« 8月6日(土) 石焼ビリーバー | トップページ | 8月8日(月) よろめきアニメーション学院 »

2011年8月 8日 (月)

8月7日(日) モルヒネうつと和尚がくる

 「もういくつ寝るとお正月」の駄洒落である。その意味は末期ガンでモルヒネ使うようになるともうだめ。早晩(私は「我輩は猫である」を初めて読んだとき、早晩苦沙弥先生も死ぬという文章で“え、苦沙弥先生、明け方に死んじゃったの”と大いなる勘違いをしたものである)死んでお葬式で和尚がお経を読むということ。こんな酷い駄洒落を考えて悦に入っているような奴はもう間違いなく人間のクズであるから、みんなも決して相手にしないように。

 久々に思い出した疑問。ちばあきお先生の「キャプテン」でどこの中学であったが「フリエー、フリエー」と叫んで応援していたことがあった。当時、小学生であった私たちはこの「フリエー」について様々な議論を交わしたのである。そして出た結論が「これはフレーをフリエーと発音する方言なのだ」ということであった。一応、書き間違いじゃないのという鋭い意見もあったものの(笑)、台詞ならともかく描き文字(オノマトペなどという高級な言葉は知らなかった)なのだからそれはないだろうと否定されたのである。
 
 この議論(後に“フリエー議論”と呼ばれることになった)から約30年の時を経て私は思うのだ。「本当にフリエーと応援するような方言があるのか、今まで聞いたことがないし、グーグルで検索かけても逆に「もしかしてフーリエですか」と聞き返される始末だ」実際のところはどうなんでしょうねえ。

 ついでにもう一つ。ちばあきお先生の「プレイボール」で谷口君がバッターボックスで「もう少し(バットを)インパクトに構えなくちゃ」と呟く場面があった。当時の私は今から考えられぬほど純真だったので(笑)野球の専門用語にインパクトなんたらというのがあるんだなあと思っていたものである。まあ、今から考えるとこれは明らかに「コンパクト」の誤植なのですがね。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、昼飯にカップラーメン、夕食にチキンカツ、ヤズの刺身、生野菜たっぷり。ビール2缶飲んでゴハンはなし。

 午後1時過ぎに予定通りT子が襲来。私は仕事で遊んであげられないのでとりあえず漫画単行本を詰め込んだiPADとブルーレイの『のだめカンタービレ 最終章 前編』をあてがっておく。そして私が仕事を終えて買えってきたら、なんとT子、包丁を持って台所にたっている。ヤズの刺身のさくを切ろうというのだ。わーやめろーと叫んだがT子、委細構わずすぱすぱ。予想通り包丁をぐりぐり動かしてきるのでずたずたの刺身になってしまう(笑)。しかもその盛り付け方も凄い。並べるのではなくただぺたぺたと積んでいくのである。

 私は不気味に盛り上がった魚肉の破片を見て思わず「猫の餌か、にゃーにゃー刺身だな」と叫んだらT子の怒るまいことか(笑)。でも本当にそうなんだから仕方ないだろ。まあ、ネタがいいので食べられないほどマズイってことはなかったですけどね。

 夕食後、しばらく休んでから恒例の映画タイム。T子が3Dを見たがったので(私が大いばりでおじちゃんのところは大画面で3D映画が見られるのだと言ったから)、『ナルニア国物語第3章 アスラン王と魔法の島』をチョイス。T子は上機嫌で「うわー3D凄いね」などと言っていたのだが・・・1時間ほどで目が痛いと言い出してダウン。3Dが良くなかったか、それともあまりに熱心にiPADを見ていたのが良くなかったのかと心配したのだが、改めて聞いてみるともう朝起きたときから痛かったのだという。どうやら、T子、ものもらいを患いかけているらしい。

 明日、症状が酷くなるようならば眼科へ連れて行かねばならないだろう。

 意気消沈したT子を母親のところへ連れて行き、私はその後プロジェクターで『クレージーだよ天下無敵』を1時間ほど見たのであった。

 就寝午前1時過ぎ。

|

« 8月6日(土) 石焼ビリーバー | トップページ | 8月8日(月) よろめきアニメーション学院 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 8月7日(日) モルヒネうつと和尚がくる:

« 8月6日(土) 石焼ビリーバー | トップページ | 8月8日(月) よろめきアニメーション学院 »