« 6月11日(土) 甘党はショパンの調べ | トップページ | 6月13日(月) 僕とフリオと豪邸で »

2011年6月15日 (水)

6月12日(日) 「ワンタッチの城下町」

 このワンタッチという言葉も昭和だよなあという駄洒落。さて、東京旅行3日目、本日は都下某所の弟家族の家に遊びに行く予定である。とは言えさすがに昨日の狂乱で疲れきっていたので起床午前8時半。シャワーを浴びて身支度拵えてホテルのバイキングの朝食を取る。今朝のバイキングには誠に持ってけしからんことにソーセージが出ていなかった。俺はこのソーセージを楽しみ福岡から出てきたのだ(ウソ)、どうしてくれると憤慨。まあ、それ以外のものを腹いっぱい食べましたけど。

 部屋に戻ってたっぷり脱糞した後、チェックアウト。

 丸の内線で新宿に行き中央線の快速を使って某駅へ。ここから弟家族のある某所まではタクシーを使わねばならぬのだが(笑)、今日の運転手さんは「あのどこそこあそこに行って欲しいんですが」と尋ねると「ようがす」と二つ返事。やっぱりこうでないといけません。

 ほどなく弟家族の家に到着。玄関の呼び鈴を押すなりばたばた出てきたのはもちろん、T子とY乃。義妹に挨拶してから、もうえんえん片時も話してくれないような状況で午後4時半まで遊んだのであった。T子はさすがに落ち着いてきていて漫画本の一杯入ったiPADに大喜びして見入っていたりしてくれるのだが、Y乃のエネルギーはそれこそ果てしがない(笑)。肩車してぐるぐる家の中を歩き回ったり、そのまま「ドラえもんの人生ゲーム」で遊んだりと結構ハードだ。「人生ゲーム」でY乃がルーレットを回す時は当然ながら盤面に手が届くように体を傾けてやらなければならぬ。Y乃はきゃっきゃ喜んでいるが私は首から頭が外れるのではないかと思った(笑)。

 昼食は弟家族が取ってくれた宅配ピザ。弟家族はみんなタバスコへの耐性が高い。私はちょっと掛けただけで口の中がひいひいとなったのだが、T子など「私辛い方が好き」と言いながらかなりの量をかけている。見ているだけでこっちは汗まみれだ(笑)。弟も義妹もやっぱりぴっぴと掛けている。私はますます汗だらけ。

 その後3時にも義妹手作りのチーズケーキを頂いたりした。

 昨日の二次会と同じくいつまでもこの楽しい時間が続けばいいと思ったのだが、そうは問屋が許さないじゃなかった卸さない。出立予定の午後4時半があっという間にやってきたのである。私を行かせまいとして2階に連れていこうとするY乃、「2ヶ月したらまた会えるだろ」(弟家族は8月に遊びにくる予定)と慰めたら「2ヶ月は長いよ」としょんぼりするT子。すまん、おじちゃんも寂しいのだ(笑)。

 弟の運転する車で某駅まで送って貰い、そこでみんなにさようなら。

 その後中央線の快速を使って東京へ、そこから山の手線、モノレールを乗り継いで午後6時半過ぎに羽田空港到着。午後8時のフライトまで生ビール一杯飲んだり、香月の醤油ラーメン(700円もしたけど存外に美味かった)を食べたりして過ごす。そして午後8時5分、予定通りJAL福岡便が福岡空港に向けて飛び立ったのであった。私は窓際の席に座っていた訳でもないのに、遠ざかる大東京のネオンを眼下にした気分となって「さらば、虚飾の大都会よ」とニヒルに呟いたのであった。

 多少時間が遅れたが福岡空港へ無事到着。いつものように天神まで地下鉄で出てタクシーで帰宅。

 母親に帰宅の挨拶をした後、シャワーを浴びてぐったりする。ウィスキー水割りなど飲み午前12時過ぎに就寝。

|

« 6月11日(土) 甘党はショパンの調べ | トップページ | 6月13日(月) 僕とフリオと豪邸で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6月12日(日) 「ワンタッチの城下町」:

« 6月11日(土) 甘党はショパンの調べ | トップページ | 6月13日(月) 僕とフリオと豪邸で »