« 5月9日(月) 痛車審問 | トップページ | 5月11日(日) イ短調の伊太郎 »

2011年5月11日 (水)

5月10日(火) シューマン:ピアノ協奏曲 痛車

 あまりに無理のある駄洒落。フーディーズテレビの「みうらじゅんのマイブームクッキング」が異様に面白い。なんとみうらじゅん師が料理番組をやっているのだ。毎回、いろんなメニューを作りゲストに供するという趣向であるが、料理経験と言えば小学校の家庭科で粉ふき芋を作っただけというのだからその腕前は押してしるべし。毎回、「あ、豚肉塊のまま(フライパンに)入れちゃったよ、黒くなってきちゃった、どうしよう」とか「あ、野菜こぼしちゃった」とか「だし汁、レシピの2倍入れちゃったよ」とか「チクショー、あんかけのあんを靴に垂らしちゃった、これおろしたてなのに!」と大騒ぎである。酷い時には「オレ、花粉症だからさ」と言いながら鼻をずるずるかみながら調理していたりする(笑)。一応は「世界の料理ショー」の線を狙っているらしいが、本家はちゃんと料理していたからねえ。料理番組のホストがからっきりの料理ベタというある意味、物凄い番組なのだ。

 そして毎回のゲストがまた豪華。第2シーズン #9のゲストが盟友大槻ケンヂ、そして5月16日から放送される#10はなんとあの久住昌之なのである。ミョウチキリンな料理を食べさせられるのは気の毒なれど(笑)、今日日みうらじゅん師と
久住昌之の組み合わせなんぞなかなかみることはできませんぜ。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯に
コンビニの調理パンとコーヒー牛乳。昼はレトルトのカレー。昨日の残りゴハンを茶碗一杯分。夕食はコロ鯛(あんまり知らぬ魚だ)の刺身、生野菜たっぷり、出来合いの鉄火巻。ビール2缶飲む。〆のコーヒーは如例。

 その後WOWOWハイビジョン録画の『ロストボーイ サースト』を見る。人間をやたらめったら吸血鬼にしようと目論む吸血鬼の新ボス、それを快く思わずヴァンパイアハンターを使って阻止しようとする旧ボスの関係を使ったストーリーは小気味良く、意外なほどの佳作に仕上がっている。

 トレーラーハウス暮らしでしかもローンが払えず銀行から立ち退きを迫られているヴァンパイアハンター、コリー・フェルドマンが吸血鬼化してやたらに動物を解体している弟と共に「世界を救えるのは俺たちだけだ」と気勢を上げる場面は滑稽でパセティック。まあ、この味も製作者たちが狙っていたものであろう。そうして困ったことにこの私という人間はそうした仕掛けが大好きなのだ(笑)

 ハイビジョン画質は誉められたものではなし。ノイジーであり発色も冴えない。音声はAAC5.1チャンネルサラウンドだがこちらも大味。だが、それが返って映画の雰囲気に合っていたりして。

 シャワーを浴びて後は自炊作業。スキャンスナップの消耗品 ピックローラーユニットの交換では収まらなかった重送がもう一つの消耗品パッドユニットを換えた途端、ぴたりと収まりやがる。6,000円以上もする消耗品がこんなテイタラクではしょうがない。今度の交換時期はパッドユニットだけにしようかな。

 午前2時半まで掛かって13冊。

 就寝午前3時過ぎ。

|

« 5月9日(月) 痛車審問 | トップページ | 5月11日(日) イ短調の伊太郎 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5月10日(火) シューマン:ピアノ協奏曲 痛車:

« 5月9日(月) 痛車審問 | トップページ | 5月11日(日) イ短調の伊太郎 »