« 4月27日(水) 就活になれば彼女は | トップページ | 4月29日(金) 鯨のベトコン »

2011年4月29日 (金)

4月28日(木) 就活馬鹿

 エイプリルフールに就職決定!でもウソだった、がーんという駄洒落。しかしなんですな、最近は猫も杓子もでんでん虫も「エイプリルフール」と洒落たことを言ってからに、誰も「4月馬鹿」という風情のある呼び方をしませんな、まったくけしからん。

 「フランケンシュタイン2」 カースンとマイケルは引退したギャング(今はガーデニング三昧)の自宅を訪れやたらにタフな人造人間に対抗するための武器(デザートイーグルやショットガン)の調達を依頼する。このギャング、詳しくは語られないものの、二人に命を助けられたことがあるらしい。

 エリカ様はやっぱりヘン。フランケンシュタインがセックスの時に自分を痛めつける行為の意味が良く分らず、「旦那様ったらあたしに怒っているのかしら」などと考えている。そしてあろうことか女中頭に相談するのだった。女中頭は「私たちにそんな話をするのはおやめなさい。マスターを怒らせます」と忠告するのだがエリカ様はやめない。ついに女中頭「あの、奥様、人間のサディズムって知ってますか」だって。思わずぷっと吹いてしまった。

 ランダル6はカースンの自宅床下に潜み侵入のチャンスを窺っている。そして介護人のマギーが2階でCDを鳴らすという絶好のチャンスがやってきた。彼は床下のトラップドアを足で押し破り家の中に忍び込む。

 人造人間のカップルが登場。この2人はやたらに人を殺すことを禁じられている他の人造人間と違ったナチュラル・ボーン・キラー。人間を人造人間に入れ替えるために日夜殺人に励んでいる。フランケンシュタインはこの2人にカースンとマイケルの殺害を命令する。

 新玉ねぎが美味しい。特にラップに包んで電子レンジで3~4分加熱(半分の場合)してやるととろとろになってバカウマ。キャベツのうまたれをちょいとかければ一個分くらいぺろりと食べられる。しかもこれだけたべてカロリーはたったの100kcalというからこたえられないではないか。このとろとろ玉ねぎを100kcalカレーと組み合わせれば、200kcalで美味しく食べ応えのあるダイエットメニューになるぞ。

 ああ、玉ねぎさん、ありがとう!

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、昼飯はアンリミテッドランチの日ではないけれども蕎麦屋でカツ丼、ミニざるそばのセット。いやあ、今日も試写会で夕食が遅くなりますからな、仕方ないのです。

 夜はそういった訳で映画『岳』の試写会である。ぴんでんさんは仕事で来れず私1人での参加となった。この映画についてはほとんど前知識を持っておらず「岳」?、うーん、椎名誠の息子の映画かあと思っていたくらい(笑)。もちろんそんなことはなく(当たり前だ)、「ビックコミックオリジナル」連載の山岳映画だ。「孤高の人」とはまた違うので間違えないようにしよう。

 公開前なので露骨なネタバレは避けるけれども、ダイナミックな映像が楽しめることぐらいは言っておかねばなるまい。特に冒頭、雪山を走る主人公を中心にしてカメラがぐるぐる回る映像はこれまで見た山岳映画の中でもベストだと言っても過言ではなかろう。長澤まさみも良く頑張っている。かなり体を張った場面があり、撮影現場でさぞマネージャーさんをはらはらさせたのではないか。もう「ええっ、そ、そんなことまでうちの長澤にやらせるんですか」と仰け反っているマネージャーさんの姿が目に見えるようだ(笑)。

 でも長澤まさみさん、あなた、ちょっとお顔がふくよかになられたのではないですか。特に病院のベッドに寝ていたあなたは福々しいとさえいえる様なほっぺたをされていましたよ。まあ、さらにふくよかであっ、ベッドの上に巨大なおまんじゅうが!と仰天した池脇千鶴さんほどではありませんけどね。

 午後9時過ぎに試写会終了。タクシーを使って帰宅。夕食はコンビニのサラダ、揚げだし豆腐、レトルトのカレー。ビール2缶飲んじゃった。

 シャワーを浴びてテレビをだらだら眺めながら自炊作業。

 就寝午前2時半。

|

« 4月27日(水) 就活になれば彼女は | トップページ | 4月29日(金) 鯨のベトコン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 4月28日(木) 就活馬鹿:

« 4月27日(水) 就活になれば彼女は | トップページ | 4月29日(金) 鯨のベトコン »