« 8月31日(水) 佐賀のがばいマーシャン | トップページ | 9月2日(金) 「ろぼっ子ヴィトン」 »

2011年9月 2日 (金)

9月1日(木) キイハンター・マグロ

 あまり美味しそうではない。「フランケンシュタイン #4 ロストソウルズ」 モンタナの病院では元西部劇作家の入院患者 ブライスが異変に気づく。看護人や医師たちの態度が奇妙なのだ。医療サービスも微妙に悪くなっていてシーツも取り替えてくれない。そして彼を恐怖させたのがトイレの通気口から聞こえてきた恐ろしい悲鳴。何か大変なことが起こっているのかも知れない。

 彼の予想は当たっていた。病院の地下では病院スタッフの抹殺とレプリカントとの入れ替えが進行中。例のビルダーがスタッフたちを次々と同化していく。ブライスが聞いたのは彼らの悲鳴だったのである。

 デュカリオンはスカウトをあやしながらカーソンとマイケルに助力を頼む。前回と同じく彼自身は創造主であるフランケンシュタインを殺せないからだ。「まだ実際にフランケンシュタインが蘇ったという確証もないのに」と戸惑うマイケルであったが、そこへ探偵事務所のマネージャーから電話が掛かってくる。「ヘンな電話があったんです。何でもエリカ #5という人からで、そんな番号つきの名前なんて初めてですわ、彼女はあなたたちに会ったことはないが、あななたちは私の姉にニューオーリンズで会ったはず。折り返し電話をしてくれだそうです」

 ちょっとゾクっとしましたな(笑)。

 マイケルとカーソンはデュカリオンと共にモンタナへ。カーソンは「飛行機で?でも、あなたは目立ちすぎるから使えないでしょ、えっ、ひょっとしたらプラベートジェット?」フランケンシュタインの怪物がそんなもの持っている訳がない(笑)。もちろん、モンタナへ車ごとテレポートしたのだ。

 ライスとナニーはナニーの家に逃げ込む。お金と着替えを調達しようとしたのだが、合う服がない。仕方なしに今は空家となっている隣家に忍び込んで服を物色することにする。隣家に入ったとたん、ナニーの家へやってくるパトカー。2人を追いかけてきたのだ。

 ブライスは更なる情報を集めるべく病棟をぶらぶら。ほとんどの患者が寝ている。これもすこしへん。彼はやっとアナフィラキシーショックで入院中の少年(9歳)トラヴィスに出会う。この少年もまた病院の状態をおかしく思っていた。夜中に2人の看護婦がやってきてベッドの彼を憎しみを込めて睨んでいたというのである。おまけに電話が普通となり、小学校で栄養士として働いている彼女の母親とも連絡がつかない。

 その小学校ではすでにレプリンカントが教師に入れ代わっていた。彼らは児童たちの一括処理を計画中。「学校の探検です」と称して子供たちを地下室に連れ込み資金不足で完成されぬままほったらかしになっているプールに追い込む。この学校はもともと、高校になるべく計画されたのだが資金不足で小学校に変更されたためそのプールは深く逃げ出すことはできない。そうしておいてビルダーが子供たちを同化してしまおうというのだ。悪いやっちゃのう。

 ブライスはトラヴィスと別れて地下へ向かう。監視の目を潜り抜けて非常階段で地下へ達するがドアに鍵が掛かっており中に入ることができない。一度1階へ戻って様子を窺っているとドアが開き何者かが出てきた。ブライスはその時、またあの悲鳴を聞く。

 病院を逃げ出そうとした患者。首尾よく外へ出たのは良いけれども警備員に追いつかれてタコ殴りされて死亡。偶然、窓からこれを目撃したトラヴィスは震え上がる。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニの調理パンとコーヒー牛乳。昼飯は冷凍食品のタラコスパゲッティ 213kcal。夕食はスーパーの寿司、鉄火巻。ビール一缶飲んで寿司をたらふく食う。〆のコーヒーは如例。

 その後輸入ブルーレイの『プレデターズ』を再見。二回目の観賞でなぜかぐっと面白くなった。先を知っているからこそ、あの中盤のローレンス・フィッシュバーン編(笑)のタイクツさが減じられるからと思ったけれども、皆さんはどう思いますか。二回目なので特典のデリートシーンも見てみる。ダニー・トレホが突然、開いたパラシュートに驚いた場面こそ余計だが(笑)、殺人犯のスタンズに関する二つの場面(38人の連続殺人犯であることが明らかになる・イザベラに最後になるかも知れないから、今、ファックしとかねえと持ちかけて断られる)はそのまま映画に取り入れた方が断然良かったと思う。

 意外と大切な役なのに、バックボーンがほとんど明らかにされなかった人ですからね。

 終了後、シャワーを浴び事務所へ行って自炊作業。午前12時過ぎに帰宅してその後はずっと「ロスト・ソウルズ」に読みふけっていた訳で。

 就寝午前2時過ぎ。

|

« 8月31日(水) 佐賀のがばいマーシャン | トップページ | 9月2日(金) 「ろぼっ子ヴィトン」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9月1日(木) キイハンター・マグロ:

« 8月31日(水) 佐賀のがばいマーシャン | トップページ | 9月2日(金) 「ろぼっ子ヴィトン」 »