« 6月27日(月) 「東坡肉えん魔くん」 | トップページ | 6月29日(水) ローラン・東坡肉 »

2011年6月29日 (水)

6月28日(火) 唐入りベイビー、ハイハイ

 時空的矛盾に満ちた駄洒落。と学会の新刊「トンデモ本の世界X」が7月5日に発売されます(http://www.rakkousha.co.jp/books/tonndemoX.html)。何を隠そうこのわたくしめも「シリーズ九〇万部突破! 『食卓の向こう側』の向こう側西日本新聞社「食くらし」取材班『食卓の向こう側 1~4』、「六〇万部突破!デタラメすぎる食品添加物の本 安部司『食品の裏側』 」の2本を寄稿しております。

 今まで何度か「と学会年鑑シリーズ」で読者の目を汚してまいりましたが、「トンデモ本の世界シリーズ」にはこれが初参加。言わばそこそこの記録を出すものの、今ひとつ面白みに欠けるのでダイジェストで済まされてしまう「鳥人間コンテスト」の参加者のような立場に甘んじていたワタクシがついに「トンデモ本の世界」デビューを飾るのです。

 かといって、このまま以降のトンデモ本の世界シリーズに継続して参加できるほど甘い世界ではありません。好評を博さねば次回からはまた「ダイジェストで済まされる鳥人間コンテスト参加者」になってしまうでしょう。だから、皆さん、この本を買いなさい。買うのですったら、買うのです。読書用に一冊、保存用に一冊、電子化のためにもう一冊と計三冊買ってくださっても私は文句を言いませぬよ。皆さん、くれぐれもヨロシクお願いします。

 しかし、なんだなあ、「トンデモ本の世界X」、オビの文句が結構過激だなあ(笑)。まるで西日本新聞に喧嘩を売っているようだ。あのインドのおばさんの件もあるし、これで目をつけられたらイヤだなあ(笑)。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニの調理パンとコーヒー牛乳。昼飯は回転寿司7皿。夕食はイサキ、ヒラスの刺身、生野菜たっぷり、カレー。ビール2缶飲んでカレー一皿食う。〆のコーヒーは如例。

 その後WOWOWハイビジョン録画の『みんな私に恋をする』を見る。私生活・仕事でいろいろあったヒロインが妹の結婚式で良さそうな男ニックを見つけるのだが、彼女がいるらしい。やけになった彼女は酔っ払った挙句トレビの泉に入り込んで投げ込まれたコインを拾ってきてしまう。泉にコインを投げ入れた者は拾った者を好きになるという伝説通り5人の男から言い寄られてしまうのであった。その中に良い男がいればモンダイないのだが、ダニー・デビートとか(笑)、ちょっとおかしなマジシャンとか、人前ですぐ裸になりたがるナルシストのモデルとか、ビルの壁にヒロインのヌード画を書きたがる画家の卵とか、ロクな奴がいない。

 それでも恋人がいるのが誤解と分ったニックと良い具合に関係が進んでいって・・・というストーリー。

 今ひとつ喜劇的想像力に欠けており、面白そうなキャラクターをそろえた割にあまり笑えなかったのが残念至極。またヒロインが担当する展覧会の扱いなどあいまいで展開にメリハリがつけられず全体的にもっちゃりしていたのも気に入らない。こういう映画なのだから、もっとストーリーにはっきりとした形がないとノレないのだ。

 ハイビジョン画質はキレが悪く色のにじみが目立つ。また1080P24ではジャギーが出ることがあり、1080P60での観賞を余儀なくされた。音声はAAC5.1チャンネル。音がくるくる動く小気味の良いサラウンド。雷鳴のとどろきも迫力十分だ。

 終了後、WOWOWハイビジョン録画の「ウルトラQ ハイビジョンリマスター 宇宙からの贈り物 マンモスフラワー」を続けて。画質の傾向は変わらず。解像度が高く情報量が多いものの全体的にノイジーである。一平君の無駄に模様が複雑な上着も見事に再現されるのはさすがのハイビジョンクオリティなのだが。それとこれは画質は関係ないけれども、マンモスフラワーの特撮場面で割と露骨に操演スタッフの手が見えているというミスがありましたな(14分30秒付近)。今回、これが確認できなかったのだが、ひょっとしてハイビジョンリマスター時に修正が入ったのだろうか。これはちょっと確認してみなければなりませんな。

 シャワーを浴びて事務所へ行き、自炊作業。午前12時過ぎに戻ってきてテレビをだらだら。就寝午前1時半過ぎ。

|

« 6月27日(月) 「東坡肉えん魔くん」 | トップページ | 6月29日(水) ローラン・東坡肉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6月28日(火) 唐入りベイビー、ハイハイ:

« 6月27日(月) 「東坡肉えん魔くん」 | トップページ | 6月29日(水) ローラン・東坡肉 »