« 9月16日(金) 「月とサスペンス」 | トップページ | 9月18日(日) 『地球はためつすがめつする!』 »

2011年9月18日 (日)

9月17日(土) 「三つ目がクトゥルー」

 そこのけ、そこのけ、お馬がクトゥルー、「はいからさんがクトゥルー」、インディアンがクトゥルー。あー、はいはい、こんなつまらないこと書いて電子資産を無駄使いしている私は馬鹿ですよ、へん。リノエアレースで観客を巻き込んだ大事故。

 アンリミテッドクラスのP-51モデファイドレーサー 「#177 ギャロッピング・ゴースト」が観客席に墜落。現時点でパイロットを含む死者 9名、負傷者50名以上、重体6人という大惨事となった。このリノエアレースは航空機を使ってのレースという性格上、あるいは出場機の多くが第二次大戦中の戦闘機という骨董品であることもあって事故が後をたたない。ましてや今回事故を起したアンリミテッドクラスなどオリジナルが2000馬力程度の機体に3000馬力、4000馬力もの大出力エンジンを装備してむりやりブン回すのである。必然的に他のモータースポーツより危険性が高くならざるを得ないのだ。
 
パイロットが死亡した事故だけでも

 1972 バイプレーン Thomas Biplane #7 Miss Q Tommy Thomas 決勝レースのスタート時に墜落
 1975 T-6 SNJ-5 #12 Miss Houston M.D. Washburn Heat 2レースの1ラップ目 パイロン#1と接触、墜落
 1978 T-6 SNJ-4 #8 Miss Fertile Turtle Dimitry Prian レース中に#74と空中接触
 1978 T-6 AT-6G #74 The Exorcist Don DeWalt レース中に#8と空中接触
 1979 フォーミュラワン LeMire #9 Proud Bird Fred Wofford Heat 1A レース中に墜落
 1981 フォーミュラワン LaLee #28 Falcon Williams Bob Downey 練習飛行中の墜落
 1987 フォーミュラワン #18 Errol Johnstad 予選タイムアタック中に墜落
 1989 フォーミュラワン #73 Puffin Errol Roberson Heat 2A レース中に墜落
 1993 アンリミテッド #21 Pond Racer Rick Brickert 予選タイムアタック中 エンジン火災により墜落
 1994 T-6 AT-6 #41 Mis Behavin' Ralph Twombly 決勝シルバーレースのスタートで 空中接触、墜落。相手機は生還
 1994 アンリミテッド P-51D #56 Deja Vu Bill Speer 予選中のエンジントラブルで 風防にエンジンオイルを被り墜落
 1998 フォーミュラワン Cassutt IIIM #94 Miss Maybee Dick Roberts Heat 1A レース終了後パイロットの心臓発作により墜落
 1999 アンリミテッド P-51R #38 Miss Ashley II Gary Levitz Heat 3A レース中に空中分解
 2002 スポーツ Questair Venture #3 Ramblin' Rose Tommy Rose Heat 2A レース中に空中分解
 2007 バイプレーン Rose Peregrine #3 RP-5 Steve Dari 予選にむけたテストフライトの 離陸時に墜落
 2007 ジェット L-39 Albatros #4 Dino Juice Brad Morehouse Heat 1A レース中 先行機の後流に煽られ墜落
 2007 フォーミュラワン Cassutt III M #95 Mariah Gary Hubler Heat 2A レース中に空中接触相手機は無事着陸
 2008 フォーミュラワン Cassutt III M #59 Little Lynn Erica Simpson 予選にむけたテストフライト中空中分解
 (参考 http://tete.cside.com/air/renoairrace02.html)

 他に重大な事故としては1979年 P-51レーサー レッドバロンの墜落があげられる(パイロットのスティーブ・ヒントンは奇跡的に生還)。同年8月にレシプロ機の世界速度記録を樹立したばかりの機体が本選レース後に墜落してしまったのだ。

 2002年の死亡事故でもレースは中断されたものの、その後のスケジュールに変更はなかったというくらいである程度の事故は織り込み済みで開催されているのがいかにもアメリカのエアレースなのであるが、今回は観客も巻き込んでいる。すでに以降のスケジュールはキャンセルされており、へたをすればアンリミテッドクラスの存続に関わるのではないか。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、昼飯は膳でラーメン+替玉。んー、なんだか全然美味しくないや。替玉までして380円という価格は誠にケッコーなものだけれども、何かラーメンを食うぞおおおおというコーフンが味わえないのである。あ、マズイと言っているわけじゃないですからね。誤解しないで下さいよ。

 午後7時から町内会の会合。終了して帰宅したのが午後8時半。夕食は昨日に引き続いてのスーパー飯。鯛・マグロの刺身、レタス・胡瓜の生野菜たっぷり。そして出し汁でしゃぶしゃぶ用の豚肉をちょっと煮たもの。ビール一缶飲んでゴハンを一膳。鯛の刺身美味し。しかしマグロの刺身は筋ばかりで歯に引っ掛かってしょうがなかった。見た目は大変に美味しそうだったのだがなあ。

 その後今までちびちび見ていたチャンネルNECO HD録画の『若者に夢あり』 形骸化した家族の責任を父親に問う高橋秀樹の不器用であるが誠実な演技が見もの。こういう正しい「若者像」など今日ではちょっとあり得ませんな。演じられる役者さんなどいませんからな。いや、今の役者さんがヘタとかそういうことではないですよ、これも時代の変遷というやつで。

 小高雄二のダメッチョぶりも素晴らしい(笑)。父親の意向を笠にきて関連会社の次長なのに社用車に送り迎えさせるというズーズーしさ。オフィスでも足をどっかり机に乗せてくわえタバコで新聞を読んだりしている。終いには女を轢いてしまった運転手に「病院へ連れていくだと?バカ、黙ってりゃ分かりゃしないよ、このまま行け」と言い放つという・・・、こんな小高雄二が僕はとても好き。

 ハイビジョン画質は残念ながらあまり良好とはいえない。途中、色が薄くなったりぼんやりかすんだりする箇所がある。フィルム傷も目立っておりチャンネルNECO HDらしからぬ失態だ。

 その後本の自炊作業。

 午前1時過ぎに戻ってきてだらだらテレヴィ。就寝午前2時半過ぎ。

|

« 9月16日(金) 「月とサスペンス」 | トップページ | 9月18日(日) 『地球はためつすがめつする!』 »

コメント

魔太郎がクトゥルー!
…失礼しました。

投稿: ピーター姫フォーク | 2011年9月19日 (月) 00時22分

 しまった、忘れてた(笑)。

投稿: エロの冒険者 | 2011年9月19日 (月) 17時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9月17日(土) 「三つ目がクトゥルー」:

« 9月16日(金) 「月とサスペンス」 | トップページ | 9月18日(日) 『地球はためつすがめつする!』 »