« 9月24日(土) 「さーて、ライブ中のサザエさんは?」 | トップページ | 9月26日(月) 知恵熱発電 »

2011年9月27日 (火)

9月25日(日) ニュートリノの色は?

 時事駄洒落。前に一回やったような記憶がないでもないが、まあ、気にしない、気にしない。人生のんびりやるのが一番ですよ。昨日の日記で花火のことを書き忘れていた(笑)。まあ酔った頭でへろへろやっているものですから、全てが曖昧になっちまうのです。どうか勘弁してくださいな。

 ということで、25日の朝、みんなが起きだしてテレビを見たりしている気配を感じているけれども、私はすぐに起き上がれず半睡眠の状態である。あー、キモチいいなあと思っていたら突然、S嬢のボディアタック。これで完全に目が覚めた(笑)。

 それから恒例の朝バーベキュー。肉はともかくとして秋刀魚が驚くほどに美味しい。どうして炭火で焼くと皮がぱりぱり香ばしく焼けているのに身はジューシーで旨みたっぷりなのだ?こんな秋刀魚、滅多に食べられないよ。クー、これで日本酒があればなあ。新物件が完成した暁には屋上で炭火を使って秋刀魚を焼いて1人酒盛りをしようと硬く、硬く、決意を固めたのであった。

 その後温泉に入浴。ぬるめにして全身を浸すとうっとりするほどキモチがいい。全身から日常生活の毒素が吸いだされていくようだ。

 しばらく休んで今度は昼食の焼きソバ。これまた非常に美味しかったので思わず4キロほども平らげてしまう。食事終了後、ただちに撤収を開始。後片付け、ゴミ捨て、部屋の掃除などもろもろ。全てを終えて午前12時半(くらいかな)別荘を後にする。また高速のインター近くの道の駅で獅子児さんとお別れ。そして九州高速道に入って福岡への道をひた走る。途中、久留米で給油し、午後4時半ごろに自宅へ到着。どうもここまで送って貰ってありがとうございました。

 やっぱりバーベキューは楽しかったです。

 事務所でメールやネットのチェック、亀の世話などして帰宅する。ビール一缶飲んで部屋でほけー。夕食はまだ4キロの焼きソバがお腹に残っていたので醤油のカップラーメンで済ませてしまう。

 それからWOWOWハイビジョン録画の『すべて彼女のために』を見る。無実の罪で投獄された妻を助けるためにすべてをなげうつ男の物語・・・と言えば、たいがい真犯人を捕まえるのだと思いますな。ところがこの映画はそんな私の甘い予想とは180度違っていて、真犯人を探そうというココロミは一切なされない。彼は妻を脱獄させて息子と共に遠い異国の地へ逃亡するのである。

 男は全ての財産を処分し、妻を助けようとする。そして折り合いの悪かった父親とつかのまの和解を果たし、父もまた、彼の逃亡先を知りながら胸に秘めている。ハードボイルドですなあ(笑)。大藪ヒーローのようなタフガイではなく、市井の平凡な教師を主人公にしてもここまでハードボイルドなストーリーを構築するのが可能なのだ。

 まあ、実際の脱獄にはかなりご都合主義的な展開があって、絶対無理と思うけれども(笑)、この映画の魅力はまた別のところにあるのである。

 ハイビジョン画質は良好。暗部の明滅は一切見られず、ねっとりとした黒を見せてくれる。映像にも奥行き感があって最近のWOWOWハイビジョン実写映画では一番の出来と言えるだろう。音声はAAC5.1チャンネル。リア音場の情報量に優れたサラウンド。台詞の定位も落ち着いている。

 シャワーを浴びて後はゆっくり読書。「フランケンシュタイン #5 ザ・デッド・タウン」を400ページまで読み進んだぞ。あと残り40ページほどだ。

 就寝午前1時半。

|

« 9月24日(土) 「さーて、ライブ中のサザエさんは?」 | トップページ | 9月26日(月) 知恵熱発電 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9月25日(日) ニュートリノの色は?:

« 9月24日(土) 「さーて、ライブ中のサザエさんは?」 | トップページ | 9月26日(月) 知恵熱発電 »