« 8月16日(火) ドーキンス息切れ | トップページ | 8月18日(木) 「プラシーボ狂四郎」 »

2011年8月19日 (金)

8月17日(水) ジェンナー急げ

 ジェンナー、善は急げだ、はやく自分の息子を使って人体実験だ!「いやだよう、父ちゃん、そんな牛痘の膿を接種するなんて冗談じゃないよう、牛になったらどうするんだよう」「食って直ぐ寝るのかお前は、とにかく実験だ、親に従うのが子の定め、さあ、腕を出せ、えい」「ギャーッ」という会話があったかどうか定かではない。

 ちなみにジェンナーが牛痘を自分の子に接種したというのはマチガイ。彼が自分の子に接種したのは軽症型天然痘と普通の天然痘の膿であります。

 あ、自炊用のスキャナー SCANSNAP S1500が突然停止してしまったぞ。まだ読み込みの最中なのに「プログラムを停止します」とかなんとか表示されたが最後、うんともすんとも言わなくなっちゃったぞ。おまけにパソコン画面からスキャナーのアイコンも消えてしまったではないか。さてはスキャナー自体が壊れてしまったのか、げええと青くなったのだがパソコンを再起動させてみたらなんとか復活。言葉にならないほどほっとする。今の経済状況で修理なんてことになったら洒落にならんからなあ。

 まあ、途中まで読み込んだPDFデーターがどこかに残っているらしくその連番NO3が表示されなくなっているけれども。新たに読み込んだら001、002ときて次は004になってしまうという(笑)。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、昼飯にゆきみ家で味噌ラーメンと小ゴハンのセット。午後5時半に事務所を閉めてバスで天神へ出る。本日はぴんでんさんより映画 『神様のカルテ』試写会のお誘いを受けているのだ。

 早めについたのでジュンク堂まで足を伸ばしてクーンツの「フランケンシュタイン #5 ザ・デッドタウン」のペーパバックが入荷していないか確認。もちろん入荷していませんでした(笑)。米国アマゾンでは9.99ドルで売っているのでいっそそちらで注文しちゃうかなあ。

 その後会場であるイムズホールへ。リーダーで「フランケンシュタイン #4 ロストソウルズ」を読みながら上演開始を待つ。ほどなくぴんでんさんも到着する。

 午後7時より映画の開始。はい、とても良い映画でした。地方医療の問題などを端的に織り込み感動ばかりではなく、深く考えさせる映画になっています。皆さん、ぜひ見に行って下さい。まあ、実際に掛かるとしたらあの病院より大学病院の方がぜったいいいけどね(笑)。

 その後は2人酒。春吉の方まで歩いて店を物色する。呼び込みのオネーさんが飲み放題1,000円ですよというのでその店に決定。オネーさんは運転代行を知らなかったけど(笑)。飲み放題の中から生ビールとハイボールをチョイスしてがんがんやる。料理は刺身盛り合わせ、ポテトフライをつまみにし、メインに天草大王の地鶏鍋というやつを頼む。この鍋が意外に当たり。量は多いし味もなかなかのもの。スープにも滋養があっていかにも鶏を食べましたという気分にさせてくれる。〆の雑炊もはっとするほど美味かった。

 腹いっぱい食ってべろべろになるほど飲んでお勘定はお一人様4,500円。なかなか良いお店ではないか、今度、葛の会で使ってみようか。まあ、オネーさんは運転代行を知らなかったけどな(笑)。

 ぴんでんさんは運転代行で、私はタクシーでそれぞれ帰宅。すでに午前1時近くになっていたのでとっとと寝る。

|

« 8月16日(火) ドーキンス息切れ | トップページ | 8月18日(木) 「プラシーボ狂四郎」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 8月17日(水) ジェンナー急げ:

« 8月16日(火) ドーキンス息切れ | トップページ | 8月18日(木) 「プラシーボ狂四郎」 »