« 5月25日(水) ダイム・ボカン | トップページ | 5月27日(金) e-mailだ!夫人 »

2011年5月27日 (金)

5月26日(木) 『チョロQが静止する日』

 『The Day the Choro-Q Stood Still』 原題にすると駄洒落でもなんでもありませんな。昨日の日記に遠近両用眼鏡を作ろうか悩んでいるということを書いたが、これは私の老眼が異様とも思えるスピードで進んでいるため。眼鏡を掛けた状態で新聞や文庫本、漫画単行本を読むのが辛いというレベルに至っているのである。そりゃ眼鏡を外して近づければフツーに読めますよ。だけど眼鏡を外すと今度はテレビが見えなくなってしまいます。何事も不真面目なワタクシとしては本を読みながらテレビをみるというながらスタイルをやめることはできないのです。

 それにだな、手元の細かい作業、例えばキーホルダーから鍵を外すような作業の時にもいちいち眼鏡を外さなければならないのは不便きわまりない。それに母親から爆笑されるし(笑)、こう見えても結構悩んだりしているのである。

 それで遠近両用眼鏡について検索してみたところ、店頭価格28,000円のところを9,800円で販売してくださるという有難いサイトを見つけた。しかも店に行って顔幅や顔の奥行き、瞳孔感距離等の各種計測をする必要すらない。ネットで申し込めば計測キットが送られてきて自分で計測することができるのだ。ナンだ、面倒くさいというなかれ。私みたいに必要以上に頭が大きいと(笑)店で計測されて「ああ、頭が大きい人だわ、こんなの見たことないわ」と馬鹿にされているのではないかという疑心暗鬼にかられるのである。これから逃れられるだけでも素晴らしいではないか。

 とは言え、ぶきっちょな私のことであるから上手く計測できるか分らない。ヘンな数値を送って物凄い眼鏡が出来上がっても困るので、まあ、近所の眼鏡屋にいくことになるだろうけど。もう笑われるのを覚悟の上で(笑)。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのサンドウィッチとコーヒー牛乳。昼飯は牧のうどんで丸天うどん 400円。アンリミテッドランチの日でもないのにこんな贅沢をした理由は秘密。夕食は鯛の刺身、カレー。ビール2缶飲んでカレーを一皿。〆のコーヒーは如例。

 その後米国盤ブルーレイで『Chain Letter』を見る。送りつけられたチェーンレターを転送せずに削除してしまうと謎の殺人鬼に殺されるというお話。チェーンレターだけに鎖を使って犠牲者をめためたにするという微笑ましさ殺人鬼に萌え(笑)。残酷描写もなかなかのもので犠牲者の顔面を鎖で締め付けてばきばきと潰してしまうとか、鎖でぐるぐるまきにした犠牲者にガソリンをぶっ掛けて丸焼き、直接の炎で表面はカリッと香ばしく中は熱せられた鎖から出る遠赤外線の効果でふっくら(笑)とか、実に楽しかったですなあ。

 冒頭とラストの繋ぎ方も秀逸でこれは近来まれにみるゴアスラッシャー映画の傑作だ・・・ということになれば良かったのだが、いかんせん映画全体があまりにも中途半端。殺人鬼の正体が判明しないのは良しとして、まだチェーンレターを削除しちゃった奴が残っている。こういうのを全部殺してからヒロインに行くのが常道であろう。そういうプロセスをすっぽかしてヒロインまっぷたつで映画を終わらせてしまうというのはいかがなものか。

 映画を見ていた間、ずーっと感じていた疑問。この映画の登場人物たちは「えい、削除してやれ」とチェーンメールを相手にしなかったからいいけど、これを律儀に転送していたら対象となる人間が野放図に増えてしまわないか。チェーンメールを受け取った奴を監視して削除したら殺すという殺人鬼の作業がどんどん大変になっていくぞ。そのうち、殺人鬼が過労死しちゃったりして。

 ハイビジョン画質は暗部が不安定で時折ちらついたりする。これはフィルムモードの採用で回避することができた。画面の透明度は高く、また発色も鮮烈だ。サラウンドはDTS-HD5.1チャンネル。荒っぽく大味な作りだけれども一つ一つの音が生き生きとしている。低音もだぶつかず押し出してくる感じが素晴らしい。

 終了後、シャワーを浴びてお酒。お供は2008年の「トンデモ本大賞」記録DVD。やっぱりみんな面白いなあ。

 就寝午前1時過ぎ。

|

« 5月25日(水) ダイム・ボカン | トップページ | 5月27日(金) e-mailだ!夫人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5月26日(木) 『チョロQが静止する日』:

« 5月25日(水) ダイム・ボカン | トップページ | 5月27日(金) e-mailだ!夫人 »