち殺されそうだ。自炊した本が正確に数えた訳ではないけれども、現在、おおよそ400冊くらい。でも本棚は一杯。つまり今まで溢れていた分をやっと処理できたのに過ぎないのである(笑)。残りの蔵書は少なく見積もっても自炊した分の10倍はありそうだ。となるとええっよ、よ、4,000冊?ですか、我ながら良くこんだけ溜め込んだものですなあ、そんな状態でありながらしおやさんの遺品から本を貰ってきたり、唐沢俊一さんの本処分イヴェントでダンボール一箱分も買ったりしている場合ではなかったのですなあ。

 今のペースで行けば蔵書の電子化が終わるのは2年先くらいか。それまでスキャナーや裁断機は持つかなあ(笑)。

 例の「あなた方はまだ分らないのですか、東北地方は滅ぼされたのです。人工地震のために」議員、311テロなんて言い出しているぞ、いくらなんでもこれは酷いぞ、民主党もよくもまあ、傘下の議員(落選したけど)にこんなことやらせておくな、あんたら、藤田幸久議員で懲りていないのか。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、昼飯にスーパーで売っていた100円ラーメン。これはどういうものかというと豆腐のパックのような容器にラーメンの麺とジェル化したスープ、海苔、葱が入っており電子レンジで3分ほど温めるとあつあつのラーメンが出来上がるのである。叉焼などは入っていないので一食分155kcal。二つ食べても310kcal。それでいてお腹に溜まるという意外な優れものであった。

 夕食はトンカツ、付け合せの生野菜、めかぶの酢の物、豆腐とワカメの味噌汁。ビール2缶飲んでゴハンを一膳。〆のコーヒーは如例。

 夕食を食べて事務所へ戻りニコニコ生放送 「トンデモ本大賞選考会」を見る。と学会エクストラが見られないのは残念至極だが、遠く福岡の地にいながらにして「選考会」の様子が楽しめるのだ、ああ、なんと素晴らしいことだろうと涙を流して感激していたら30分過ぎたあたりで、観客数が多いので貧乏な一般会員の皆さんは出て行ってくださいと追い出されてしまった(笑)。代替映像が10分続いてこれが終われば再会されるのかなと思ったけれど、そんなことはなし。えー、もうこれで見られないのとこれまた涙を流して憤激する。

 でも、ためしにもう一度入場してみたらあっさり放送再開。視聴者数が2万人近くまでいったけれどもその後は追い出されもせず最後までみることができた。約10数分見逃したことになったけれども、これは後からアレで補完することができるのでよしとしよう。

 内容そのものは大変に面白い。大川さんと会員さん(まあ、その会員さんにアレが降臨しているわけだけれども)の会話で、本郷さんが「やらしい電話みたいですね」とツッコンだ時にはひっくり返って笑ってしまった。アダムスキーがまるで戸梶圭太のギャグみたいにカタカナ英語を喋り散らすのも安くって良いぞ。また、意外な伏兵、メガメにも大笑いである。

 今から6月11日の本大会が楽しみではありませんか。なお、例年の如く、この私もスタッフとして参加します。でも、会場で私の姿を見つけて「あ、エロの冒険者だ、石でもぶつけてやれ」なんてやっちゃ駄目だぞ。ぶつけるのならお捻りになさい。

 終了後帰宅してシャワー。その後ウィスキーの水割りなどやりながらプロジェクターで「ヘルシング」を見たりする。その後録画しておいた「たかじんのそこまで言って委員会」など。

 就寝午前1時過ぎ。

|

« 4月23日(土) 引きゴブリン | トップページ | 4月25日(月) 『華麗なるカルビー』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 4月24日(日) 従軍聖骸布:

« 4月23日(土) 引きゴブリン | トップページ | 4月25日(月) 『華麗なるカルビー』 »