« 5月21日(土) 「プロゴッドファーザー猿」 | トップページ | 5月23日(月) 『怪獣総新喜劇』 »

2011年5月23日 (月)

5月22日(日) 「新喜劇の巨人」

 「進撃の巨人」が吉本新喜劇の座員総出演で映画化!「進撃の巨人」は漫画喫茶で3巻まで読んだけど、「えー、なにこれー、つまんなーい」と思ってしまいましたとさ。ちょっと気が早いけれども6月の米国盤ブルーレイ注文予定である。『ノミオとジュリエット』3D、『サンクタム』3D、『世界侵略:ロサンゼルス決戦』、『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 アルティメイトコレクション』 3Dとかアルティメイトコレクションとか値の張るソフトばっかりなので4枚で送料込みの123.11ドル。日本円にするとほぼ1万円である。

 この中で特に楽しみなのがキャメロン総指揮の『サンクタム』 『アバター 3D』感動の再現なるか。

 5月29日に福岡市某所で開催される九州レプタイルフェスタ。その名の通り爬虫類マニアのための祭典である。会場では大規模な生体の展示・販売が行われるので普段、あまり目にすることのできない珍しい亀を見る年に一度のチャンスなのである。前にこの日記に書いたようにすぐに新しい亀を買うなどということはできないけれども馬鹿でかいケヅメリクガメやまだ見たことがないヘビクビカメ、ダイヤモンド・バックテラピン(亀の種類である。念のため)が見られるのではないかとウキウキしているのだ(笑)。ああ、5月29日が待ち遠しい。実際、「涼宮ハルヒの驚愕」より楽しみにしているくらいだ。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食べたもの、昼飯に大根おろしを使ったぶっかけソーメン。夕食はカツオと鯛の刺身、ハムステーキと野菜炒め。昨日の残り飯で作った炒飯。ビール2缶飲む。刺身は昨日に引き続いて異様に美味しい。鯛は養殖ものであるが新鮮であり身が透き通るようだ。カツオはカツオでとろっとした舌触りがなんとも秀逸。毎日、こんな刺身を食べているとちょっと幸せな気分になってくる。

 その後日本映画専門チャンネルHD録画の『ロストクライム -閃光-』を見る。基本のアイデアはいいのに展開がなんともテキトー。それでいて話が分りづらいという不細工な映画であった(笑)。だいたいですな、あの警察は何をしたかったのか。三億円事件の真相(首謀者の女の父親が警視庁のNO2だった)を隠そうという目的はあったらしいけれども、それをどういう手段によって果たそうとしていたのか判然としない。じっさいあの武田真治のジャーナリストがいきなり連続殺人犯になって関係者を皆殺しにしなかったらどうするつもりだったのか。

 奥田瑛二たちを泳がせておくのも理解できん。上の方は彼が妙な動きを知っていたのだから尾行ぐらいつけておけと言いたくなる。あんなにあっさりと行方をくらまされて、そのまま報道機関に垂れ込まれたりしたらどうするんだ。あまりに衝撃的な話なのでまともなジャーナリズムは相手にしない?いやいや「ゲンダイ」とかそういうところなら大喜びで記事にしますって(笑)。

 本筋にはあまり関係がないけれども渡辺 大の同棲している恋人、川村ゆきえの扱いもヘンテコだったなあ。あまり必然性なくお風呂で渡辺大の背中を流そうとする彼女に渡辺大は「いいよ、そんなことしなくて」川村ゆきえは悲しそうな顔になって「やっぱり私の昔の商売を気にしているの?」「あ、いや、そんなことないって」

 こういう会話をしていれば川村ゆきえの昔の商売ってソープ嬢だと誰でも思いますよね。ところが武田真治のジャーナリストは渡辺大に「あなたの同棲している人、もとヘルス嬢ですよね、上に知れたらマズイんじゃないですか」と言うのである。あんなシーンを入れておいてヘルス嬢?なんだ、この不自然さは。

 それとも最近のヘルスじゃお客の背中を流したりするんですか、私はまったくフーゾクに疎いもので全然知りませんけど。

 ハイビジョン画質は黒が潰れ気味。そして暗部に横縞が見えるのも日本映画専門チャンネルHD画質の典型。音声はAAC5.1チャンネル。大げさな雷鳴にちょっと笑ってしまった。

 終了後、シャワーを浴びて自炊。佐藤大輔の「皇国の守護者」など5冊。

 そしてお酒。お供は録画しておいた「たかじんのそこまで言って委員会」 メア氏がゲストとして登場するなど非常に見ごたえのあった一時間半。この問題については沖縄の新聞はもとより西日本新聞(笑)なども厳しく糾弾するべき。こんな恥知らずな報道を許すような世相は間違っている。

 就寝午前1時過ぎ。

|

« 5月21日(土) 「プロゴッドファーザー猿」 | トップページ | 5月23日(月) 『怪獣総新喜劇』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5月22日(日) 「新喜劇の巨人」:

« 5月21日(土) 「プロゴッドファーザー猿」 | トップページ | 5月23日(月) 『怪獣総新喜劇』 »