« 7月12日(火) ちょっとだけヨ、Adobeも好きねえ | トップページ | 7月14日(木) ポニーテールとクライド »

2011年7月14日 (木)

7月13日(水) ボニーとクラートゥ

 『俺たちに静止はない』 この受けは意味が良く分らないですって、ご安心なさい、書いた私にだっててんでわかっちゃいないんだから。馬鹿馬鹿しいので政治関連の話は書かないことに決めていたのだが、これはさすがに看過できないと思った話を2件ほど。

 <http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110702/crm11070208000002-n1.htmより引用>菅直人首相の資金管理団体「草志会」が、北朝鮮による日本人拉致事件容疑者の親族が所属する政治団体「市民の党」(東京、酒井剛代表)から派生した政治団体に、計6250万円の政治献金をしていたことが1日、分かった。年間の献金限度額上限の5千万円を支出した年もあり、大口の献金者だったことがうかがえる。政府の拉致問題対策本部長でもある首相側の献金先としては「不適切」との批判を受けかねない。 菅首相側が献金していたのは、「市民の党」から派生した政治団体「政権交代をめざす市民の会」(神奈川、奈良握(にぎる)代表)。<引用終了>

 拉致容疑者の親族とは<http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110702/crm11070208000002-n2.htmより引用開始>昭和55年に石岡亨さん=拉致当時(22)=と松木薫さん=同(26)=を欧州から北朝鮮に拉致したとして結婚目的誘拐容疑で国際手配されている森順子容疑者(58)と、よど号ハイジャック犯の故田宮高麿元リーダーの長男(28)。長男は北朝鮮で生まれ、平成16年に日本に帰国するまで現地で生活していた。今年4月の東京都三鷹市議選に市民の党から立候補したが、落選している。<引用終了>

 日本の政治家ならば北朝鮮による極悪非道の所業、日本人拉致事件の関係者を忌避するのは当然の姿勢だと思われるのだが、さすが、つい、うっかりと拉致実行犯の辛光洙(シン・ガンス)釈放嘆願書に署名した管総理だけのことはある。

 そして<http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110707/crm11070715550021-n1.htmより引用開始>菅直人首相は7日の参院予算委員会で、自身の資金管理団体が平成19~21年、日本人拉致事件容疑者の長男(28)が所属する政治団体「市民の党」から派生した政治団体「政権交代をめざす市民の会」に6250万円の献金をしていた問題について、「私の判断で寄付をした」と述べ、自身が支出に関与したことを認めた<引用終了>

 総理の地位のみならず政治家としての生命を立たれても仕方のない行為だと思うのだが。

 その管総理が自民党から一本釣りした浜田和幸議員(復興担当の総務政務官)はジシンヘイキガー。<http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110711/plc11071121050010-n1.htmより引用>復興担当の総務政務官に就任し、自民党を除名された浜田和幸参院議員が、11日の衆院東日本大震災復興特別委員会で、就任前の被災地訪問は「一度もありません」と答弁した。 その上で「東北地方には数多くの友人、知人がいるし、さまざまな情報を得ていた」と釈明、「国際社会から寄せられているがれき処理の支援などと現地のニーズをマッチングさせるのが私の使命だ」と述べた。 質問したみんなの党の柿沢未途氏は、浜田氏が論文などで、人工的に地震や津波など自然災害を引き起こす環境・気象兵器を米国が敵対国に使用した可能性があるとしている点を取り上げ、復興に関する国際協力を得る政府の担当者に不適格だと指摘した。 これに対し浜田氏は「地震や津波を人工的に起こすのは技術的に可能で、国際政治、軍事上で常識化されている」と持論を改めて展開。同時に「だからといって米政府などが日本のために援助をしないことはない」とも述べた。<引用終了>

 類が友を呼ぶとはまさにこのことなり。

 911がアメリカの陰謀などと述べ立てる議員は即刻クビ!(藤田、お前のことだよ、お前)

 地震兵器などと述べ立てる議員も即刻クビ!野党も与党も関係なしにみんなクビ、クビ、クビ!国会はそんなオカルト話で暇を潰すところじゃねえ!

