« 8月2日(火) バロム黒酢 | トップページ | 8月4日(木) 送料・アスカ・ラングレー »

2011年8月 4日 (木)

8月3日(水) 2人が1人 パントマイム

 みんなで呼ぼう、Gamarjobat。ブックオフで真保祐一の「黄金の島」単行本を105円で購入。さっそく自炊してソニー READERで読んでいる。内容は面白いし、重たい本を持ち歩く必要がない。二段組なのでソニー READERで快適に読めるといいこと尽くめ。いっそ、ブックオフで買った本をそのまま裁断、スキャンしてPDF化するというサービスをしてくれないかな。一冊100円くらいだったらもう間違いなく頼んじゃうよ。なんか、ジーンズ買ってすそ上げ頼んでいるみたいだけれども(笑)私は本気ですよ。

 いっそのこと、フツーの本屋でもやらないか。買った本を同じくその場でさくさく切ってスキャンしてくれるのだ。こっちのイメージはそうだな、海鮮居酒屋で生簀の中の平目を指差して、「兄ちゃん、これさばいておくれ、平目だから薄造りだよ」というようなものか(笑)。

 本日は休み。午前9時に起床してシャワーを浴び身支度拵える。書庫より映画秘宝や日本版スターログ(新しい方)のバックナンバーやもう見ないDVDを取り出し纏めておく。これらは後でブックオフへ持っていくつもりだ。この作業を終えてから事務所へ行って日記付けとネットのチェック。新物件のための整地工事が今日より始まったので建築業者さんといろいろ話。各方面に連絡したりもする。

 午前11時から車で市内某所のブックオフへ。前述の雑誌・DVD類を売却。全部で2,480円になった。なお、うっかりしてDVDに混じっていた米国盤『ギャラクシー・クエスト』は見事「リージョンコードが違います」と言われて弾かれてしまった。うんうん、ちゃんとチェックしとるねえと私はブックオフの社長でもないのに深く頷いたのであった。
 
 食事は小金が入ったので(笑)ブックオフ近くの浜勝でロースカツ定食。豚汁 100円をつけて980円というアメリカ大統領だって滅多に食べられないような豪勢なメニューである。豚汁はちょっと味が濃すぎたけれどもなかなかに満足のできる昼食であった。その帰り道、偶然、エライものを見つける。これはもう12月参加予定のと学会例会で大うけをとれるくらいのネタだ。人間頑張っていると時にこんなステキなことが起こるのである。

 帰宅してプロジェクターを作動させWOWOWハイビジョン録画の『食客』を見る。2人の料理人が全国的な料理コンテストを通じ対決するというビッグ・錠先生テイストの映画なのだが、これがもう凄いトンデモ映画。この手のストーリーで「スーパー食いしん坊」を越える作品を初めて見たといっても過言ではないだろう。

 とにかく、監督がおそらく感動させるつもりで作ったエピソードがその意図とは裏腹にギャグにしか見えないのである。炭焼きの話で、丹精込めて作った炭を母親に見せにいった男が(この時点で既におかしい)母親を殴っている義父を見て逆上、とがった炭で胸をぐさっと差して殺すという場面ではいかん、いかんと思いつつ爆笑してしまった。主人公の料理人が牛肉対決で市販の牛に満足できず、幼牛の頃から丹精に育てた自分の牛を涙ながらに使うエピソードにも大爆笑。、牛の目からCGで涙を流させる余計な演出で私を噴出させる。牛、いやがっとんやないかい。

 そしてトンデモ度をさらに上げるのが全編に漂う反日のかほり。そもそも料理大会の目的が悪い日本軍の植民地支配(笑)によって奪い去られた韓国の名料理人の包丁返還なのである。そしてこの料理大会の審判として選ばれた日本人が、その悪い日本軍司令官の孫だったりする。この孫は名料理人の墓参りをした時、韓国の人から「植民地支配の間は墓参りも出来なかったのです」と言われ「どうもすみません」と頭を下げるのだ。

 おお、「シャザイ」だ(大笑い)。

 日本もこんな映画作ろうよ、韓国の方でこんな映画作っているんだから、日本もその正反対の立場からこんな映画作ったっていいじゃんか。日本統治時代、朝鮮の悪い役人からいじめられている庶民を助ける謎のスーパーヒーロー。しかしその正体はそんな庶民に同情した日本軍の高級士官であった!とかさ。

 ハイビジョン画質は黒が浮いておりまた発色も薄め。それでも暗部がばちばち明滅するよりははるかにマシなのだが。音声はAACステレオ。サブウーファーチャンネルを使っている訳でもないのに豊かな重低音が飛び出してくる。包囲感もそれなりにあり、AVP-A1の擬似サラウンド性能の高さを実感させてくれた。

 終了後事務所へ行って亀の世話など。

 午後5時過ぎに戻ってシャワー。その後缶ビールを1本ぐいと飲み飯島真理師匠のCDを久々に聞いてフハッとなったのであった。

 夕食は出来合いの海鮮チラシ寿司、鉄火巻。ビールを2缶飲んで全部食べたら腹いっぱいになってしまった。〆のコーヒーは如例。

 その後WOWOWハイビジョン録画の『カオス』を見る。始まって15分ほどで「あ、これ前に見た奴だ」(笑)。まあ、冒頭で射殺された男の兄弟を当て馬にして、ある人物の存在をぼやかせるという手法が面白かったのでそのまま最後まで見てしまいましたけど。

 ハイビジョン画質は誉められたものではなし。輪郭がきつくノイジーな画調である。発色もべっとりとにごっておりハイビジョンらしさを残すのは画面の立体感のみであった。音声は5.1チャンネルサラウンド。あの銃声はいくらなんでも大げさですな(笑)。

 その後WOWOWハイビジョン録画の「ウルトラQ 虹の卵」を見る。いやー、やっぱりハイビジョンは違いますなあ。あのやたらに複雑なパゴスの顔のディテールが浮き出してくるように見えますからなあ。見えすぎて冒頭パゴスが引っ込んでいく穴の奥が黒い布でふさがれているのが分かりますからなあ(笑)。

 シャワーを浴びてお酒。お供は録画しておいた「ナイトシャッフル」 三瀬峠にあるという蕎麦屋が紹介されたが、そこで供される蕎麦がやたらに美味そう。誰か車で僕を連れて行ってくれないかな。そしたら僕はその蕎麦をさかなに日本酒が飲めるんだけど。

 ひれひれ酔って就寝午前1時過ぎ。

|

« 8月2日(火) バロム黒酢 | トップページ | 8月4日(木) 送料・アスカ・ラングレー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 8月3日(水) 2人が1人 パントマイム:

« 8月2日(火) バロム黒酢 | トップページ | 8月4日(木) 送料・アスカ・ラングレー »