« 7月20日(水) 『地下鉄のサジ』 | トップページ | 7月22日(金) ハーレムハーレムユカイ »

2011年7月22日 (金)

7月21日(木) 「AKBのアン」

 ちょっと萌えない? HiVi誌2011年8月号でよせばいいのに、『SPACE BATTLESHIP ヤマト』の提灯持ち記事(笑)。ホストの酒井俊之氏が山崎監督と一緒に123インチの大画面でブルーレイを観賞しながら話を聞くという趣向だ。まあ、記事自体は構わないのだけれどもやっぱりこんなことを言われるとそれは違うだろ!とツッコミたくなる。

 <HiVi誌2011年8月号 31ページより引用開始>酒井 では最後に今回の「ヤマト」をまだ観ていないという読者に、監督から熱い一言をお願いします。

 山崎 かかってこいや!と(笑)。一番怖いのは先入観ですね。日本のSFだから、キムタクだからという先入観をなしにして観て下さい。それだけのものは作っているつもりです。お口に合わなかったらごめんなさいですが(笑)。いかんせんこの作品はあまりにも長い歴史を持っていますから、万人が感動しますとは言えません。でも、買ってくれた人はもちろん、レンタルでもいいからとにかく多くの人に観てもらいたい。BDにどんな反応があるのか、それが楽しみです。<引用終了>

 BDにどんな反応があるのかって?それは決まっている。「あ、セロハンテープが置いてあるぞ」だ
(笑)。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、昼飯に素麺2把を納豆と合えてめんつゆぶっかけたもの。素麺の水切りが不十分で納豆がえらく水っぽく(水商売風の女性ということではない)あまり美味しいものではなかった。夕食は持ち帰りの焼き鳥、マグロの刺身、生野菜たっぷり。ビールを2缶飲んでゴハンを一膳。マグロの刺身は筋っぽく、またゴハンはゴハンで父親の水加減が間違っていたのか恐ろしく硬かった。〆のコーヒーは如例。

 その後米国盤ブルーレイで『ドライブ・アングリー』を観る。まったく予備知識がなく、ただ、ニコラス・ケイジが主演で、3Dだからという理由で注文した作品であったが、これがもうどうしようもないバカ映画、普通の人間だったら「なんじゃこれはと怒り出しても仕方のないような映画だ。ストーリーはカルト教団に拉致された孫娘を救出するために地獄から舞い戻ってきたニコラス・ケイジが車をぶっ飛ばして立ちふさがる信者共を皆殺しというもの。カルト教団教主の正体がアレだったとか、ヒロインのアンバー・ハードが実に良い女であるけれども、残念なことにオッパイは出さない、という要素もあって実に楽しめる映画となっている。

 地獄から彼が盗んで持ってきたのが対神戦闘用特殊銃「ゴッド・キラー」 何の冗談だと大笑いしてしまいました。

 その彼を連れ戻すためにやってきた男 ウィリアム・フィクトナーも傑作。にやにやしながらニコラス・ケイジの行く先々に現れ、敵なんだか味方なんだか良く分らない行動で私を戸惑わせる。ちなみにこの男の特殊能力は放りあげたコインをFBI捜査官のIDに変化させること。これをばっと掲げると「てめえ、逮捕してやる」と詰め寄ってきた警官たちが黄門様の印籠と突きつけられた悪代官よろしく「へへえ!」と平伏するのであった(笑)。

 3D映像はわずかにクロストークが見られたものの総じて良い出来。下品な飛び出し効果に私は大喜びである。画質の方もコントラストが高く抜けの良い絵でこのバカ映画にぴったりの画調と言えるだろう。音声はDTS-HDマスターオーディオ。粒立ちの良い明快なサラウンドが楽しめる。この映画に限ってはいつものような「ああ、DVD-A1UDでこの音を聞けたらなあ」という不満をあまり感じずに済んだ。

 シャワーを浴びてお酒。午後11時くらいからプロジェクターを再起動させてブルーレイソフト 『かもめ食堂』を30分ほど。プロジェクターをX3にリプレイスしてから初めての観賞である。サチエさんの複雑怪奇な柄が入った服がこれほど立体的に見えるのは初めてだ、ウム。陽光の明るさもHD550とは段違いで青空市場に並んでいる野菜もより新鮮に見えるぞ、ウム、ウム。だけど暗い場面になるとあの忌まわしきノイズと明滅が出るという・・・。だあ、HD550ではまったく見えなかったのに、X3の進化したコントラスト性能が裏目に出たか。

 ひょっとしたらWOWOWハイビジョン放送や一部のブルーレイソフトに見られるこの現象は、ひょっとしたらソフト側に原因があるのではなくてブルーレイプレーヤーやプロジェクターの問題なのかも知れない。ああ、そんなことを考えていたらずどんと落ち込んで『かもめ食堂』視聴を中止。ふんがーと寝たのであった。

|

« 7月20日(水) 『地下鉄のサジ』 | トップページ | 7月22日(金) ハーレムハーレムユカイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7月21日(木) 「AKBのアン」:

« 7月20日(水) 『地下鉄のサジ』 | トップページ | 7月22日(金) ハーレムハーレムユカイ »