 (私人としての立場なら何を信じても宜しい。たとえニャントロ星人が地下の巨大なまずの尻をけっとばしたから今回の地震が起こったと主張してもかまやしない。笑われるだけだ。だけど、それを政治家としての立場で国会で答弁しちゃだめだろうということ)

 本日は休み。午前9時すぎに起床してシャワーを浴び事務所へ。日記付けとネットのチェック。昼飯は一番山ラーメンでラーメン+小炒飯、替玉。どうもここのラーメンは二週続けて食べるものではないらしい(笑)。その後帰宅してWOWOWハイビジョン録画の『ブラック・ダイヤモンド』を見る。5分すぎたあたりで「あ、これ見た奴だ」(笑)。ディスクを入れ替えるのも面倒くさいのでそのまま見続けたのだが、まあ、面白くないこと。どうりで内容をろくすっぽ覚えていないわけだよ。

 終了後、事務所へ行って自炊作業、と学会誌のゲラチェックなど。

 夕食はスルメイカ、イサキの刺身、生野菜たっぷり。昨日の残りの鰻。ビール2缶飲んでゴハンはなし。〆のコーヒーは如例。

 その後レンタルブルーレイで『借りぐらしのアリエッティ』を見る。「人間に見られてはいけない」「それが床下の小人たちの掟だった」という印象的なキャッチコピーを外すと、これは病弱のため死を予感している主人公の翔と緩やかに滅びの道を歩んでいる小人族の少女、アリエッティという同じ立ち場にある2人の慈しみ合いということが分る(笑)。翔がアリエッティに強く惹かれたのは所謂恋情ではない、かといって「ちっちゃくて可愛いのう、あそこにはやっぱりつくべきものがついとるんかいの、ウヒヒヒ」というスケベ心からでもない(当たり前だ)。共に遠くない将来に滅んでしまうという彼らの運命に自分のそれを重ね合わせた故なのだ。

 なんだか、原作を日本に置き換えるのならば、昔の結核療養所にした方が良かったんじゃないかと思わせる映画でありました(笑)。

 一部の好き者はアリエッティとお父さんが人間の小物(ピンとかクリップ)でこさえた道具を使ってテーブルをよじ登ったり、大きな手のひらがお母さんを追い回したりするさまを見て「あ、これは「巨人の惑星」だ」と言ったに違いない。これでラストの逃避行の途中でアリエッティが流砂に飲まれそうになったりしたら完璧だったのにな(笑)。

 ハイビジョン画質は驚嘆というしかない出来。高い解像度がアニメ作品ならではの計算しつくされた遠近感を完璧に再現する。ぐんと沈み込みながら微細な情報を保っている暗部も素晴らしくこれは今まで見てきたブルーレイソフトの中でも最高峰の1本と言えるだろう。

 音声はDTS-HDマスターオーディオ。こちらも音の粒立ちが非常に宜しいなあ。音の移動感も完璧に表現されていて台所の効果音がシアタールームの四方をまったく途切れることなくぐるりと回ったのには鳥肌がたったくらい。あの雨の場面は少々大げさなのだが(笑)これは小人であるアリエッティに聞こえるであろう音を表現しているのである。

 シャワーを浴びてお酒。お供は録画しておいた「ナイトシャッフル」 ひれひれ酔って午前1時過ぎ就寝。

|

« 7月12日(火) ちょっとだけヨ、Adobeも好きねえ | トップページ | 7月14日(木) ポニーテールとクライド »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7月13日(水) ボニーとクラートゥ:

» 結核の予防 結核の予防と結核の感染対策 [結核の予防 結核の予防と結核の感染対策]
結核について解説されたサイトです。 [続きを読む]

受信: 2011年7月16日 (土) 18時07分

« 7月12日(火) ちょっとだけヨ、Adobeも好きねえ | トップページ | 7月14日(木) ポニーテールとクライド »