« 4月5日(火) 「伊太郎が来る!!」 | トップページ | 4月7日(木)柳家ミッキーマウス »

2011年4月 7日 (木)

4月6日(水) 煮蛸を起す

 かなり無理やりな「寝た子を起す」の駄洒落。最近、見た映画でツッコミを忘れていたものをまとめて。『ラスト・ハウス・オン・ザ・レフト-鮮血の美学-』 パパがパトカーから逃げる時に警官2人を殺している。警官が殺された、それも2人!という大事件だから周辺地域には大捜査網がしかれる筈だ。付近の別荘地など必ず警察が調べにやってくるであろう。この映画のごとく放ったらかしなのはちょっとおかしい。

 『天使の恋』(笑)。佐々木希は自分の子分にクラスメートをイジメさせ、それを助けるという自作自演でその娘を売春仲間に引き入れる。でも、フツー、こういう場合、クラスメートに売春させてその金をピンはねという流れにならないか。一緒に嬉々として売春やっているというのはヘンではないか。単に友達増やしただけだ。

 恋に目覚めた佐々木希、最初のデートで兜かぶって古戦場巡りというのはすでにツッコミ済みだけれども(笑)、そこで買ってきたお土産が戦国武将の家紋入りトレーナー。これを友達に得意満面で配るのだが、自分は絶対、そんなトレーナーを着ない。それどころか、モデルみたいな派手なカッコで一番相応しくない場所と思われる病院の中をきゃろん、きゃろん、きゃろろーんと闊歩するのである。映画作っていた人たち、こういうのおかしいと思わんかったんかいの。

 本日は休み。午前9時すぎに事務所へ出て日記付けとネットのチェック。午前11時から車で外出し、一番山ラーメンでラーメン+小炒飯、替玉という王侯貴族でも滅多に食べられないような豪勢なランチを楽しむ。その後TSUTAYAによって首尾よくレンタルブルーレイの『マチェーテ』を借りることが出来た。

 家に戻ってさっそく『マチェーテ』見ましたよ。濃密すぎるほどのロドリゲス世界にどっぷりひたった幸せな1時間40分でしたよ。そして世界一の男前女優、ミシェル・ロドリゲスのカッコ良さも満喫しましたよ、ラスト近くで眼帯かけて再登場した時には冗談ではなく鳥肌が立ちましたよ。

 細かなネタも随所に散りばめられており、ロドリゲス映画の集大成になっているから、ファンであればあるほど楽しめる。まあ、逆に言うと知らない人はあっけに取られるか、怒り出すかのどっちかだろうけど(笑)。

 あ、これは言っておかなければならないけど、劇中、披露されるジェシカ・アルバのセミヌードは下着をCGで修正したものだからだまされてはいかんぞ。こんなのでオナニーをしたら一生の不覚だぞ。その反面、リンジー・ローハンのオッパイは本物らしい。プールの場面ではあきらかに“ふきかえ”だったけれども、教会で目覚める時に髪の下から乳首がちらちら見えている。偽乳でだますかと思ったら本乳であったのだ。「本乳はお日柄も良く春の日もうららかに晴れて」なんて言っちゃうぞ(意味が分らない)。

 映画の面白さに比してブルーレイの画質は今ひとつ。暗部の描写が不安定であり、かなりノイジーだ。音声はDTS-HDマスターオーディオ。音場がみっしりしていて隙間のないサラウンドが楽しめる。情報量も多くBGMの音色も多彩。

 その後事務所へ行って自炊作業。午後6時まで熱中していました。

 夕食はまぐろの刺身、釜揚げうどん。ビール2缶飲んでうどんをずるずる。〆のコーヒーは如例。

 その後ジェシカ・アルバ繋がり(笑)でブルーレイの『ファンタスティック・フォー』を見る。ジェシカ・アルバ、やたらに胸元をぎゃぼんと開けている。この人はこんなことを言っているのだが、「私は厳格なカトリックの家庭に育ったから、裸を見せびらかすなんてことは(家族から)決して歓迎されないでしょうね」 これは構わんのかってダイソン球天体よりも大きなお世話ですか。

 シャワーを浴びてお酒。お供は録画しておいた「ナイトシャッフル」 ゲストが楽しんごだったので「なんだってこんなにカマキャラばっかり出てくるんだ」と舌打ちして早送りで済ませてしまった。

 就寝午前1時過ぎ。

|

« 4月5日(火) 「伊太郎が来る!!」 | トップページ | 4月7日(木)柳家ミッキーマウス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 4月6日(水) 煮蛸を起す:

« 4月5日(火) 「伊太郎が来る!!」 | トップページ | 4月7日(木)柳家ミッキーマウス »