« 7月27日(水) 「銀座のコピーの物語」 | トップページ | 7月29日(金) アダムとIF »

2011年7月29日 (金)

7月28日(木) 「Born in the U.S.B.」

 そろそろこうした駄洒落が出てきてもおかしくはないだろうということで。<西日本新聞 2011年7月27日 34面より引用開始>鯨肉窃盗判決 有罪が確定 グリーンピース 調査捕鯨の鯨肉を盗んだとして窃盗罪などに問われ、仙台高裁から懲役1年 執行猶予3年 を言い渡された環境保護団体「グリーンピース・ジャパン」の幹部 佐藤潤一被告(34)と元メンバー鈴木徹被告(44)が上告を断念したことが26日、分かった。同団体が明らかにした。

 27日午前0時に有罪判決が確定した。

 佐藤被告は取材に対し「判決は不服だが、環境保護団体として福島第一原発事故の調査に力を入れたい」と話した。2人は「鯨肉横領を告発するための正当な行為」と無罪を主張していた。<引用終了>

 この記事を読んだ日本人の4人のうち3人が「福島原発は関係ないやろ!」と叫んだという(ウソ)。

 しかし、なんですなあ、「自分たちの考える正義のためならば盗みをやってもかまわない」という主張を一般の国家権力に置き換えるととんでもなく強圧的な国家ということになってしまうのだけれども、ピースボートの皆さんはそうした類の想像力なんて持ち合わせておらんのでしょうなあ。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、昼飯に久しぶりのマルタイ棒ラーメン。午後6時から夏祭りのテント張り。1時間あまりの辛い労働の対価はアサヒ、ドライ缶ビール3本。去年はたしか発泡酒であったからちょっと待遇が良くなったか。

 帰宅してから鯛刺身、鯵の南蛮漬けの夕食。ビール2缶飲んで明太子でゴハンを一膳。〆のコーヒーは如例。

 この時点ですでに8時近くになっていたので映画鑑賞は断念。代わりに『ヱヴァ 破』のブルーレイを30分ほど見る。ただ見るのも何だったので収録されている2種類の音声規格 ドルビートゥルーHDとDTS-HDマスターオーディを冒頭場面で聞き比べてみた。

 いや、これは意外に差があるなあ。ぱっと聞いただけでもDTS-HDマスターオーディオのサラウンド音場の情報量が多いことが直ぐ分かるし、音の鮮度もこちらが断然上。『序』の時は好みの差ぐらいの感じだったけれども、『破』ではDTS-HDマスターオーディオの優位性が際立っている。発売されるブルーレイソフトのロスレス音声が今やほとんどDTS-HDマスターオーディオになってしまったのもむべなるかな。

 午後9時を過ぎたあたりでWOWOWハイビジョン録画の「ウルトラQ ゴーガの像」に切り替える。ゴーガの首周りのヌメヌメ感の凄さといったらとてもDVDの比ではない。またぺかーっと光るゴーガの貝殻もまぶしいくらいでコントラストの高さを実感させられる。

 シャワーを浴びて事務所へ行き自炊作業。つのだじろう先生の「5五の龍 愛蔵版 下巻」を電子化。これも900ページオーヴァーの本なので時間が掛かること、掛かること。もうこれ一冊電子化するのが精一杯であった。

 午前12時過ぎに帰宅。テレビをだらだら見て午前2時過ぎ就寝。

|

« 7月27日(水) 「銀座のコピーの物語」 | トップページ | 7月29日(金) アダムとIF »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7月28日(木) 「Born in the U.S.B.」:

« 7月27日(水) 「銀座のコピーの物語」 | トップページ | 7月29日(金) アダムとIF »