« 6月20日(月) ギャートルズ・ミューティレーション | トップページ | 6月22日(水) スイーツ、スイーツ、スーダラダッタ、スラスラスイーツ »

2011年6月22日 (水)

6月21日(火) セロ弾きの五人衆

 五人でごうごうやるものだからもう五月蝿くて敵わない。6月7日に米アマゾンから発送された筈の『ノミオとジュリエット』、『サンクタム』の米国盤ブルーレイがまだ届かない。もう2週間だぞ、前はスダンダードシッピングで最短5日で届いたことすらあったのにこの遅さは何なのだ、5日とか一週間とか贅沢は言わない、せめて10日間くらいで届けてくれい。また残りの『ハリーポッターと不死鳥の騎士団 アルティメットコレクション』、『世界侵略: ロサンゼルス決戦』は14日の発送なのでへたすりゃ届くのは7月になってからだったりして。もう『ノミオとジュリエット』届きましたよなんてブログに書いている人もいるのになあ、残念だなあ。

 でも日記を読み返してみたら『トロン』とか1ヶ月近く掛かっていたりするんですよね。ひょっとしたらまだあと一週間ぐらい掛かったりするのじゃないかしらん。

 (余談ながら私は『世界侵略: ロサンゼルス決戦』と6月18日から公開されている『スカイライン』とを完全に混同していました。あまりに邦題がダサいから『スカイライン』に変更されて日本公開になったのかと思っていました。だめですね)
 
 解体中の自宅であるけれども、壊す作業がほぼ終了。瓦礫や基礎部分も運び出されて出現したのは意外に広い敷地。ここにあれがあれして、そのあれに亀の楽園があれするかと思うと何だかにやにやしてしまうなあ。この文章だけでは何がなんだか、わからん、あれってなんだ、はっきり言いたまえ!とお怒りの読者もいらっしゃるでしょうが、あと、もう少しお待ち下さい。


 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、昼飯にソーメン二把。夕食に冷麺、カツオの刺身、ビール2缶飲む。ゴハンはもちろんなし。〆のコーヒーは如例。

 その後チャンネルNECO HDで録画しておいた『アウトレイジ』を見る。非常に古臭いタイプのヤクザ映画と思いきや、人間関係を徹底してドライに留めたその世界観に驚かされる。このヤクザたちの間には義理も人情もそしておそらく親分・子分の情すらもない。現実のヤクザ世界ではありえないことであろうが、この乾いた人間関係が2つの組織をあっけなく壊滅に追い込むその凄まじさに息が詰まるような思いをさせられる。

 それでいて中間管理職ヤクザである北野武(クレジットではビート・武)が親分、そのまた上の大親分から命令されて殺しに奔走する様には妙なユーモアがあって、監督としての懐の深さを感じさせる。ただ、ラストで三浦友和などがこずるく立ち回って大親分に納まってしまうあたりはちょっとやりすぎではないかと思う。皮肉なラストとしての存在意義は分らないではないけれども、前述の親分の命令に右往左往するヤクザの哀しみが薄れてしまうような気がするからだ。

 ハイビジョン画質は良好。やはり破綻は日本映画専門チャンネルあたりと比べるとぐっと少ない。ただ、暗転部分でトーンジャンプが目立ったのが残念である。音声はAAC5.1チャンネル。フロントとリアの繋がりが今ひとつ。銃器や手りゅう弾の爆発音には迫力があるもののここはWOWOWに一歩譲るか。

 シャワーを浴びて自炊。午前2時近くまで掛かって15冊仕上げる。あ、川又千秋の「ラバウル烈風空戦録」 2巻、3巻とダブって買っていたぞ。ブックオフの105円本であるから実害は少ないとはいえ、自炊に踏み切らなかったら絶対気づかなかっただろうな(笑)。

 就寝午前2時半。

|

« 6月20日(月) ギャートルズ・ミューティレーション | トップページ | 6月22日(水) スイーツ、スイーツ、スーダラダッタ、スラスラスイーツ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6月21日(火) セロ弾きの五人衆:

« 6月20日(月) ギャートルズ・ミューティレーション | トップページ | 6月22日(水) スイーツ、スイーツ、スーダラダッタ、スラスラスイーツ »