« 9月6日(火) ちからいっぱいブードゥカルト | トップページ | 9月8日(木) 「泣いた赤オナニー」 »

2011年9月 8日 (木)

9月7日(水) 高村光太郎の塩・胡椒

 高村光太郎は実は料理好きであった。「フランケンシュタイン #4 ロストソウルズ」 ブライスとトラヴィスはハシゴを使って屋根の上に出る。そして避難はしごを使って無事、脱出に成功。彼らの脱走を知ったレインボーフォール警察署署長、ラファエル・ジャミロは「ライス、ナニー、トラヴィスは逃げられても大丈夫だ。精神遅滞者、ホームレス、子供の言うことなど誰も信じない。でもブライスはモンダイだぞ」

 レインボーフォール病院ではお見舞いの人たちに対して「処理」が開始される。病院にやってくるなり地下室へ連れて行かれてビルダーに同化されてしまうのである。地下室の天上から何か袋のようなものがぶら下がっている。どうやらこれは繭らしい。これからビルダーが生まれてきたりするのだろうか。

 ライス、ナニーは神父の家に隠れている。前の日記で空家と書いたのはマチガイ(笑)。ライスは教区のお知らせを見て行事のために神父が留守になることを知っていたのである。しかし、誰もいない筈の家で時々、きーきーと音がする。なんだ、なんだと思って2階に上がった二人が見たものは天井からぶら下がっている繭だった。

 本日は休み。とはいえ午前中 銀行関係など来客多し。ようやく片付けて日記付けなど。昼飯は一番山ラーメンでラーメン+小炒飯、替玉。割引券を持っていったので替玉 100円がタダになった。とても嬉しかった。その後帰宅してレンタルブルーレイでナタリー・ポートマンの『ブラック・スワン』を見る。

 大役を任された故のプレッシャーと役への入れ込みすぎでその精神世界が不気味に変容していくナタリー・ポートマンの圧巻というしかない演技、合わせ鏡を使った二重性の暗示等々、第83回アカデミー賞で作品賞を含む5部門で候補に挙がっただけのことはある・・・と言いたいところでありますが、いや、これはもう単にやりすぎじゃないのかと(笑)。

 全身に鳥肌がたったり、羽が生えてきたり、しまいには首が白鳥のごとくにょきりと伸びたりするナタリー・ポートマン、私はここで思わず「ぷっ」と吹いてしまったのだが、そんな風に感じる私の方がおかしいのかしらん。

 ハイビジョン画質は微妙。とにかくグレインが強く、解像感を後退させてしまっている。発色にも艶めかしさがなくまるで70年代の映画を見ているかのようだ。音声はDTS-HDマスターオーディオ。練習場で踊るポートマンの場面でその動きに追従するピアノの音に驚かされる。この軌跡が非常に明瞭であり位置関係がまったく曖昧にならないのである。

 終了後、事務所へ行って亀の世話など。午後4時過ぎに帰宅し缶ビール1本飲んでぼけーっとする。あまりにぼけーっとしたものではっと気づいたら2時間ほど過ぎていたほどだ。

 夕食は秋刀魚・カンパチの刺身。生野菜。ビールをもう一缶飲んでゴハンはなし。〆のコーヒーは如例。

 その後輸入ブルーレイで『ブルースブラザース』を見る。やはりこれはアステア以降の最良のミュージカル映画でありますな。何度も何度も見た映画なのにパレスホテルでの「EVERYBODY NEEDS SOMEBODY」には思わず鳥肌がたっちゃいましたよ。

 ただ、画質はそれほどでもなし(笑)。抜けが悪く解像度も低い。引きの場面では何箇所かはっとさせられるような鮮烈さがあったのだが、全体的に満足できるものではなかった。音声はロッシーのDTS5.1チャンネル。音声規格の限界を感じさせないダイナミックな音が楽しめる。今までのVHS・LD・DVDとはまったく比較にならず。まるで別の映画を見ているような感動があった。

 最近の輸入ブルーレイソフトでは権利の関係か劇中音楽に英語の歌詞が表示されないことが多いのだが、どうか、ご心配なく。この『ブルーズブラザース』ではきっちりと表示されますから。

 終了後、「総天然色 ウルトラQ」から「東京氷河期」を見る。冒頭の羽田空港の情景が素晴らしい。まったく着色に違和感なく何の予備知識もないまま見せられたらフツーのカラー映画だと思ってしまうような出来だ。

 シャワーを浴びてお酒。お供は録画しておいた「ナイトシャッフル」 前半と終わりの芸人大騒ぎが死ぬほどつまらなかった。旬の芸人を集めている筈なのに一体、これはどうしたことなのか。関係者の猛省を促したいってエラそうに(笑)。

 就寝午前12時過ぎ。

|

« 9月6日(火) ちからいっぱいブードゥカルト | トップページ | 9月8日(木) 「泣いた赤オナニー」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9月7日(水) 高村光太郎の塩・胡椒:

« 9月6日(火) ちからいっぱいブードゥカルト | トップページ | 9月8日(木) 「泣いた赤オナニー」 »