« 8月30日(火) 悪玉ポルポトワイン | トップページ | 9月1日(木) キイハンター・マグロ »

2011年9月 1日 (木)

8月31日(水) 佐賀のがばいマーシャン

 火星はうちのスーパーマーケットばい。何だか良く分からないがとりあえず勘弁してください。恒例、10月の」WOWOW注目番組である・・・と思ったらああ、なんと、WOWOWのサイトに記載がないではないか。今までは遅くとも前々月の27日くらいまでには発表されていたのに。そりゃ私だって前ほど熱心に番組表を眺めているわけではないよ、27日を待って、待って、待ち焦がれて発表されるやいなや、この日記に書きこむなんてことはなくなったよ。確かにそれは申し訳ない、あやまりますよ。でもだからと言ってこのシウチはあんまりじゃありませんか。

 いや、別にWOWOWさんは私相手に再来月の番組表を発表している訳じゃないから(笑)。

 有川浩 「別冊 図書館戦争 Ⅱ」を読了。文庫を買ってきたその日のうちに裁断・スキャンしてiPADで読んだのである。すでに私の老眼は文庫本を読むのにもストレスが溜まる段階まで進んでおりi文庫HDの拡大機能を使わないと読みづらいこと夥しいのである。もう目だけに限れば私は立派なおじいさんだ。この先老眼が限りなく進行して拡大機能を使っても読めなくなったらどうしよう。いちいちページをスクロールしなければならなくなったらとてもじゃないが本なんて読んでいられないぞ。

 まあ、その前に遠近両用眼鏡作りますけど(笑)。

 本日は休み。とはいえ月末なので家賃の受け取りなどがあり、ほとんど事務所に詰めて過ごすこととなる。アレやソレやコレの件も入ってきて来客多数。皮肉なことに通常営業日よりも忙しくなった(笑)。食ったもの、一番山ラーメンでラーメン+小炒飯、替玉。炒飯はやはりここのが美味い。ラーメンを赤のれん、炒飯を一番山という組み合わせで食べられるといいのだが。夕食はマグロ・タイの刺身、生野菜たっぷり。ビール一缶飲んでカレーライスを一皿。〆のコーヒーは如例。

 その後輸入ブルーレイで『少年マイロの火星冒険記 3D』を見る。このディズニーのCGアニメの原題は『Mars Needs Moms』であり、これは疑いようもなく『Mars Needs Women』 (1968) 『火星人大襲来』のモジリである。こんなオタクしか、いや、オタクでも私のようにいささか特殊な人間じゃないと知らないような映画をよくモジリますな(笑)。そして内容がこれまた特殊なオタクしか知らない『宇宙大戦争 サンタvs.火星人』(『SANTA CLAUS CONQUERS THE MARTIANS』1964)そっくりで火星人ベビーのしつけ指南として地球からお母さんを攫ってくるというのだから、私はもう大笑いである。

 ただ、映画としては非常に良く出来ていて引きこもりオタクの象徴として描かれているグリブルというキャラクターが自分の殻を破ってマイロを助けて大活躍したり、マイロと母親との絆が非常に感動的であったりして、クライマックスでは不覚にも落涙してしまったくらい。『火星人大襲来』や『サンタVS火星人』を知らない人にも大変楽しめる佳作となっている。お勧めであります。

 まあ、実際の興行成績は大赤字だったそうですが(笑)。

 なお、火星人たちはみんな女性。火星人男性は地下のゴミ捨て場においやられている。赤ん坊もきちんと育てられるのは女の子だけであり、男の子は生まれた側からゴミ捨て場行き。これについて「大人を意識してかジェンダーを絡めた社会風刺的な展開もある」とうがった見方をしているブロガーがいたが、何、これは「男は遊んでばかりでまったく働かない、育児も放ったらかし」で怒った女性が男を追放、女性社会になったという昔の女護が島映画のパターンなんでさあ。

 昔の下らないSF映画を500本も見るとこういうことが分かってくるわけです(嬉しくないなあ)。

 3D映像は上出来。特に暗部の透明感に感動させられる。冒頭、マイロが火星人に攫われたママを追いかける場面で暗い森の中でも立体感が失われないのが凄い。多少、クロストークが見られたけれども、この暗部の再現力で帳消しだ。

 音声はDTS-HDマスターオーディオ。音の粒立ちが宜しい。台詞の定位もピンポイントで決まり人物の位置関係がはっきりと把握できる。全体的なクオリティはDVD-A1UDには及ばないだろうが(あんた、そればっかりですな)十分に満足できるサラウンドであった。

 その後「総天然色 ウルトラQ」から『地底超特急西へ』をチョイス。音声は特典の5.1チャンネルサラウンドだ。カラー化されたイナズマ号がカッコいい!赤のグラデーションが荒くなっていた箇所もあったけれども、予想を遥かに越えるそのハマリっぷりにはもう何も言えません。特徴的なサイドブラスターがガンメタルなのも私の予想にぴったんこ。

 5.1チャンネル音声はサラウンド感はそれほどないもののステレオイメージの提示が正確であり、音質も現代的なものに変貌している。ただ、オリジナルがリニアPCMなのに5.1チャンネルがドルビーデジタル収録なのはなんとも片手落ち。ここはロスレスで収録して貰いたかったところだ。

 いかにもテキトーな出来であった「ウルトラマン DVD]、いや、何しろ全ての音を均等に5.1チャンネルに振り分けていて台詞でもサブウーファーがもこもこいうのである、とは隔絶のクオリティなのですがね。

 その後シャワーを浴びてお酒。お供は録画しておいた「ナイトシャッフル」 就寝午前1時過ぎ。

|

« 8月30日(火) 悪玉ポルポトワイン | トップページ | 9月1日(木) キイハンター・マグロ »

コメント

WOWOWの10月以降の番組情報は、3チャンネルHD化に伴い別ページ扱いになっています。
今までのページに10月以降の・・・とあるのをクリックしてみてください。

投稿: 極み | 2011年9月 1日 (木) 21時05分

 >今までのページに10月以降の・・・とあるのをクリックしてみてください。

 ああ、こちらから見られますね。極みさま、どうもありがとうございました。

投稿: エロの冒険者 | 2011年9月 2日 (金) 17時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 8月31日(水) 佐賀のがばいマーシャン:

« 8月30日(火) 悪玉ポルポトワイン | トップページ | 9月1日(木) キイハンター・マグロ »