« 7月9日(土) 天文単位や三度笠 | トップページ | 7月11日(月) メタデーター、メタデーター、月が出たァ、よいよい »

2011年7月11日 (月)

7月10日(日) 『ロール・シャッハの休日』

 ジョーがアン王女にいきなりロール・シャッハテストをするという物語。MeTilTran メチルトランというソフトをダウンロードした。メチルトランって何か地球に攻めてくる宇宙人の名前のようだが、もちろんそんなことはない(笑)。え、リトラの最後の武器なのかって?それはシトロネラ酸で全然似ていなーい!

 これは要するにスキャンした小説の文字を組みなおし、その大きさを変えることができるという有難いソフトなのである。これで字の大きさを調整すればREADERでも一段組の単行本が快適に読めるかも知れないと思い、ダウンロードしてみたのだ。そしてさっそく弄ってみると、例によって使いかたが良く分らんという(笑)。ネットで使い方を探してみるとどうやらJPEGでスキャンしなければならないようで、私のスタンダードであるPDF文書では使えないのだ。するとそれ専用にJPEGスキャンしなければならないということか。

 ウウーム、いちいちJPEGでスキャンしなければならないというのはいかにも面倒くさいなあ。JPEGはもちろん後からPDFに変換できるのだけれども、そんな手間を掛けるくらいならiPADで拡大して読みますってことになってしまうからなあ。

 あ、なお、これはMeTilTran メチルトランというソフトを使えない電脳弱者の負け惜しみではないので勘違いしないように。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、昼飯にサッポロ一番塩ラーメン。例によって葱をたっぷり入れて食う。夕食はヒラスの刺身、ハムエッグ、ポテトサラダ。ビール2缶飲んでゴハンを一膳。〆のコーヒーは如例。

 その後3Dブルーレイの『
ナルニア国物語 第3章 アスラン王と魔法の島』を見る。この第3作目では上のお兄さん、お姉さんは登場せず弟と妹、そして疎開先の意地悪な従兄弟が主役となって活躍する。妹の姉に対して抱いているコンプレックス、羨望がないまぜになった複雑な感情があっさりと流されてしまったり、ドラゴンとなった従兄弟を便利に使いすぎたりといまひとつ納得の行かない部分があるけれども(笑)SFXを駆使して作られたナルニアという異世界の魅力で全て許せてしまう。

 3D映像はハッタリを極力抑えた控えめなもの。自然な立体感、奥行き感を狙っているようだ。もちろん、大人しいばかりではなく、ここぞという場面ではしっかり飛び出してもくるという出るべきところは出て引っ込むべきところは引っ込んでいるというトランジスタグラマー的な3D映画である。え、その例えは良く分らないって?安心しなさい、書いている私も良く分ってないのだから。

 画質はやや押さえめの発色に不満アリ。こんな映画だからもっと派手派手にしても良かった筈だ。海中の場面でわずかにトーンジャンプが見られたのも残念。音声はDTS-HDマスターオーディオ。情報量や移動感の演出などはまことにケッコーなものなのであるがいつも言っているようにDVD-A1UDと比べるとやっぱり音に力が感じられない。

 シャワーを浴び事務所へ戻って自炊作業。「こち亀」をがしがし自炊。このくらいのページ数だと数を稼ぐことができて実にキモチが良い。

 午前12時過ぎに自宅へ戻りテレビをだらだら。就寝午前2時過ぎ。

|

« 7月9日(土) 天文単位や三度笠 | トップページ | 7月11日(月) メタデーター、メタデーター、月が出たァ、よいよい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7月10日(日) 『ロール・シャッハの休日』:

« 7月9日(土) 天文単位や三度笠 | トップページ | 7月11日(月) メタデーター、メタデーター、月が出たァ、よいよい »